ホーム > 技法解説 > ものづくり課題から革新技法を探す > 企業戦略・方針にあった製品企画をしたい

企業戦略・方針にあった製品企画をしたい

 製品企画に関しては、本来であれば、企業ビジョン、方針>企業戦略>事業戦略>製品企画という具合にピラミッド状に整合しているべきですが、設定の方法や順番を違えると不整合が生じ、事業ごとにあるいは、一事業部の中で戦略が異なった製品が企画されてしまい、これでは本来の組織力、製品力が十分に発揮できません。

 企業戦略・方針にあった製品企画には以下のような手法がありますので、クリックして参考にしてください。



課題解決に役立つ革新技法の一覧

この課題には54件の革新技法が対応しています (154件目を表示)
並び替え: 対応度 技法分類


対応度 技法分類 技法
3 戦略/マーケティング PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)
PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)を活用した経営戦略
3 戦略/マーケティング SWOT分析
SWOT分析による戦略の策定
3 戦略/マーケティング 5F(ファイブフォース)分析
ファイブ・フォース(5つの力)とは
5F(ファイブフォース)による業界構造の分析
3 戦略/マーケティング アンゾフの成長ベクトル
3 戦略/マーケティング マーケティング
3C分析を正しく使う
マーケティングを考える(その1)
生産財のグローバル・マーケティング戦略とは その1
生産財のグローバル・マーケティング戦略 その2
市場調査は、技術者の宿命的な仕事 !
≫マーケティングの技法解説記事をもっと見る
3 戦略/マーケティング 事業戦略
事業戦略の立案と戦略の効果的、効率的な展開:事業戦略の技法とは
新事業開発のフレームワーク「さしすせそ」(前篇)
新事業開発のフレームワーク「さしすせそ」(後篇)
80対20の法則とロングテール
デザインによる知的資産経営:企業理念の具体化(その1)
≫事業戦略の技法解説記事をもっと見る
3 戦略/マーケティング 3C分析
3C分析の結果をWEBマーケティング戦略に落とし込む方法
3C分析による外部環境・内部環境の分析
3 戦略/マーケティング 4Pマーケティングミックス
3 商品企画7つ道具 ポジショニング分析
3 商品企画7つ道具 品質表(QFD)
QFD(品質表)の効用とは
QFDの歴史(その1)QFDの誕生
QFDの歴史(その2) 品質表の提案
QFDの歴史(その3) 要求品質展開表と品質特性展開表の形成
QFDの歴史(その4) QFDの普及
≫品質表(QFD)の技法解説記事をもっと見る
3 商品企画7つ道具 商品企画7つ道具
商品企画七つ道具の特徴とは
商品企画のシステム化、商品企画の七つ道具
「感動商品」や「ありそうでなかった」商品企画を目指すには
「商品企画七つ道具」を使ってヒット商品を目指すには
商品企画七つ道具の生産財への応用
≫商品企画7つ道具の技法解説記事をもっと見る
3 TRIZ/USIT 進化のトレンド
TRIZ,進化のトレンドを活用するには
TRIZにおける技術進化トレンド
3 アイデア発想法 シナリオプランニング法
マーケティング手法のシステム化、シークエンス・ジェネレーション法とは
「シナリオプラニング」将来に対してあらかじめ準備する
データを流れとしてまとめる技法 「 ストーリー法 」とは
3 アイデア発想法 マインドマップ
3 品質マネジメント 日本経営品質賞
2 戦略/マーケティング BMO法
2 戦略/マーケティング PEST分析
PEST分析(マクロトレンド分析)の正しい使い方
2 品質マネジメント TQM
課題解決チャートを使うには
TQM(総合的品質管理)とは
改善の四原則 (ECRSの原則)-現場主導の改善-
CDGMは、これまでのQCサークルとは違い、ジョイ・オブ・ワークを達成
ものづくり革新の原動力は現場人材の「正しい改善活動」から
≫TQMの技法解説記事をもっと見る
2 技術マネジメント ステージゲート法
ステージに分割してゲートで評価する、ステージゲート法とは何か(前篇)
ステージゲート法とは(後編)
ステージゲート法の課題と対応(ゲートキーパーはプロジェクトを中止する)
ステージゲート法とディスカウントキャッシュフロー(DCF) その2
ステージゲート法、ゲートキーパーが判断を誤る場合も想定に入れておく必要とは
≫ステージゲート法の技法解説記事をもっと見る
1 戦略/マーケティング STPマーケティング
STP分析の効果的な使い方とは
1 戦略/マーケティング BSC(バランスト・スコアカード)
バランスト・スコアカード:経営戦略のビジュアル表現
部門・個人の目標をバランスト・スコアカードで経営戦略に整合させるには
1 戦略/マーケティング ランチェスター戦略
1 戦略/マーケティング DEA (Data Envelopment Analysis)
1 戦略/マーケティング アトリビュートマトリクス
1 商品企画7つ道具 グループインタビュー
潜在意識の中に潜在ニーズが含まれるとは
1 商品企画7つ道具 アンケート手法
1 商品企画7つ道具 アイデア発想法
1 商品企画7つ道具 アイデア選択法
1 商品企画7つ道具 コンジョイント分析
1 新QC7つ道具 親和図法(KJ法)
KJ法の特徴と進め方
開発テ-マに関する情報収集
1 新QC7つ道具 連関図法
1 新QC7つ道具 系統図法(ツリーダイヤグラム)
1 新QC7つ道具 マトリックス図法
アイデア発想「マトリックス法」とは
1 新QC7つ道具 PDPC法(過程決定計画図)
1 新QC7つ道具 マトリックス・データ解析法
相関行列の作成方法と利用価値
相関行列と分散・共分散行列の使い分け  
1 TRIZ/USIT USIT
TRIZ/USIT活用法:企業の要求と技術者がやるべきこと(その4)
TRIZ/USIT活用法:企業の要求と技術者がやるべきこと(その5)
TRIZ/USIT活用法:企業の要求と技術者がやるべきこと(その6)最終回
USIT(その1)系統化されたTRIZ
USIT(その2)使い方と進め方
≫USITの技法解説記事をもっと見る
1 アイデア発想法 ブレインストーミング
ブレインストーミングとは
ブレーンストーミングは、アイデアを発想する場
ブレインライティングは全員が強制的に考えること!
ブレインストーミングの 欠点を補うカードブレインストーミングとは
1 アイデア発想法 TOC(思考プロセス)
TOC(セオリーオブコンストレイント:制約論理)
決断こそが社長の仕事―論理的思考を味方につける(その1)―
決断こそが社長の仕事―論理的思考を味方につける(その2)―
決断こそが社長の仕事―論理的思考を味方につける(その3)―
1 アイデア発想法 AHP
1 アイデア発想法 アイデア発想法
創造的な可能性とは
アイデア発想:入出法(インプット・アウトプット法) の進め方
強烈な問題意識が創造のスタート、固定観念から抜け出せ!
問題解決の基本手順
創造思考、「1人の時」「他の事をしている」と「突然」に!
≫アイデア発想法の技法解説記事をもっと見る
1 アイデア発想法 デルファイ法
1 アイデア発想法 アナロジー発想法
1 アイデア発想法 シーズ発想法
1 アイデア発想法 ゴードン法
革新的なアイデア発想法ゴードン法とは
1 SQC(統計的品質管理) 主成分分析
1 SQC(統計的品質管理) 因子分析
1 SQC(統計的品質管理) クラスター分析
1 デジタル工学 デジタル工学
1 信頼性工学 DR(デザインレビュー)
デザインレビューを実施するには
1 品質マネジメント シックスシグマ
進化を続けるシックスシグマとは
シックスシグマの統計的な側面
改善の限界を超える新プロセスを構築するDFSS(Design For Six Sigma)
シックスシグマ その1 シックスシグマの概要
シックスシグマ その2 シックスシグマの教育体系
≫シックスシグマの技法解説記事をもっと見る
1 品質マネジメント APQP
APQPとは
1 品質マネジメント KT法
合理的な問題解決と意思決定のためのKT法 (その1 KT法とは)
合理的な問題解決と意思決定のためのKT法 (その2 状況分析)
合理的な問題解決と意思決定のためのKT法 (その3 問題分析)
合理的な問題解決と意思決定のためのKT法 (その4 決定分析)
合理的な問題解決と意思決定のためのKT法 (その5 潜在的問題分析)
≫KT法の技法解説記事をもっと見る
1 情報マネジメント 共有データサーバ
1 技術マネジメント 知的財産マネジメント
デザインによる知的資産経営(その1)
デザインによる知的資産経営(その2)
デザインによる知的資産経営(その3)
デザインによる知的資産経営(その4)
特許情報解析の実際
≫知的財産マネジメントの技法解説記事をもっと見る




MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
≫広告掲載をご希望の方はこちら