新着コンテンツ

技法解説
(2017-2-20)
マネジメントサイクルを回すとは
 マネジメントサイクルとは、企業活動などにおいてP(計画)D(実施)C(評価)A(改善)の4段階を1サイクルとして、これを繰り返すことで継続的な業務改善を行う仕組みです。このことは納得感のある考え方…
(2017-2-17)
『価値づくり』の研究開発マネジメント(その21) 研究者自身が感じる脅威とは
 今回は、オープンイノベーションに抵抗する心理として、研究者自身の能力の外部による置換の脅威について解説します。   1. 研究者自身が感じる個人的な脅威とは  オープンイノベー…
(2017-2-16)
多品種少量生産時代のQCDとは
 QCDとは、品質(Quality)、価格(Cost)、納期(Delivery/Time)の頭文字をつなげた略語であることは、ものづくりに携わっている人ならだれでも知っています。一般にものづくりにお…
(2017-2-16)
超実践 品質工学 (その6) 機能性評価の使いどころと効果
 前回の SN比に続いて解説します。    ここまでの解説のように、機能定義・ノイズ因子設定・SN比定義を実験計画段階でしっかり実施しておくことが、評価の手戻りを防ぐために大切なことです。図7の…
(2017-2-15)
超実践 品質工学 (その5) SN比について
 前回のその4:ばらつき要因、ノイズ因子に続いて、今回はSN比を解説します。    機能の安定性を測る尺度(ものさし)であるSN比について見ていきましょう。一度何を計算しているかを理解…
活用事例
(2017-2-20)
クリーンルームのレイアウトを考える
 クリーンルーム内には、設備、作業台など色々なものを設置するので、予めレイアウト設計をします。高い清浄度を必要としないクリーンルームは、物の流し方、つまりライン設計が主体に検討されていることが多いと…
(2017-2-17)
物流現状把握の重要性(その1) 無視できない物流コスト
1. 物流の実態  会社全体の物流がどのレベルなのかをきっちりと把握しておくことが望ましいと思います。しかし多くの会社でその実態を数字で把握できていないと言わざるを得ません。その大きな理由の一…
(2017-2-17)
プロジェクト管理の仕組み(その5) ソフト開発計画の作成方法
 前回のその4:プロジェクトの進捗管理に続いて解説します。前回は CMMI を使い、要件管理、計画作成、進捗管理のポイントを紹介しました。多くの開発組織では、これらのポイントをおさえた上で仕組みを整…
(2017-2-15)
新環境経営【環境経営を超えて】(その7) CSR教育
 新環境経営への取組みについての話題を提供するに当たり、最初は経済成長に邁進してきた中で発生した公害について振り返りました。前々回からCSRの歴史、及び現状について紹介しています。今回は、CSR教育…
(2017-2-15)
物流サイドからの情報発信(その3)情報発信で物流改善を進めよう
 前回のその2:物流に表れる 生産・調達・営業の結果に続いて解説します。 1. 物流部門からの情報発信  物流は往々にして何らかの行動の結果として生まれる現象ととらえることができます。前…
Q&A 
(最新回答:2017-2-14)
作業の効率を良くするためには?
42歳男性です。5年ほど大手のプリント配線基板の製造に従事しております。30代後半からの転職でありますが、休みもほぼ無し、残業を断らなかったことで管理の方に認められ、検査工程のリーダーを任せられるこ…
(最新回答:2017-2-14)
間接部門・管理部門の生産性向上について
製造工場の管理職兼工程リーダーをしております。工程に直接携わるスタッフと、間接・管理部門のスタッフを抱えて業務を遂行しております。どの製造現場でも同じ課題を持っていると思いますが、職場の生産性向上に…
(最新回答:2017-2-14)
採算性を踏まえた生産管理について
当社は大手食品メーカーです。私は企画部門で会社全体の収益性向上について検討を行なっています。消費者ニーズにきめ細かく対応するため、新商品の投入や、納品数や納期の柔軟な変更を行なっているのですが、その…
(最新回答:2017-2-13)
ニッチビジネスの見つけ方
私は64歳で二年前まで医療機器の外資系企業のマーケテイング部門で勤務しておりましたが、その後、現在の部品製造関係の中小企業の顧問として勤務しており、事業戦略を立案部署を担当しています。従業員は100…
(最新回答:2017-2-13)
特性要因図の意義
特性要因図の意義がまったくわかりません。パレート図ならパレートの法則があり、グラフなら推移がわかり、管理図なら管理限界などがわかります。それらには意義がちゃんとあると思うのですが、特性要因図にはなに…
専門家 
上野 仁
(登録日:2017-2-7)
上野 仁
専門家S / 第一工業大学
情報工学の中でも仮想環境がご専門で第一工業大学の先生です

熊田 成人
(登録日:2017-2-1)
熊田 成人
専門家B / 熊田技術士事務所
QCDの全てをバランスさせる信念で、千葉県を中心に中小製造業のモノづくり革新をお手伝いしています

鶴田 明三
(登録日:2017-1-30)
鶴田 明三
専門家B / 株式会社ジェダイト
独自の設計品質評価・改善メソッド“超実践品質工学”で、技術者の 成長を重視して徹底支援。大手電機メーカで23年間培った豊富な指導経験 で、御社製品と仕事の進め方の品質・…

林 隆男
(登録日:2016-12-12)
林 隆男
専門家A / ライジングコンサルタンツ株式会社
「ものづくり・人づくり・仕組みづくり」を指導理念として、これまでに100社以上の中小製造業を指導して来ました。業界特性を熟知して経験豊富なコンサルタントが指導に当たりま…

山寺 哲二
(登録日:2016-12-5)
山寺 哲二
専門家B / イクルス・マネジメント
現場・担当者に密着した活動を旨とし、「ECRSによる改善活動」により、経営改善・人財育成をサポートします。

セミナー
(登録日:2017-2-20 / 開催日:2017-5-29)
先端半導体クリーン化・歩留向上技術 ~先端半導体製造ラインの汚染の実態と 歩留向上のための汚染防止技術の基礎から最新動向まで~
半導体製造現場で発生するさまざまな汚染の実態、半導体ウェーハを汚染から防ぎ、高歩留まりを確保するノウハウを解説!  ULSI半導体デバイスの微細化に伴い、半導体デバイスの製造現場では、パーティクル…
(登録日:2017-2-20 / 開催日:2017-5-26)
研究開発動向と活用事例から学ぶ  生体計測の基礎 ~自動車人間工学を例とした測定・解析のポイントと 計測データの活用方法~
自動車人間工学を中心とした例に基づき,生体計測の技術動向、測定・解析のポイント、計測データの活用法を分かりやすく解説!  近年、ヘルスケア用途でウェアラブルデバイスの開発が進んでおり、自動車等でも…
(登録日:2017-2-20 / 開催日:2017-5-19)
ソフトウェア関連技術知財の現状と基礎知識 ~ビジネスモデル特許か別の手段か, 戦略の立て方と活用実務~
本セミナーでは、特許や著作権によって、どうやって「コト的事業」を守るかをわかりやすく解説します。近時のビジネスモデル(フィンテック、シェアリングエコノミー、ブロックチェーン)を特許で守れるのか? …
(登録日:2017-2-17 / 開催日:2017-5-22)
大気圧プラズマによる表面処理技術 ~基礎原理から適用事例まで~
大気圧プラズマを基礎からわかりやすく解説!プラスチック、ガラス、ポリマー、金属の大気圧プラズマ表面処理技術に関して、適用事例を詳細に解説します。 ■はじめにフッ素樹脂(テフロン、PFA、PTFEな…
(登録日:2017-2-17 / 開催日:2017-5-19)
ソフトウェア関連技術知財の現状と基礎知識 ~ビジネスモデル特許か別の手段か, 戦略の立て方と活用実務~
「ビジネスモデル特許」~1998年前後から,この言葉が一世を風靡しました。また,その直後からITバブルなるものも,世を騒がせました。今,これらは一体どこに行ったのでしょうか。ブームは去り滅んだように…
株式会社 ワールドテック

自動車関連製造で培ったモノづくり技術力を上流から下流まで伝承します!

ワクコンサルティング株式会社

「企業は人なり」を信じ企業改革と人材育成を一流シニアコンサルタントチームが支援いたします。

メディア掲載情報



オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)

月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。

MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス