新着コンテンツ

技法解説
(2016-12-6)
ものづくり工場の日常管理のしくみ(その3)
◆三現主義を定着化する(製造業の工場品質改善の進め方・事例の解説)  前回のその2に続いて解説します。三現主義とは、現場、現物、現実という「3つの現」を重視する考え方のことです。この「3つの現…
(2016-12-6)
生産管理パッケージ導入の留意点(その3)
◆何のために生産管理システムを構築するのか  前回のその2では、日本の製造業においては、現場の作業効率化だけではなく、経営管理視点から見た新しい生産管理システムの運用スタイルの確立が急務となっ…
(2016-12-5)
生産管理パッケージ導入の留意点(その2)
1.部品展開と作業指示、これが生産管理パッケージの基本  前回のその1で、大半の生産管理パッケージはMRPシステムをベースにしているという解説をしました。実はこのことが、生産管理システムを導入…
(2016-12-2)
生産管理パッケージ導入の留意点(その1)
◆パッケージの標準機能だけでは管理効果は得られない  本連載では基幹業務システム導入の中でも最も専門知識を必要とされる生産管理パッケージを導入する際の留意点について解説します。本連載では、でき…
(2016-12-2)
ものづくり工場の日常管理のしくみ(その2)
 前回のその1に続いて解説します。組織における決め事、ルールというのは、その組織のノウハウの結晶であるはずです。過去に様々な問題や失敗を体験してきた結果、こういう時はこう対応する、これは決してしては…
活用事例
(2016-12-6)
追求するのは擦り合わせ能力を活かすマネジメント(その2)
 前回のその1に続いて解説します。それでは、まず「調整」の仕組みについて考えたいと思います。最初に質問です。調整の仕組みが欠如した製品開発はどのような状態なのでしょうか。調整の仕組みがない状態は日本…
(2016-12-6)
購買業務の要点(その8)材料費と加工費の計算
◆コスト構造分析  前回のその7に続いて解説します。コストドライバー分析とあわせてコスト構造分析について確認しておきましょう。コスト構造には何が含まれるでしょうか。    それは…
(2016-12-5)
経営と現場をつなぐ実践的手法とは
1.管理を目的とした手法の弊害  私は、各種のものづくり手法に対するこだわりは、『実践的』であることです。言うまでもなく、価値を生み出すのは現場あり、一人ひとりの技術者、研究者の仕事です。すな…
(2016-12-5)
購買業務の要点(その7)見積査定
 前回のその6に続いて解説します。購買業務の中でもとりわけ重要とされるのが『見積査定』ではないでしょうか。サプライヤーから提出された見積価格が妥当なのか否かを検証する必要があります。この提出された価…
(2016-12-2)
擦り合わせ能力を活かすマネジメントとは(その1)
  前回は、「擦り合わせ型開発」と「組み合わせ型開発」のモデルを使って、開発体制について考察しました。擦り合わせ型開発と組み合わせ型開発それぞれの特徴を説明し、セットメーカーの多くは、組み合わせ型の…
Q&A 
(質問の補足:2016-12-4)
離職者の多い製造工場
機械部品をメーカーに納品している工場で勤務しています。現在、5年目で製造の他にも事務業務も少し担当しています。今回投稿させていただく内容は、職場の離職率の件に関することです。私の働いてる製造工場は、…
(最新回答:2016-12-3)
原価低減による品質低下について
自動車関連の製造業の一部上場会社に勤めています。30代一般職の広報企画業務を担当している従業員です。製造原価高騰により、海外で部品を調達し、原価コストを下げるということが、どんな部品も検討されていま…
(最新回答:2016-12-3)
EtherCATで、教えて下さい。
EtherCATで、教えて下さい。EtherCATにより、PCI拡張スロットが必須でなくなるようですが、PCIバスの代替となり得るだけの高速性、取扱える信号数など、どうでしょうか。ロボット制御へのE…
(最新回答:2016-12-3)
需要変動に応じた購入ロットの見直しについて
昨今の多品種少量生産とライフサイクルの短命化により、つい最近まで大量に売れていた商品が突然、大減産になるケースがあります。この時、ベンダーからの購入ロットやベンダーでの部品加工ロットを見直さ…
(最新回答:2016-11-30)
QFDの進め方について
QFDを進めるにあたり、以下3点について質問させてください。・『要求品質』と『品質要素』の関係が密接なため、要求品質と品質要素の表の〇が斜めに一直線になってしまいます(例:要求品質(材料との高い密着…
専門家 
山寺 哲二
(登録日:2016-12-5)
山寺 哲二
専門家B / イクルス・マネジメント
現場・担当者に密着した活動を旨とし、「ECRSによる改善活動」により、経営改善・人財育成をサポートします。

画像なし
(登録日:2016-11-28)
藤瀬 高志
専門家B / (企業内技術士)
基礎研究から商品化まで一直線の開発。 目指す市場と技術のマッチング、知財戦略、バリューチェーンをどうするかということを論理的に考え、開発を加速させましょう。

神谷 勝文
(登録日:2016-11-25)
神谷 勝文
専門家A / 株式会社 ワールドテック
自動車関連製造で培ったモノづくり技術力を上流から下流まで伝承します!

上田 瑞尊
(登録日:2016-11-9)
上田 瑞尊
専門家A / リーガルキュレート総合法律事務所
中小企業を様々な法律トラブルから守るため、キャリア10年以上の弁護士が力強くサポートします。丁寧な紛争予防コンサルティングと徹底した紛争対応を信条としております。

大薗 剣吾
(登録日:2016-11-4)
大薗 剣吾
専門家B / そめい技術士事務所
技術士の中でも数少ない「薄膜の専門家」として、スパッタ・コーティング等の表面技術を得意とします。「ものづくりはひとづくりから」の精神で、組織のモチベーションを高めて創造…

セミナー
(登録日:2016-12-6 / 開催日:2017-1-11)
仕事は段取り9割:スケジュールマネジメント編 ~「2点見積もり法」で仕事は半分の時間でできる!~
何はともあれ、計画といえば納期最優先、スケジュール最優先になっていませんか?進捗会議は遅れの原因を追及する場になっていませんか?予定どおりのスケジュールを守るために細かく管理して、お互いにストレスを…
(登録日:2016-12-2 / 開催日:2017-2-3)
『ものづくり企業』に求められる新たな技術人材~『技術リーダー』を育成するためのR&D現場の仕掛け~
 現在、多くのものづくり企業では技術者、研究者のキャリアとして、組織を管理・運営するマネージャーと特定技術分野の専門家であるスペシャリストが設定されています。 しかしながら、QCD(Qual…
(登録日:2016-11-29 / 開催日:2016-12-8)
中小モノづくり企業のための「新規事業構築力」「研究開発力」「知財力」の同時強化手法
中小モノづくり企業のための「新規事業構築力」「研究開発力」「知財力」の同時強化手法 ~顧客課題・異分野技術情報を得るコツから投資の獲得・知財網の形成手法まで~ 【開催主旨】  中小モノづく…
(登録日:2016-11-29 / 開催日:2017-2-28)
第52回TOC/CCPM インプリメンターコース(3日間)2017
 開催第52回を迎える、受講者数500人以上の日本一実績あるコースです 。CCPM手法を導入指導できる人材(インプリメンター)を育成します。  本コースは、1日目に「TOCの理解」「CCPMの…
(登録日:2016-11-24 / 開催日:2016-12-17)
需給力学でモデル化するサプライチェーンマネジメント
サプライチェーンマネジメントの狙いは2つあると考えます。 1)コストや効率という部分最適のKPIではなくキャッシュ利益という全体最適の指標であること 2)需要という変動する外乱に対して供給量…
ワクコンサルティング株式会社

「企業は人なり」を信じ企業改革と人材育成を一流シニアコンサルタントチームが支援いたします。

日本ビジネス革新コンサルティング株式会社

ワンストップで装置産業のコスト削減を実現します。私たちが提供するのは、単なる改善のプランではなく、強力な遂行力によって実現する貴社のイノベーションです。

メディア掲載情報



月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。

MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス