産業革新研究所SDGs宣言

現在猛威をふるっている新型コロナウイルスですが、毒性が強すぎると宿主を殺してしまい自らの生存する場所を失ってしまうため、 微妙なバランスを保つよう変異してゆくそうです。

我々人間もまた地球という宿主の資源を利用し、社会環境に働きかけつつも、無秩序な活動を続けると宿主や社会を破壊して、 自らの生存基盤を失うことは自明です。
自分たちだけが自然や社会から搾取するのではなく、子供、孫、ひ孫、さらに末代まで豊かな生活を享受するためには、 一時の判断ではなくサステナブル(持続可能)な開発を心がける必要があります。

当社では従前から自然エネルギーの利用、働きやすい環境づくり、産業界への技術、教育情報提供を通じて、 SDGsの考えと共通する活動を推進していましたが、社会的に注目され始めたこの機会に、あらためて現状を見直し、 新たなターゲットを設定することで社会の要請に応え、さらに社会潮流の形成に貢献してまいります。

2021年1月15日
株式会社産業革新研究所代表取締役社長
熊坂 治

重点課題と取組方針

(1) 環境保全

当社は自社使用電力1.5倍以上の量を屋上に設置した太陽光発電パネルで発電しており、他のエネルギーを加えてもマイナス消費です。

また登録している専門家が執筆する環境マネジメント、省エネ、省資源のノウハウを記述した解説、事例記事で製造業の 環境活動を支援しているほか、関連のセミナー、教材、専門家を紹介することで、各社の実践をお手伝いしていますが、 今後SDGsに関連する記事、セミナーをさらに拡充してまいります。

SDGs #7 SDGs #9 SDGs #12 SDGs #13

(2) 生産性革新

当社は事業活動の大部分をクラウドベースで効率的に進めており、今後も改善を進めてまいります。

その一方で、生産性改善、革新のノウハウや技術情報を専門家が執筆した解説、事例記事で製造業の改善、革新活動を支援し、 関連のセミナー、教材、専門家を紹介することで、各社の具体的な生産性革新をお手伝いしていますが、今後SDGsに関連する記事、 セミナーをさらに拡充してまいります。

SDGs #4 SDGs #8 SDGs #9 SDGs #12 SDGs #17

(3)働きやすい職場

当社は残業なし、フレックスタイム、テレワーク、男性育休、週例勉強会など、企業規模としては先進的な勤務形態を採用し、 甲府市の子育て応援優良企業表彰、山梨県の女性活躍推進制度である「えるみん認定」、およびYAMANASHIワーキングスタイルアワード 奨励賞を受けるなど第三者から高く評価されていますが、 今後も働きやすい職場環境づくりに意欲的に取り組みます。

SDGs #3 SDGs #5 SDGs #8 SDGs #10

SDGsに関してこれから新規に始める活動

当社は、多数の製造業関連会員と利用者、技術記事の収集、編集能力など独自のリソースを保有しており、これらを効果的に組み合わせた 活動として、SDGs分野で優れた実践を示して製造企業をものづくりドットコムで紹介してまいります。

ものづくりドットコムユーザーの皆様がこれからSDGs活動を始める時、あるいは現在のSDGs活動をさらに改善しようとする際に参考 にしてください。

自薦他薦で情報をお寄せいただければ、当社より取材連絡し、順次掲載してまいります。取材記事はこちらからご覧ください。

SDGsに関わる目標

  1. SDGs優秀企業紹介記事:2021年2月から毎月1社を取り上げて掲載し、2026年1月末までに60社を紹介します。
  2. 生産性、環境、省エネ、省資源カテゴリー記事数:2021年1月15日現在で約5,300件掲載しており、これを2026年1月末にまでに10,000件に拡充します。
  3. 生産性、環境、省エネ、省資源カテゴリーのオンデマンドセミナー数:2021年1月15日現在で76件を2026年1月末にまでに600件にまで拡充します。