「USIT」とは

USITとは、Unified Structured Inventive Thinking(統合的構造化発明思考法)の頭文字であり、体系的なアイデア発想法です。 同じ発想法のTRIZは、つぎはぎで考案されたためにその体系が分かりにくいという反省に立ち、発明考案の手順を明確にしたものです。 TRIZの始祖アルトシュラ―の弟子が80年代にイスラエルで考案し、90年代に米国フォード社のシカフスが改良し、2000年以降世界に広まりました。 大きく1)問題定義 2)問題分析 3)解決アイデア出しの3ステップから構成されます。

◆関連解説記事『USIT(その1)系統化されたTRIZ』

◆関連教材紹介


「USIT」のキーワード解説記事

もっと見る
課題解決実践法-USIT、企業での使い方【 連載紹介 】

  課題解決実践法-USITが、無料でお読みいただけます!   ◆こんな方におすすめ!=TRIZを簡単に学び実行したい= ...

  課題解決実践法-USITが、無料でお読みいただけます!   ◆こんな方におすすめ!=TRIZを簡単に学び実行したい= ...


課題解決実践法-USIT(その3)優先順位の決定、企業での使い方

   前回のその2に続いて解説します。   3.4 優先順位の決定    TRIZはもとよりUSITも教科書は、「...

   前回のその2に続いて解説します。   3.4 優先順位の決定    TRIZはもとよりUSITも教科書は、「...


課題解決実践法-USIT(その2)USITの進め方

 前回のその1に続いて解説します。   3. 「課題解決実践法-USIT」のStep    実際のUSITの進め方を図3 に示...

 前回のその1に続いて解説します。   3. 「課題解決実践法-USIT」のStep    実際のUSITの進め方を図3 に示...