研究開発すべき技術テーマを的確に選定したい

開発開発すべき技術テーマは、潜在的な需要まで考えれば無限にあるといえます。しかし、それらすべてを研究開発することは不可能ですから、なんらかの方法で取捨選択する必要が生じます。一旦開始した開発テーマを中止することは、担当者の反発が必至ですから、当初の始め方、その後の管理方法に合理性とともに納得性が必要です。

技術テーマの的確な選定手法には以下のようなものがあります。

課題解決に役立つ革新キーワードの一覧

49件中 1~49件目


対応度 キーワード分類 キーワード
3 戦略/マーケティング マーケティング
技術営業とは(その1)
技術営業とは(その2)
技術営業とは(その3)
マーケティングを考える(その1)
生産財のグローバル・マーケティング戦略 (その1)
≫マーケティングのキーワード解説記事をもっと見る
3 戦略/マーケティング 事業戦略
新事業開発のフレームワーク「さしすせそ」(前篇)
新事業開発のフレームワーク「さしすせそ」(後篇)
80対20の法則とロングテール
イノベーション成功のカギは“目的指標” –マレー沖海戦とゼロ戦の事例-
顧客価値捉え明確に差別化   
≫事業戦略のキーワード解説記事をもっと見る
3 戦略/マーケティング ランチェスター戦略
成熟市場における競争戦略:ランチェスター戦略(その1)
成熟市場における競争戦略:ランチェスター戦略(その2)
成熟市場における競争戦略:ランチェスター戦略(その3)
成熟市場における競争戦略:ランチェスター戦略(その4)
成熟市場における競争戦略:ランチェスター戦略(その5)
≫ランチェスター戦略のキーワード解説記事をもっと見る
3 戦略/マーケティング BMO法
3 戦略/マーケティング PEST分析
PEST分析(マクロトレンド分析)の正しい使い方
3 戦略/マーケティング 3C分析
3C分析の結果をWEBマーケティング戦略に落とし込む方法
3C分析による外部環境・内部環境の分析
3 商品企画7つ道具 品質表(QFD)
QFD(品質表)の効用とは
QFDを考える(その1)QFDツールが方法・仕組みに変化する
QFD(品質機能展開)の勘どころ (その1) QFDとは
QFD(品質機能展開)の勘どころ (その2) QFDの作成手順 前半
QFD(品質機能展開)の勘どころ (その3) QFDの作成手順 後半
≫品質表(QFD)のキーワード解説記事をもっと見る
3 新QC7つ道具 親和図法(KJ法)
KJ法の特徴と進め方
開発テ-マに関する情報収集
新QC七つ道具:第4章 親和図法の使い方(その1)KJ法の基幹をなす手法「A型図解」
新QC七つ道具:第4章 親和図法の使い方(その2)KJ法の持つ3つの側面
新QC七つ道具:第4章 親和図法の使い方(その3)親和図法活用の充実と活用範囲の拡大
≫親和図法(KJ法)のキーワード解説記事をもっと見る
3 アイデア発想法 シナリオプランニング法
「シナリオプラニング」将来に対してあらかじめ準備する
データを流れとしてまとめる技法 「 ストーリー法 」とは
マーケティング手法のシステム化、シークエンス・ジェネレーション法とは
3 アイデア発想法 AHP
3 アイデア発想法 ロジカルシンキング
3 品質マネジメント シックスシグマ
進化を続けるシックスシグマとは
シックスシグマの統計的な側面
リーン・シックスシグマとは
改善の限界を超える新プロセスを構築するDFSS(Design For Six Sigma)
シックスシグマ (その1) シックスシグマの概要
≫シックスシグマのキーワード解説記事をもっと見る
3 技術マネジメント ステージゲート法
ステージに分割してゲートで評価する、ステージゲート法とは何か(前篇)
ステージゲート法とは(後編)
ステージゲート法、ゲートキーパーが判断を誤る場合も想定に入れておく必要とは
ステージゲート法とディスカウントキャッシュフロー (その1)
ステージゲート法とディスカウントキャッシュフロー (その2)
≫ステージゲート法のキーワード解説記事をもっと見る
2 戦略/マーケティング 4Pマーケティングミックス
1 戦略/マーケティング PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)
PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)を活用した経営戦略
1 戦略/マーケティング SWOT分析
SWOT分析による戦略の策定
1 戦略/マーケティング 5F(ファイブフォース)分析
ファイブ・フォース(5つの力)とは
5F(ファイブフォース)による業界構造の分析
1 戦略/マーケティング アンゾフの成長ベクトル
1 戦略/マーケティング STPマーケティング
STP分析の効果的な使い方とは
1 戦略/マーケティング アトリビュートマトリクス
1 商品企画7つ道具 グループインタビュー
潜在意識の中に潜在ニーズが含まれるとは
グループインタビューとは
グループインタビューとは
グループインタビューの応用
1 商品企画7つ道具 ポジショニング分析
新商品の企画方向を探るーポジショニング分析とはー
1 商品企画7つ道具 アイデア発想法
アイデア発想法と商品企画七つ道具の変遷
「発想チェックリスト」とは
アイデア発想法とは(その1)
ブレーンライティングとは
1 商品企画7つ道具 アイデア選択法
アイデア選択法とは
1 商品企画7つ道具 商品企画7つ道具
商品企画七つ道具の特徴とは
商品企画のシステム化、商品企画の七つ道具
「商品企画七つ道具」を使ってヒット商品を目指すには
「感動商品」や「ありそうでなかった」商品企画を目指すには
製品の付加価値を上げるには
≫商品企画7つ道具のキーワード解説記事をもっと見る
1 新QC7つ道具 系統図法(ツリーダイヤグラム)
新QC七つ道具: 系統図法の使い方(その1)
新QC七つ道具: 系統図法の使い方(その2)
新QC七つ道具: 系統図法の使い方(その3)
新QC七つ道具: 系統図法の使い方(その4)
新QC七つ道具: 系統図法の使い方(その5)
≫系統図法(ツリーダイヤグラム)のキーワード解説記事をもっと見る
1 新QC7つ道具 マトリックス図法
アイデア発想「マトリックス法」とは
新QC七つ道具: マトリックス図法の使い方(その1)
新QC七つ道具: マトリックス図法の使い方(その2)
新QC七つ道具: マトリックス図法の使い方(その3)
新QC七つ道具: マトリックス図法の使い方(その4)
≫マトリックス図法のキーワード解説記事をもっと見る
1 新QC7つ道具 PDPC法(過程決定計画図)
新QC七つ道具: PDPC法の使い方(その1)
新QC七つ道具: PDPC法の使い方(その2)
新QC七つ道具: PDPC法の使い方(その3)
新QC七つ道具: PDPC法の使い方(その4)
新QC七つ道具: PDPC法の使い方(その5)
≫PDPC法(過程決定計画図)のキーワード解説記事をもっと見る
1 新QC7つ道具 マトリックス・データ解析法
相関行列の作成方法と利用価値
相関行列と分散・共分散行列の使い分け  
新QC七つ道具: マトリックス・データ解析法の使い方(その1)
新QC七つ道具: マトリックス・データ解析法の使い方(その2)
新QC七つ道具: マトリックス・データ解析法の使い方(その3)
≫マトリックス・データ解析法のキーワード解説記事をもっと見る
1 TRIZ/USIT 進化のトレンド
TRIZ,進化のトレンドを活用するには
TRIZにおける技術進化トレンド
1 TRIZ/USIT 9画面法
TRIZの9画面法は優れた戦略策定ツール
1 アイデア発想法 ブレインストーミング
ブレーンストーミングは、アイデアを発想する場
ブレインストーミングとは
ブレインストーミングの 欠点を補うカードブレインストーミングとは
ブレインライティングは全員が強制的に考えること!
1 アイデア発想法 焦点発想法
アイデア発想法とは(その2)
アイデア発想法とは(その3)
アイデア発想法とは(その4) アナロジー発想法とは
1 アイデア発想法 NM法
NM法とは
1 アイデア発想法 マインドマップ
1 アイデア発想法 デルファイ法
1 アイデア発想法 シーズ発想法
1 アイデア発想法 ゴードン法
革新的なアイデア発想法ゴードン法とは
1 SQC(統計的品質管理) 主成分分析
1 SQC(統計的品質管理) 因子分析
1 SQC(統計的品質管理) クラスター分析
1 品質マネジメント ISO9001
ISO9001の活性化に「ISO9001推進7つ道具」の活用を
ISO9001の内部監査のレベルアップ -内部監査の3レベル法―
すぐに分かる、ISO9001(その1)
すぐに分かる、ISO9001(その2)
ISO9001、内部監査のマンネリを打破し、新たな改革を推進するには
≫ISO9001のキーワード解説記事をもっと見る
1 品質マネジメント KT法
意思決定のためのKT法(その1) KT法とは
意思決定のためのKT法(その2) 状況分析
意思決定のためのKT法(その3) 問題分析
意思決定のためのKT法(その4) 決定分析
意思決定のためのKT法(その5) 潜在的問題分析
≫KT法のキーワード解説記事をもっと見る
1 プロジェクトマネジメント PMBOK
成功の確率を向上させるプロジェクト計画の進め方
プロジェクトマネジメントのエッセンス(その1)プロジェクトマネジメントとは
1 プロジェクトマネジメント P2M
1 プロジェクトマネジメント ISO10006
1 環境マネジメント ISO14001
環境マネジメントシステムに伴う潜在的な利益とは
環境マネジメントシステム : システム転換で便益実現へ
1 環境マネジメント LCA
1 技術マネジメント 知的財産マネジメント
先願主義への移行 ! アメリカ特許制度の改正とは
無料で利用できる特許情報を活用するには
特許情報解析の実際
アメリカ特許法(その1)米国への出願戦略を検討するには
アメリカ特許法(その2)新規性は日本における新規性と類似
≫知的財産マネジメントのキーワード解説記事をもっと見る