ホーム > 技法解説 > ものづくり課題から革新技法を探す > ソフトウェア開発を効率化したい

ソフトウェア開発を効率化したい

製品の高度化、複雑化に伴って、機能をソフトウェアで実現する傾向が強まっています。そして機能が複雑になっていくと、関係者が多くなり意思の疎通が難しくなります。またソフトウェアの開発工数が増加していくのはもちろんのこと、設計仕様の検証工数が掛け算式に増加していきます。従来プロセスの延長上で対応していたのでは、大幅な納期遅れや重大バグが流出する可能性が高まります。

ソフトウェア開発の効率化には以下のような手法がありますので、クリックして参考にしてください。



課題解決に役立つ革新技法の一覧

この課題には32件の革新技法が対応しています (132件目を表示)
並び替え: 対応度 技法分類


対応度 技法分類 技法
3 品質工学(タグチメソッド) ソフトウェアテスト
3 品質工学(タグチメソッド) 品質工学(タグチメソッド)
品質工学の狙いとは(その1)
品質工学の狙いとは(その2)
QCDの同時達成、品質工学の役割とは
田口玄一氏年表
ほんまもんの技術者とは (その1)
≫品質工学(タグチメソッド)の技法解説記事をもっと見る
3 SQC(統計的品質管理) 直交表
直交表の特徴と仕組み
主な直交表の種類と特徴
直交表選定の考え方
直交表で水準数が余る時、足りない時の対処法
直交表の概要と効果
≫直交表の技法解説記事をもっと見る
3 安全工学 冗長設計
3 プロジェクトマネジメント PMBOK
成功の確率を向上させるプロジェクト計画の進め方
プロジェクトマネジメントのエッセンス(その1)プロジェクトマネジメントとは
3 プロジェクトマネジメント P2M
3 プロジェクトマネジメント ISO10006
3 プロジェクトマネジメント CCPM
スケジュール・進捗管理の切り札CCPMバファーマネジメント
複数プロジェクトの同時進行管理:CCPM(クリティカルチェーンプロジェクトマネジメント)
3 プロジェクトマネジメント プロジェクトマネジメント
プロジェクトマネジメントのエッセンス(その3)責任と権限の明確化
必要最小限の手間で行う開発の見える化(実践的メトリクス管理その1)
部分最適化から全体最適化へ
作業の進捗や品質がわかる作業成果物メトリクス(実践的メトリクスその5)
不具合メトリクスによる進捗管理や根本原因分析(実践的メトリクス管理その6)
≫プロジェクトマネジメントの技法解説記事をもっと見る
3 プロジェクトマネジメント DSM
複雑なシステムやプロジェクトをマネジメントする簡単手法DSMとは
1 戦略/マーケティング 事業戦略
事業戦略の立案と戦略の効果的、効率的な展開:事業戦略の技法とは
新事業開発のフレームワーク「さしすせそ」(前篇)
新事業開発のフレームワーク「さしすせそ」(後篇)
80対20の法則とロングテール
デザインによる知的資産経営:企業理念の具体化(その1)
≫事業戦略の技法解説記事をもっと見る
1 商品企画7つ道具 品質表(QFD)
QFD(品質表)の効用とは
QFDの歴史(その1)QFDの誕生
QFDの歴史(その2)品質表の提案
QFDの歴史(その3)要求品質展開表と品質特性展開表の形成
QFDの歴史(その4)QFDの普及
≫品質表(QFD)の技法解説記事をもっと見る
1 新QC7つ道具 系統図法(ツリーダイヤグラム)
1 新QC7つ道具 アローダイヤグラム法(PERT)
1 アイデア発想法 マインドマップ
1 アイデア発想法 AHP
1 品質工学(タグチメソッド) パラメータ設計(ロバスト設計)
統計的実験計画法と品質工学の違い
パラメータ設計は「部分最適」から「全体最適」へ
パラメータ設計 (その1)
パラメータ設計 (その2)
パラメータ設計の手順とは
≫パラメータ設計(ロバスト設計)の技法解説記事をもっと見る
1 SQC(統計的品質管理) サンプリング手法
全数調査は何の為に必要か
標本誤差と非標本誤差
データのばらつきと母集団
1 デジタル工学 CAE/シミュレーション
コンピュータ支援による工学的検討:CAE導入の課題
1 信頼性工学 FMEA
FMEAの概要と実施方法
FMEAとDR(デザインレビュー)を通じた製品品質向上
FMEAの目的と本質 (その1)
FMEAの目的と本質 (その2)
FMEAの目的と本質 (その3)
≫FMEAの技法解説記事をもっと見る
1 信頼性工学 DR(デザインレビュー)
デザインレビューを実施するには
設計者によるデザインレビュー
1 信頼性工学 信頼性工学
設計業務のコツ8カ条
製品設計においてアレニウスの式を活用するには
1 品質マネジメント APQP
APQPとは
1 品質マネジメント 品質マネジメント
トレーサビリティ、追跡可能性とは
工程能力の理解 (その1) 工程能力とは
その他の統計手法 その1、箱ひげ図 / Box and Whisker plot
慢性不良への対応 (その2) 偶然のばらつきでも因子を絞れば解析できる
4M変化点(4M変動)管理 4つの重要ポイント
≫品質マネジメントの技法解説記事をもっと見る
1 QC7つ道具 特性要因図
QC7つ道具 (その3) 特性要因図
特性要因図の正しい使い方
1 QC7つ道具 チェックシート
QC7つ道具 (その6) チェックシート
1 情報マネジメント グループウェア
1 情報マネジメント 共有データサーバ
1 情報マネジメント 情報セキュリティ/ISO27001
1 プロジェクトマネジメント WBS
プロジェクトマネジメントのエッセンス(その2)WBS(Work Breakdown Structure)
1 プロジェクトマネジメント PERT/CPM
ガントチャート・マイルストーンチャートとは
プロジェクトマネジメントのエッセンス(その4)PERT
PERT (その1) スケジュール管理に使われる工程表
PERT(その2)基本用語と基本ルール
PERT(その3)作業時刻
≫PERT/CPMの技法解説記事をもっと見る
1 プロジェクトマネジメント EVM





オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
≫広告掲載をご希望の方はこちら