「CCPM」とは

非定型業務であるプロジェクトは不確定要素が多く、なかなか計画通りに進みません。期間が延びてしまうか、途中で目標を変更した経験があると思います。CCPM(Critical Chain Project Management)は、プロジェクトのいたるところに組み込まれたマージンをひとつにまとめてマージンの残量と傾向を監視する事で、効率的な管理を実現しま。これによって早めに問題点を発見し、適切な処置が打てるようになります。 国際的な支持を受けているPMBOK(Project Management Bodyof Knowledge)でも、2005年の第3版から管理方法として掲載されています。

プロジェクトマネジメント関連の解説記事

プロジェクトマネジメント関連のセミナー紹介

プロジェクトマネジメント関連の教材紹介


「CCPM」のキーワード解説記事

もっと見る
業務に役立つ「段取り術」としての「プロジェクトマネジメント」

1. 仕事のトラブルには原因がある  仕事の遅れや失敗するのには原因があります。 仕事には定型(ルーチン型)業務と非定型(プロジェクト型)があり、新...

1. 仕事のトラブルには原因がある  仕事の遅れや失敗するのには原因があります。 仕事には定型(ルーチン型)業務と非定型(プロジェクト型)があり、新...


遅れるプロジェクトをCCPMで対策する

   CCPMとはCritical Chain Project Managementの省略形で、効果的なプロジェクト管理法のひとつです。ここでCCPMに...

   CCPMとはCritical Chain Project Managementの省略形で、効果的なプロジェクト管理法のひとつです。ここでCCPMに...


複数プロジェクトの同時進行管理:CCPM(クリティカルチェーンプロジェクトマネジメント)

 プロジェクトを管理すると一言で言っても、新製品開発、システムインテグレーションや設計業務を伴う受託開発、創薬や新素材などの研究開発、航空機整備や発電プラ...

 プロジェクトを管理すると一言で言っても、新製品開発、システムインテグレーションや設計業務を伴う受託開発、創薬や新素材などの研究開発、航空機整備や発電プラ...


「CCPM」の活用事例

もっと見る
試作部品メーカーの営業強化の事例

 時代とともに変化する自社のボトルネック補強は社長の重大任務であり、企業の収益力を伸ばし成長を加速する一点のみへ集中することが効果的です。ここでは某試作部...

 時代とともに変化する自社のボトルネック補強は社長の重大任務であり、企業の収益力を伸ばし成長を加速する一点のみへ集中することが効果的です。ここでは某試作部...