ホーム > 技法解説 > プロジェクトマネジメント > CCPM

CCPM とは

非定型業務であるプロジェクトは不確定要素が多く、なかなか計画通りに進みません。期間が延びてしまうか、途中で目標を変更した経験があると思います。CCPM(Critical Chain Project Management)は、プロジェクトのいたるところに組み込まれたマージンをひとつにまとめてマージンの残量と傾向を監視する事で、効率的な管理を実現しま。これによって早めに問題点を発見し、適切な処置が打てるようになります。 国際的な支持を受けているPMBOK(Project Management Bodyof Knowledge)でも、2005年の第3版から管理方法として掲載されています。




CCPMの解説記事一覧

スケジュール・進捗管理の切り札CCPMバファーマネジメント (2012-11-23)
複数プロジェクトの同時進行管理:CCPM(クリティカルチェーンプロジェクトマネジメント) (2013-10-02)

CCPMの活用事例一覧

試作部品メーカーの営業強化の事例 (2013-12-09)


CCPMの専門家

氏名 会社名
國枝 麿 TERA Consulting 皆さまの企業と共に「本当のQuality」を創り…
津曲 公二 株式会社ロゴ 技術者やスタッフが活き活きと輝きながら活動できる…
片桐 朝彦 株式会社アイデア 従来品の20%アップを目指すなら、今までのやり方…
村上 悟 ゴール・システム・コンサルティング株式会社 世界の常識となったTOC(制約理論)で企業の生産…
酒井 昌昭 株式会社ロゴ ドライなPM(プロジェクトマネジメント)ではなく…

CCPMで解決できる課題

3件中 13件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 設計・開発 開発期間を短縮したい
3 設計・開発 開発の進捗管理をしっかりしたい
3 設計・開発 ソフトウェア開発を効率化したい






MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス

月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。

オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)