FMEA導入の前に検討すべき課題(その2)

 

 顧客が期待する製品の情報は、図面にアウトプットされるが、顧客の期待・要望を100%表すことができません。また、工場における上流工程と下流工程の間で受け渡す情報にも欠落が生じます。情報の欠落を防ぐためには、各工程で情報軽視・欠落を防ぐ対策が必要になります。

 そのため、設計の基本となっている顧客情報や、自らが実施した設計に関する情報を正しく伝え、共有する必要があります。

 

FMEA

 

 情報の送り手である設計者と、受け手である後工程の人が議論し、問題を発見し未然防止を図っていく、そのためには設計者は徹底的に自分の考えを後工程の人たちに伝え

なければならないのです。

 逆に、評価部門は、評価結果の問題を伝えること、製造部門は、作りにくい工法、作業しにくい問題を伝えることが隠れた問題を見つけ出す最も効果的な場となるのです。

 このようにお互いが対等の立場で議論する場がFMEAレビュー(DRBFM)なのです。そうはいっても、明日からすぐにそのようなことが実現できないので、時間を掛けて

そのような土壌を作っていくこと。とかく製造部門は作りづらくても、図面通り忠実に作ろうとする、それが自分の仕事と考えているケースが多いものです。

 

 製造のことを一番知っていて、どんな問題が...

 

 顧客が期待する製品の情報は、図面にアウトプットされるが、顧客の期待・要望を100%表すことができません。また、工場における上流工程と下流工程の間で受け渡す情報にも欠落が生じます。情報の欠落を防ぐためには、各工程で情報軽視・欠落を防ぐ対策が必要になります。

 そのため、設計の基本となっている顧客情報や、自らが実施した設計に関する情報を正しく伝え、共有する必要があります。

 

FMEA

 

 情報の送り手である設計者と、受け手である後工程の人が議論し、問題を発見し未然防止を図っていく、そのためには設計者は徹底的に自分の考えを後工程の人たちに伝え

なければならないのです。

 逆に、評価部門は、評価結果の問題を伝えること、製造部門は、作りにくい工法、作業しにくい問題を伝えることが隠れた問題を見つけ出す最も効果的な場となるのです。

 このようにお互いが対等の立場で議論する場がFMEAレビュー(DRBFM)なのです。そうはいっても、明日からすぐにそのようなことが実現できないので、時間を掛けて

そのような土壌を作っていくこと。とかく製造部門は作りづらくても、図面通り忠実に作ろうとする、それが自分の仕事と考えているケースが多いものです。

 

 製造のことを一番知っていて、どんな問題が起こっているのかは、設計者ではなく自分たちであること、製造に付加価値をつけるために、設計に対して対等の立場で意見を言う

ことが大事だと思います。

 

 【参考文献】吉村達彦 想定外を想定する未然防止手法GD3 日科技連出版社 2011年

  残り20% 続きを読むには・・・


この記事の著者

濱田 金男

製造業に従事して50年、新製品開発設計から製造技術、品質管理、海外生産まで、あらゆる業務に従事した経験を基に、現場目線で業務改革・経営改革・意識改革支援に取り組んでいます。

製造業に従事して50年、新製品開発設計から製造技術、品質管理、海外生産まで、あらゆる業務に従事した経験を基に、現場目線で業務改革・経営改革・意識改革支援に...


「FMEA」の他のキーワード解説記事

もっと見る
FMEA簡易法実施手順【 連載紹介 】

  FMEA簡易法実施手順が、無料でお読みいただけます!   ◆こんな方におすすめ!=故障モードについて、設計時に未然防止あ...

  FMEA簡易法実施手順が、無料でお読みいただけます!   ◆こんな方におすすめ!=故障モードについて、設計時に未然防止あ...


リスクを未然に回避する設計手法とは

 市場の故障・事故などリスクを未然に回避する設計手法について解説します。試作や評価テストを行ったり、製造工程で品質を確認しても、市場で様々な問題が発生しま...

 市場の故障・事故などリスクを未然に回避する設計手法について解説します。試作や評価テストを行ったり、製造工程で品質を確認しても、市場で様々な問題が発生しま...


お客様目線の設計とは

  ♦ FMEA導入を成功させるための前提条件  市場では、設計の信頼性・安全性が求められています。それにはお客様目線で設計...

  ♦ FMEA導入を成功させるための前提条件  市場では、設計の信頼性・安全性が求められています。それにはお客様目線で設計...


「FMEA」の活用事例

もっと見る
中国企業とFMEA

 中国企業では設計開発段階での検証が不十分で量産後に問題が発生し顧客クレームとなることが何度も起きています。中には初回納品で不具合が発生したために、そ...

 中国企業では設計開発段階での検証が不十分で量産後に問題が発生し顧客クレームとなることが何度も起きています。中には初回納品で不具合が発生したために、そ...


FMEAを利用した設計のヌケ・モレ対策:(株)デンソーの事例 【後編】

2.デザインレビュー FMEA チーム活動(PQDR)  前編に続いて解説します。DR(デザインレビュー)で一度に多くのことを確認するのは難しいです。工...

2.デザインレビュー FMEA チーム活動(PQDR)  前編に続いて解説します。DR(デザインレビュー)で一度に多くのことを確認するのは難しいです。工...


市場トラブルの事例と未然防止

1. 事例:市場トラブルの現状    市場では、一体どのような製品のトラブル(故障や事故)が発生しているでしょうか。下図は、自動車の設計に起...

1. 事例:市場トラブルの現状    市場では、一体どのような製品のトラブル(故障や事故)が発生しているでしょうか。下図は、自動車の設計に起...