クリーン化について(その75)付帯設備の診断-5

クリーンルーム

 

付帯設備の診断、今回は、エアシャワー内の清掃を解説します。

 

エアシャワーの浴び方のところで説明しましたが、エアシャワー内にはたくさんのゴミが存在します。防塵衣やシューズの裏面、持ち込み品に付着したものなどが、エアシャワーによって除去される。それが、堆積、あるいは軽いものは浮遊しています。多くは落下しますが、次の人が浴びる時、また舞い上がるものがあります。

 

ゴミの種類によっては、浮遊していても相互に結びつく(静電気によるパーティクルの結合)で重くなり、落下するものもあるでしょう。それがエアシャワー室の内壁やドアに付着します。付着している様子は、側面から肉眼でも見ることができます。懐中電灯を使い斜光観察すると、さらに良く確認できます。

 

これらは、次の人がエアシャワーを浴びる時、内壁から剝れ、同じように飛散するものがあれば、付着したままのものもあります。徐々に溜まるのです。そして、入室するために開いたドアから、人の気流についてクリーンルームに入るものも多いでしょう。

 

これも、クリーン化4原則のところで説明した、“見えない持ち込み”です。従ってエアシャワー内の清掃が必要です。

 

私がクリーン化に関わり始めた頃、休日に会社へ行き、エアシャワーの清掃をしたことがありました。通常勤務者がいないので、クリーンルームへの出入りが少なく、思い通りにできるのです。時間を掛け、隅々確認すると、様々なゴミが確認できました。

 

クリーン雑巾やクリーンワイパーで吹き出しノズル内を拭き取ってみても、付着するものもあります。清掃に着手したエアシャワーの床はグレーチング設置のタイプだった。その下へゴミを落とそうという考え方です。このグレーチングの上を多くの人が通行するので、周囲の金属、コンクリートと擦れ金属粉やコンクリートの粉がその下に堆積していた。

 

グレーチングを外し、エアシャワーを運転すると、これまた舞い上がるものがある。それらを確認したあと、徹底的に清掃をした。そして暫く休日に通い続け、ゴミの発生具合の確認と清掃を続けた。

 

エアシャワーに名前を付け“今日の調子はどうかね”などと話しかけながら清掃していた。すると何だか愛着がわくのです。清掃しながら、ドアの開閉がスムーズか、蝶番の劣化や発塵、グリス等の汚れ、ドアクローザーの劣化等様々なことにも着眼します。

 

清掃は点検なりです。

 

その繰り返しで、清掃時間や清掃の周期が見えて来たので標準化し、該当職場に引き渡した。

 

近年、24時間稼働の工場が多い。それを2交代、3交代で作業するので、エアシャワーへ人の出入りが多い。それぞれの状況を確認しながら清掃周期を決めたい。

 

客先監査では、エアシャワーの清掃のルールや実施記録を確認する場合もあります。軽視しがちなところだが、先ほどクリーン化4原則、“持ち込まない”という項についての重要な着眼点です。

 

ある会社からの聞いた話だが、監査者が懐中電灯を持ってエアシャワーに入った。その時、ジェットエアーの吹き出しノズルを懐中電灯で確認し、個々に確認できた付着数...

クリーンルーム

 

付帯設備の診断、今回は、エアシャワー内の清掃を解説します。

 

エアシャワーの浴び方のところで説明しましたが、エアシャワー内にはたくさんのゴミが存在します。防塵衣やシューズの裏面、持ち込み品に付着したものなどが、エアシャワーによって除去される。それが、堆積、あるいは軽いものは浮遊しています。多くは落下しますが、次の人が浴びる時、また舞い上がるものがあります。

 

ゴミの種類によっては、浮遊していても相互に結びつく(静電気によるパーティクルの結合)で重くなり、落下するものもあるでしょう。それがエアシャワー室の内壁やドアに付着します。付着している様子は、側面から肉眼でも見ることができます。懐中電灯を使い斜光観察すると、さらに良く確認できます。

 

これらは、次の人がエアシャワーを浴びる時、内壁から剝れ、同じように飛散するものがあれば、付着したままのものもあります。徐々に溜まるのです。そして、入室するために開いたドアから、人の気流についてクリーンルームに入るものも多いでしょう。

 

これも、クリーン化4原則のところで説明した、“見えない持ち込み”です。従ってエアシャワー内の清掃が必要です。

 

私がクリーン化に関わり始めた頃、休日に会社へ行き、エアシャワーの清掃をしたことがありました。通常勤務者がいないので、クリーンルームへの出入りが少なく、思い通りにできるのです。時間を掛け、隅々確認すると、様々なゴミが確認できました。

 

クリーン雑巾やクリーンワイパーで吹き出しノズル内を拭き取ってみても、付着するものもあります。清掃に着手したエアシャワーの床はグレーチング設置のタイプだった。その下へゴミを落とそうという考え方です。このグレーチングの上を多くの人が通行するので、周囲の金属、コンクリートと擦れ金属粉やコンクリートの粉がその下に堆積していた。

 

グレーチングを外し、エアシャワーを運転すると、これまた舞い上がるものがある。それらを確認したあと、徹底的に清掃をした。そして暫く休日に通い続け、ゴミの発生具合の確認と清掃を続けた。

 

エアシャワーに名前を付け“今日の調子はどうかね”などと話しかけながら清掃していた。すると何だか愛着がわくのです。清掃しながら、ドアの開閉がスムーズか、蝶番の劣化や発塵、グリス等の汚れ、ドアクローザーの劣化等様々なことにも着眼します。

 

清掃は点検なりです。

 

その繰り返しで、清掃時間や清掃の周期が見えて来たので標準化し、該当職場に引き渡した。

 

近年、24時間稼働の工場が多い。それを2交代、3交代で作業するので、エアシャワーへ人の出入りが多い。それぞれの状況を確認しながら清掃周期を決めたい。

 

客先監査では、エアシャワーの清掃のルールや実施記録を確認する場合もあります。軽視しがちなところだが、先ほどクリーン化4原則、“持ち込まない”という項についての重要な着眼点です。

 

ある会社からの聞いた話だが、監査者が懐中電灯を持ってエアシャワーに入った。その時、ジェットエアーの吹き出しノズルを懐中電灯で確認し、個々に確認できた付着数を指摘したという。このノズルには5個、その隣には7個ついている。この清掃はどのようにしているのかと。

 

エアシャワーはクリーンルームの玄関です。様々な持ち込みがされないようきれいにしましょう。クリーンルームの中だけきれいにしよう、ではゴミは減りません。その手前、さらにその手前はどうあるべきか。逆に言うと少しずつ薄めながら、エアシャワーに辿り着く前に極小化しておくと考えたい。

 

次回に続きます。

 

 

  残り20% 続きを読むには・・・


この記事の著者

清水 英範

在社中、クリーン化25年の経験、国内海外のクリーン化教育、現場診断・指導多数。ゴミによる品質問題への対応(クリーン化活動)を中心に、安全、人財育成等も含め多面的、総合的なアドバイス。クリーンルームの有無に限らず現場中心に体質改善、強化のお手伝いをいたします。

在社中、クリーン化25年の経験、国内海外のクリーン化教育、現場診断・指導多数。ゴミによる品質問題への対応(クリーン化活動)を中心に、安全、人財育成等も含め...


「クリーン化技術」の他のキーワード解説記事

もっと見る
日本ものづくり体質への提言

   筆者は海外、特に東南アジアのものづくり現場を頻繁に指導して来ました。また、個人的には、趣味としての陸上競技でも、アジア大会などに出かけ、選手だけで...

   筆者は海外、特に東南アジアのものづくり現場を頻繁に指導して来ました。また、個人的には、趣味としての陸上競技でも、アジア大会などに出かけ、選手だけで...


クリーン化について(その63)現場診断・指導について(その3)

  前回の現場診断・指導について(その2)に続いて、解説します。これまで、現場の監査や診断について説明してきました。これらの機会は人財育成...

  前回の現場診断・指導について(その2)に続いて、解説します。これまで、現場の監査や診断について説明してきました。これらの機会は人財育成...


クリーン化とは(その2)

 前回のクリーン化にまつわるお話(その1)に続いて、今回は、ノンクリーンルームのクリーン化です。私は、在社中に社内の国内、海外拠点だけではなく、取引のあっ...

 前回のクリーン化にまつわるお話(その1)に続いて、今回は、ノンクリーンルームのクリーン化です。私は、在社中に社内の国内、海外拠点だけではなく、取引のあっ...


「クリーン化技術」の活用事例

もっと見る
クリーンルームに虫が!

1. クリーンルームの中に虫はいませんか  クリーンルームは非常に綺麗で、虫はいないと思っている方も多いでしょう。実際にそうであって欲しいものです。しか...

1. クリーンルームの中に虫はいませんか  クリーンルームは非常に綺麗で、虫はいないと思っている方も多いでしょう。実際にそうであって欲しいものです。しか...


クリーン化の理論武装を考える

 設計や技術部門などで、クリーン化も理論武装が必要だという人が時々います。しかし良く話を聞いていると、現場を知らないのに、単に理論武装が必要だという人と、...

 設計や技術部門などで、クリーン化も理論武装が必要だという人が時々います。しかし良く話を聞いていると、現場を知らないのに、単に理論武装が必要だという人と、...


クリーンルーム内へのプリンターの持ち込みについて (その2)

 プリンターはパーティクルの発生源です。クリーンルーム内には、極力持ち込まないようにしたいものです。また、どうしても持ち込む場合は台数(発生源)を減ら...

 プリンターはパーティクルの発生源です。クリーンルーム内には、極力持ち込まないようにしたいものです。また、どうしても持ち込む場合は台数(発生源)を減ら...