知財経営の実践(その3) 知財の宣伝効果

 
  知財
 

1. 知財の持つ価値

 
 知財経営の実践については、その重要性が参考文献のように報告されています。〔1〕〔2〕知財の活用を、企業経営においては、常に意識しましょう。知財を意識すると、企業経営においてさまざまな効果を実感できます。
 

2. 知財経営:知財と発明アイデア

 
 例えば、日常の情報や、他社との打ち合わせ、展示会、異業種交流会などでも、得られた情報から発明のアイデアが思い浮かぶこともあるでしょう。発明のアイデアが浮かんだら、すぐに目的、手段、効果を簡単にまとめ、それを元に簡易な特許調査を行い先行技術があるかを確認してみることです。
 
 また、社内で定期的に発明アイデア出し会を実施して、その会で出たアイデアについても、簡易な特許調査を行い先行技術があるかを確認して下さい。思いもよらない新しい技術が生まれるかもしれません。
 
 
 

3. 知財経営:知財の宣伝効果

 
 特許権を取得したら、登録された特許技術を製品に使用していることを宣伝しましょう。自社の製品の包装やパンフレット、ホームページなどに特許登録番号とともに特許取得を宣伝するのです。これによって取引先や他の大手企業からの信頼が増します。高い技術力があることを消費者にアピールすることができます。
  
 また、他社からこの特許を使用したいというライセンスのオファーがあるかもしれません。特許出願をした場合も、公開番号とともに特許出願中であることを宣伝してみることも、知財に対する意識低い業界では、他社をけん制する抑止力となるかもしれません。知財が経営において、有効な場面は多くあります。知財を意識しながら、知財を活用する知財経営に転換を図ることが重要です。
 
 次回に...
 
  知財
 

1. 知財の持つ価値

 
 知財経営の実践については、その重要性が参考文献のように報告されています。〔1〕〔2〕知財の活用を、企業経営においては、常に意識しましょう。知財を意識すると、企業経営においてさまざまな効果を実感できます。
 

2. 知財経営:知財と発明アイデア

 
 例えば、日常の情報や、他社との打ち合わせ、展示会、異業種交流会などでも、得られた情報から発明のアイデアが思い浮かぶこともあるでしょう。発明のアイデアが浮かんだら、すぐに目的、手段、効果を簡単にまとめ、それを元に簡易な特許調査を行い先行技術があるかを確認してみることです。
 
 また、社内で定期的に発明アイデア出し会を実施して、その会で出たアイデアについても、簡易な特許調査を行い先行技術があるかを確認して下さい。思いもよらない新しい技術が生まれるかもしれません。
 
 
 

3. 知財経営:知財の宣伝効果

 
 特許権を取得したら、登録された特許技術を製品に使用していることを宣伝しましょう。自社の製品の包装やパンフレット、ホームページなどに特許登録番号とともに特許取得を宣伝するのです。これによって取引先や他の大手企業からの信頼が増します。高い技術力があることを消費者にアピールすることができます。
  
 また、他社からこの特許を使用したいというライセンスのオファーがあるかもしれません。特許出願をした場合も、公開番号とともに特許出願中であることを宣伝してみることも、知財に対する意識低い業界では、他社をけん制する抑止力となるかもしれません。知財が経営において、有効な場面は多くあります。知財を意識しながら、知財を活用する知財経営に転換を図ることが重要です。
 
 次回に続きます。
 
【参考文献】
〔1〕特許庁「中小・ベンチャー企業知的財産戦略マニュアル2006」(H19.3)
〔2〕「戦略的な知的財産管理に向けて{知財戦略事例集」(2007.4特許庁)

  残り20% 続きを読むには・・・


この記事の著者

立花 信一

材料技術者および特許技術者として、長年にわたって経験した知識・技術を最大限に生かし技術コンサルティング、知財コンサルティング、行政書士として契約書作成、補助金申請のお手伝いをします。

材料技術者および特許技術者として、長年にわたって経験した知識・技術を最大限に生かし技術コンサルティング、知財コンサルティング、行政書士として契約書作成、補...


「知的財産マネジメント」の他のキーワード解説記事

もっと見る
不具合事例から知る製品安全の基礎知識(その5)

 前回の不具合事例から知る製品安全の基礎知識、その4に続いてプラスチック製品の不具合事例 (その3を)解説します。今回が、最終回です。   (3)プラ...

 前回の不具合事例から知る製品安全の基礎知識、その4に続いてプラスチック製品の不具合事例 (その3を)解説します。今回が、最終回です。   (3)プラ...


新製品の特許確認とは

    今回は、新製品が既存の特許を侵害していないか、また特許をとる際にどのような手続きが必要なのかについて解説します。また、特許の調べ方についても合わ...

    今回は、新製品が既存の特許を侵害していないか、また特許をとる際にどのような手続きが必要なのかについて解説します。また、特許の調べ方についても合わ...


インテリジェンス・サイクルと特許情報調査活動(その1)

 インテリジェンス・サイクルと特許情報調査活動について、1.インテリジェンス・サイクル、2. A社における特許情報調査活動に分けて解説します。今回はその1...

 インテリジェンス・サイクルと特許情報調査活動について、1.インテリジェンス・サイクル、2. A社における特許情報調査活動に分けて解説します。今回はその1...


「知的財産マネジメント」の活用事例

もっと見る
男気のある仕事で発明の質が変わる

 仕事柄、私はいろいろな会社の方と会食をする機会があります。私の仕事のほとんどが技術系であることから、会食の相手は男性であることが多く、そこに時々女性...

 仕事柄、私はいろいろな会社の方と会食をする機会があります。私の仕事のほとんどが技術系であることから、会食の相手は男性であることが多く、そこに時々女性...


「峠の釜飯」の釜の秘密とは

 今回は、登録実用新案公報から「峠の釜飯」の秘密を探ります。信越本線の横川駅で売られているおぎのやの駅弁、峠の釜飯の釜の裏に、実用新案登録第3150274...

 今回は、登録実用新案公報から「峠の釜飯」の秘密を探ります。信越本線の横川駅で売られているおぎのやの駅弁、峠の釜飯の釜の裏に、実用新案登録第3150274...


中小企業の特許技術導入について ―森田テックの事例―

1.はじめに  経済のグローバル化など外部環境が大きな変革期を迎える中で、中小企業も、下請け型を脱して、自社固有製品の開発を行うことが必要となりつつあり...

1.はじめに  経済のグローバル化など外部環境が大きな変革期を迎える中で、中小企業も、下請け型を脱して、自社固有製品の開発を行うことが必要となりつつあり...