ホーム > 技法解説 > ものづくり課題から革新技法を探す > 返品製品の不具合再現、解析を効率化したい

返品製品の不具合再現、解析を効率化したい

 市場からの返品は貴重な品質情報ですが、不具合が再現できずに困ってしまうことが頻繁に発生します。これでは対応ができません。

 ユーザーの勘違いというケースも多いのですが、ユーザーの環境を工場で再現できないことも多いと予想されます。

 このような市場返品の不具合再現、解析の効率化には以下のような手法がありますので、クリックして参考にしてください。



課題解決に役立つ革新技法の一覧

この課題には10件の革新技法が対応しています (110件目を表示)
並び替え: 対応度 技法分類


対応度 技法分類 技法
3 品質工学(タグチメソッド) 機能性評価
信頼性テストは卒業試験
「目的機能」と「基本機能」の機能性評価
計測真値不明で「誤差」を求める方法
「信頼性試験」と「機能性評価」の違いとは
超実践 品質工学 (その1) 未来の品質
≫機能性評価の技法解説記事をもっと見る
3 品質工学(タグチメソッド) MTシステム
監視や検査のリアルタイムな処理、MTシステムとは
多変量の効率的な解析法「MTシステム」の主な応用分野
MTシステムの考え方と機能
MTシステムQ&A集
MTシステム超入門 第1回
≫MTシステムの技法解説記事をもっと見る
3 SQC(統計的品質管理) 直交表
直交表の特徴と仕組み
主な直交表の種類と特徴
直交表選定の考え方
直交表で水準数が余る時、足りない時の対処法
直交表の概要と効果
≫直交表の技法解説記事をもっと見る
2 SQC(統計的品質管理) SQC
品質管理の第一歩 、ばらつきを意識する
ベイズ統計論
層別比較に便利なグラフ
工程能力指数
分散の加法性 ばらつきの合計
≫SQCの技法解説記事をもっと見る
2 品質マネジメント 品質マネジメント
トレーサビリティ、追跡可能性とは
工程能力の理解 その1.工程能力とは
その他の統計手法 その1、箱ひげ図 / Box and Whisker plot
慢性不良への対応 その2 偶然のばらつきでも因子を絞れば解析できる
4M変化点(4M変動)管理 4つの重要ポイント
≫品質マネジメントの技法解説記事をもっと見る
1 信頼性工学 信頼性工学
設計業務のコツ8カ条
製品設計においてアレニウスの式を活用するには
1 品質マネジメント KT法
合理的な問題解決と意思決定のためのKT法 (その1 KT法とは)
合理的な問題解決と意思決定のためのKT法 (その2 状況分析)
合理的な問題解決と意思決定のためのKT法 (その3 問題分析)
合理的な問題解決と意思決定のためのKT法 (その4 決定分析)
合理的な問題解決と意思決定のためのKT法 (その5 潜在的問題分析)
≫KT法の技法解説記事をもっと見る
1 生産マネジメント トヨタ生産方式
トヨタ生産方式を構成する3つの体系とは
生命体のような有機的なものづくりの流れ、ジャスト・イン・タイム(JIT)生産を知る!
かんばん方式とは
トヨタ生産方式の自働化、自働化の考え方は停止する仕組みづくり
革新の壁を“超える”トヨタ方式の本質
≫トヨタ生産方式の技法解説記事をもっと見る
1 情報マネジメント 共有データサーバ
1 情報マネジメント PDM(製品データ管理)
PDM (製品データ管理)導入を成功させるカギ 第1回 PDM/PLMの概要
PDM (製品データ管理)導入を成功させるカギ 第2回 「リンク」で開発を変える
PDM(製品データ管理) 導入を成功させるカギ 第3回 部品データを活用した全体最適設計の仕組み(その1)
PDM (製品データ管理)導入を成功させるカギ 第3回 部品データを活用した全体最適設計の仕組み(その2)
PDM(製品データ管理) 導入を成功させるカギ 第4回 アセンブリ単位に CAD リンクで作る部品表
≫PDM(製品データ管理)の技法解説記事をもっと見る




MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
≫広告掲載をご希望の方はこちら