ホーム > 解決キーワード検索

解説記事検索

関心のあるキーワードで検索したい場合は、会員ログインが必要です。会員未登録の方はこちらから無料ご登録ください。

解説記事一覧

1422件中 110件目

  • 設計機能(その10)カタチの美しさと機能

     デザイナーは、美しく機能的な製品を作り出すことが期待されています。果たしてそれは共存可能なのでしょうか。デザインとは、「創造である」、「本質的な目的の追求である。」、「自然法則の追求である。」、「美意識の追求である。」といくつも定義できます。その…


  • ISO9001:2015のもたらすもの (その1)

     今回は、ISO9000の小規模企業での無駄のない取得方法について解説します。日本もグローバル化の中で、1990年代にISO取得ブームが巻き起こりました。あれから、25年以上たって、どうでしょうか?取得した企業は口をそろえて「役に立たない」「維持費…


  • 「なぜなぜ分析」と現場の「カイゼン」の本当の意味

     自動車業界は、毎年、常に数々のリコールが実施されています。ところで「トヨタ式なぜなぜ5回」は、大野耐一氏の著書「トヨタ生産方式」の中で解説されています。しかしそれは、自動車の量産が始まった初期の工場で現場指導として行われたもので、そのまま現在…


  • 製品機能(その9)QFDの機能表現

     どんなシステムにも、それを達成するための目的があります。その目的に適合していなければ、例え信頼性の高いシステムであったとしても低い価値となってしまいます。つまり、目的に合ったシステムを作ることが高付加価値を獲得できる前提となるわけです。そのために…


  • 中小企業連携を考える

       経営資源に乏しいものづくり中小企業・小規模事業者は、厳しい競争環境に置かれており、受注活動も思うようにいきません。こうした現状を打開するためには、ものづくり中小企業同士が互いに連携し、不足している経営資源を相互補完することで、大きな効果が期…


  • 製品機能(その8)Effectsの機能

        TRIZの中に、機能や属性から検索してヒントを得る技法があります。知識ベースとか逆引き辞書とか言われているEffectsと呼ばれるツールです。筆者は、TRIZと出会う前、アイデアに困り切羽詰まった時、次のような方法で、ヒントを模索していま…


  • 新しいQCサークル活動の在り方とは

       QCサークル活動がうまくいかない、進まない、沈滞気味などの悩みを抱えている企業は非常に多く、活性化を図るにはどうすればいいか、様々な取り組みを模索しています。今回は、新しいQCサークル活動の在り方を考えてみましょう。QCサークル活動を主体と…


  • 安全設計手法 (その9)プラスチック製品設計における安全率設定の考え方

    1. 安全率設定の重要性  安全率という言葉は設計現場で毎日のように使われています。しかし、その考え方は実はあいまいです。プラスチックはその特性上、安全率設定の考え方を明確にしておかないと、大きなトラブルの原因になります。今回は安全率設定の考…


  • 中小製造業のあるべき姿とは

       中小製造業のあるべき姿とは、いったいどのようなものでしょうか。多品種少量生産を強いられる中、生産性向上、費用削減、不良品を出さないなど限られた人員で達成していかなくてはならず、企業にとって、難しいかじ取りが求められます。    1. あ…


  • 製品機能(その7)機能のモデル化

     設計上の機能を精査するためには、機能を可視化することが求められます。発想法のTRIZでは、アイデア出しを行う前の事前準備として、機能モデルを描きます。ここでは一般的に、「システムのどの部分を改良したらよいか?」や「システムをどのようにコストダウン…



1 2 3 4 5 6 7 8 9 |



MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
≫広告掲載をご希望の方はこちら