解説記事検索

関心のあるキーワードを登録するには、会員ログインが必要です。会員未登録の方はこちらから無料ご登録ください。

解説記事検索結果

1647件中 1~21件目


技術士を取得する意味を考える

 製造業の分野で働く技術者の方の中にも「技術士を今後取得しよう」と考えている方もいらっしゃると思います。そこで、そのような方に技術士を取得する意味を考えていた…

 製造業の分野で働く技術者の方の中にも「技術士を今後取得しよう」と考えている方もいらっしゃると思います。そこで、そのような方に技術士を取得する意味を考えていた…

技術士第二次試験対策:平成31年度・技術士試験の試験方法の改正について

 技術士第二次試験の試験方法が平成31年度から変わります。「平成30年度から変わる」という話もありましたが平成31年度から改正されます。なお、(公社)日本技術…

 技術士第二次試験の試験方法が平成31年度から変わります。「平成30年度から変わる」という話もありましたが平成31年度から改正されます。なお、(公社)日本技術…

CS経営:サービスの現場崩壊(その5)

◆なぜ、日本の現場で問題が多発しているのか、前回のその4に続いて解説します。   (2) IoTで明るい未来は拓けるか  話がずいぷんと飛…

◆なぜ、日本の現場で問題が多発しているのか、前回のその4に続いて解説します。   (2) IoTで明るい未来は拓けるか  話がずいぷんと飛…

「『自分は大丈夫だ』と思うこと」と「わかりやすい文書を書くこと」との関係

 「『自分は大丈夫だ』と思うこと」と「わかりやすい文書を書くこと」には関係があります。そこで、“一方的な思い込み”という切り口でこの関…

 「『自分は大丈夫だ』と思うこと」と「わかりやすい文書を書くこと」には関係があります。そこで、“一方的な思い込み”という切り口でこの関…

高品質スクリーン印刷標論(その6)

 高品質スクリーン印刷の実践を目的とする皆様の標となるように、論理的で整合性のある解説を心掛けたいと思います。前回のその5に続いて解説します。  …

 高品質スクリーン印刷の実践を目的とする皆様の標となるように、論理的で整合性のある解説を心掛けたいと思います。前回のその5に続いて解説します。  …

薄膜、コーティング層の物性改善で最も大切なポイントとは

1. 薄膜、コーティング層の物性改善:膜に求められる物性とは  薄膜や、コーティングの技術では、図1のように膜の物性が重要な機能として求められます。光学…

1. 薄膜、コーティング層の物性改善:膜に求められる物性とは  薄膜や、コーティングの技術では、図1のように膜の物性が重要な機能として求められます。光学…

CS経営:サービスの現場崩壊(その4)

◆なぜ、日本の現場で問題が多発しているのか、前回のその3に続いて解説します。 5. そんな専門家ならもういらない (1) 要素還元主義という悪魔-…

◆なぜ、日本の現場で問題が多発しているのか、前回のその3に続いて解説します。 5. そんな専門家ならもういらない (1) 要素還元主義という悪魔-…

品質工学:パラメータ設計の目的を正しく理解する

 品質工学(タグチメソッドのパラメータ設計)は何のために行うのでしょうか?製品の信頼性を確保するための設計手法はFMEA/FTA/リスクアセスメントなど様々な…

 品質工学(タグチメソッドのパラメータ設計)は何のために行うのでしょうか?製品の信頼性を確保するための設計手法はFMEA/FTA/リスクアセスメントなど様々な…

CS経営:サービスの現場崩壊(その3)

 ◆なぜ、日本の現場で問題が多発しているのか、前回のその2に続いて解説します。   4. 分業・モジュール化の進行 (1) ロボット化する…

 ◆なぜ、日本の現場で問題が多発しているのか、前回のその2に続いて解説します。   4. 分業・モジュール化の進行 (1) ロボット化する…

普通の組織をイノベーティブにする処方箋 (その26)

 前回はKETICモデルの中の知識(Knowledge)の内、ここまで2回にわたりコア技術について解説していましたが、肝心のコア技術とは何か?それをどう設定す…

 前回はKETICモデルの中の知識(Knowledge)の内、ここまで2回にわたりコア技術について解説していましたが、肝心のコア技術とは何か?それをどう設定す…

「相手の立場に立って考える」こと

 2018年4月10日に掲載された記事のテーマは「『お客様のことを考えて文書を書く』とは」でした。この記事の冒頭で、「わかりやすい文書を書くうえで最も重要なこ…

 2018年4月10日に掲載された記事のテーマは「『お客様のことを考えて文書を書く』とは」でした。この記事の冒頭で、「わかりやすい文書を書くうえで最も重要なこ…

製造業の品質対策:真の原因とは

 品質対策を行う場合、原因はどこまで追求するのか?という疑問が沸いてきます。それは、間違ったなぜなぜ分析を念頭に原因追及を行った結果、いつまでも原因にたどり着…

 品質対策を行う場合、原因はどこまで追求するのか?という疑問が沸いてきます。それは、間違ったなぜなぜ分析を念頭に原因追及を行った結果、いつまでも原因にたどり着…

CS経営:サービスの現場崩壊(その2)

 ◆なぜ、日本の現場で問題が多発しているのか、前回のその1に続いて解説します。   1. 商品、サービスに影響を及ぼしていると推測される発生要因…

 ◆なぜ、日本の現場で問題が多発しているのか、前回のその1に続いて解説します。   1. 商品、サービスに影響を及ぼしていると推測される発生要因…

高品質スクリーン印刷標論(その5)

 高品質スクリーン印刷の実践を目的とする皆様の標となるように、論理的で整合性のある解説を心掛けたいと思います。前回のその4に続いて解説します。  …

 高品質スクリーン印刷の実践を目的とする皆様の標となるように、論理的で整合性のある解説を心掛けたいと思います。前回のその4に続いて解説します。  …

「お客様のことを考えて文書を書く」とは

 わかりやすい文書を書くうえで最も重要なことは、「書き手と読み手の違いを認識したうえで、読み手の立場に立って文書を書くこと」です。これは、これまでに掲載された…

 わかりやすい文書を書くうえで最も重要なことは、「書き手と読み手の違いを認識したうえで、読み手の立場に立って文書を書くこと」です。これは、これまでに掲載された…

商品企画

1. ピンとくるものを追ってみる  突然ですが、みなさんに質問です。どんな分野においても尊敬されるリーダーとはどんな人でしょうか?技術畑の人であれば、ズ…

1. ピンとくるものを追ってみる  突然ですが、みなさんに質問です。どんな分野においても尊敬されるリーダーとはどんな人でしょうか?技術畑の人であれば、ズ…

製造業の人材育成・多能工化:新人教育の進め方とは

 新入社員は、新人研修、OJTによる現場指導など、教育訓練を実施して、早く即戦力として仕事を任せられるようにしなければなりません。しかし、教育はなかなかうまく…

 新入社員は、新人研修、OJTによる現場指導など、教育訓練を実施して、早く即戦力として仕事を任せられるようにしなければなりません。しかし、教育はなかなかうまく…

「 見出しを付けるとは 」

1. 記事のテーマをかたまりに分けて書く  2018年4月4日に掲載した記事のテーマは、「かたまりに分けて書く(その2)」でした。この記事の中で、以下に…

1. 記事のテーマをかたまりに分けて書く  2018年4月4日に掲載した記事のテーマは、「かたまりに分けて書く(その2)」でした。この記事の中で、以下に…

コトの品質とは

 モノよりコトの品質が問われる時代です。製造業の品質改善の進め方として、今回は、「コトの品質」についてです。    「わが社は品質を重視している…

 モノよりコトの品質が問われる時代です。製造業の品質改善の進め方として、今回は、「コトの品質」についてです。    「わが社は品質を重視している…

CS経営:サービスの現場崩壊(その1)

◆なぜ、日本の現場で問題が多発しているのか 1. 「コストダウン」がもたらす惨事  食品の異物混入、食品偽装、食品衛生管理の手抜き、消費・賞味期限…

◆なぜ、日本の現場で問題が多発しているのか 1. 「コストダウン」がもたらす惨事  食品の異物混入、食品偽装、食品衛生管理の手抜き、消費・賞味期限…

かたまりに分けて書く(その2)

 前回のその1に続いて解説します。   1. かたまりに分けて書く  2018年2月15日に掲載した記事のテーマは「かたまりに分けて書く(その1)」…

 前回のその1に続いて解説します。   1. かたまりに分けて書く  2018年2月15日に掲載した記事のテーマは「かたまりに分けて書く(その1)」…

< 1 2 3 4 5 6...79