ホーム > 解決キーワード検索

解説記事検索


解説記事一覧

1371件中 110件目

  • 普通の組織をイノベーティブにする処方箋 (その6)

     今回は、連続的と非連続のイノベーションについて解説します。   1. 日本における連続的イノベーションとは  イノベーションを従来の発想との関連性から、非連続のイノベーションと連続的なイノベーションの二つに分ける議論があります。この…


  • 新規事業を実現する技術経営のあり方 (その3)

    ◆特許活用によるイノベーション創出の実例  前回のその2に続いて解説します。前回の、下記ステップを実例で解説します。    会社のもつ技術的な強みに立脚した、新規事業を考えるフロー   STEP1 特許から自社のコア技術を抽出し、…


  • TOCによる生産性改善とS-DBR

    1. モノづくり現場の混乱  受注生産型の企業において、「納期を守ること」は絶対であると言って良いでしょう。お客様に約束をした納入日に対して遅れを出すことは、お客様の経済活動に影響を与え、ひいては信頼の低下、受注の低下につながるからです。ですから…


  • ビッグデータ処理による機械学習・データマイニング (その3) 最終回

     前回のその2に続いて解説します。   4. ビ ッグデータ処理に対応した機械学習ツール 4.1 機械学習用データ分析ツールの概要  データ分析用のツールは、いろいろなものがあります。初心者にとって馴染み深いのは、Excelでしょう…


  • TOC思考プロセスの具体的な進め方

     TOCの思考プロセスは、組織が目的達成に向けて活動するうえでの本質的な問題を発見し、組織的に解決していくプロセスを提供します。つまり、組織の目的達成を阻害する悪しき方針や評価基準をあぶりだし、それを解決した"あるべき姿"を描き、それを実現するため…


  • 安全設計手法 (その8)プラスチックの応力とひずみ (その2)

     プラスチックを上手に使いこなすためには、プラスチックの性質をよく理解することが重要です。その中でも応力とひずみの関係は、最も基本的かつ重要な性質の一つです。今回はプラスチックにおける応力とひずみの関係について、前回のその1に続いて解説します。 …


  • なぜなぜ分析とは (分析の正しい進め方)

     工場で品質問題が発生した時の原因究明に「なぜなぜ分析」が良く使われています。しかし、闇雲になぜなぜを5回繰り返しても「本当の原因」にたどり着くことはありません。従って、「再発防止策」も打てません。なぜなぜ分析は、「一定の決まり」を守らなければ正し…


  • ビッグデータ処理による機械学習・データマイニング (その2)

     前回のその1に続いて解説します。   3. 機械学習法と数理モデリング  機械学習に関連する用語について表1 に示します。   表1. アルゴリズムによる機械学習の分類とディープラーニング   3.1 教師付き学習と教師なし…


  • TOC(制約理論)とは

    1. TOC(制約理論)の概要  TOC(Theory of Constraints)では、「現在から将来にわたって儲け続ける」という営利企業共通のゴールを目指し、その達成を妨げる制約条件(Constraints)に注目して改善を進める事によって…


  • ビッグデータ処理による機械学習・データマイニング (その1)

     インターネットやクラウドコンピューティング、データ処理技術の進歩によりビッグデータ処理が話題となっています。ビッグデータ処理は、ウェブログ解析やレコメンデーションに始まり、電子カルテやゲノム解析を中心とする医療ビッグデータ、気象ビッグデータ、…



1 2 3 4 5 6 7 8 9 |



オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
≫広告掲載をご希望の方はこちら