「技術マネジメント」のキーワード記事検索


232件中 1~20件目

普通の組織をイノベーティブにする処方箋 (その30)自社のコア技術の補完技術をどう探すか

 この解説では、KETICモデルの最初の知識(Knowledge)の中の技術の知識の解説をしていますが、今回は、前回で議論した外部技術の活用法の内、「その...

 この解説では、KETICモデルの最初の知識(Knowledge)の中の技術の知識の解説をしていますが、今回は、前回で議論した外部技術の活用法の内、「その...

普通の組織をイノベーティブにする処方箋 (その60) 思い付くには何が必要か

   前回は思考の構成要素として、「その1:思い付く」と「その2:思い付いたことの発展」があるという話をしました。今回からは「その1:思い...

   前回は思考の構成要素として、「その1:思い付く」と「その2:思い付いたことの発展」があるという話をしました。今回からは「その1:思い...

見えてきた、2030年の技術社会 (その4)

  ◆ 情報コンテンツの消費形態 1. テレビは4K  ここ数年、日本に出張したときに家電量販店のテレビ売り場を覗いて驚くのは、売っている...

  ◆ 情報コンテンツの消費形態 1. テレビは4K  ここ数年、日本に出張したときに家電量販店のテレビ売り場を覗いて驚くのは、売っている...

普通の組織をイノベーティブにする処方箋 (その59) 思考の構成要素

   前回まではKETICモデルの2つ目、経験(Experience)の解説をし、また前回は経験(Experience)と他の要素、すなわ...

   前回まではKETICモデルの2つ目、経験(Experience)の解説をし、また前回は経験(Experience)と他の要素、すなわ...

見えてきた、2030年の技術社会 (その3)

  ◆ 地域社会のエネルギーインフラ 1. 太陽電池と売電  太陽電池パネルの開発は30年以上前から継続されており、すでに一部の住宅や施設...

  ◆ 地域社会のエネルギーインフラ 1. 太陽電池と売電  太陽電池パネルの開発は30年以上前から継続されており、すでに一部の住宅や施設...

見えてきた、2030年の技術社会 (その2)

  ◆ 自動車業界のパラダイムシフト(後編)  ~社会が変わる~ 3. シェアリングエコノミーとの融合  ここまでは、自動運転単独で...

  ◆ 自動車業界のパラダイムシフト(後編)  ~社会が変わる~ 3. シェアリングエコノミーとの融合  ここまでは、自動運転単独で...

普通の組織をイノベーティブにする処方箋 (その58) 経験を知識に転換する工夫

   現在KETICモデルの2つ目、Experience(経験)の解説をしています。しかし、いくら経験を重ねても経験(暗黙知)のままでは、...

   現在KETICモデルの2つ目、Experience(経験)の解説をしています。しかし、いくら経験を重ねても経験(暗黙知)のままでは、...

見えてきた、2030年の技術社会 (その1)

   この10年で Disruptive Technology と言われるものが多数出現して、我々の生活を便利にしています。代表格は Goog...

   この10年で Disruptive Technology と言われるものが多数出現して、我々の生活を便利にしています。代表格は Goog...

技術の未来は永劫か、イノベーションを起こす技術とは

   今回は企業の経営課題である未来の技術についてお伝えします。数年先、十年先の未来がどうなっているか、未来を予見するのは非常に難しいことです。  そ...

   今回は企業の経営課題である未来の技術についてお伝えします。数年先、十年先の未来がどうなっているか、未来を予見するのは非常に難しいことです。  そ...

普通の組織をイノベーティブにする処方箋 (その57) 未来を間接的に経験する

   現在KETICモデルの2つ目、Experience(経験)の解説をしています。今回は「未来を経験・体験する」ための3つの方法の内の1つ、...

   現在KETICモデルの2つ目、Experience(経験)の解説をしています。今回は「未来を経験・体験する」ための3つの方法の内の1つ、...

普通の組織をイノベーティブにする処方箋 (その56) 未来を経験・体験する

        現在イノベーションに必要な要素を表したKETICモデルの2つ目、Experience(経験)の解説しています。今回は前回に引き続き、...

        現在イノベーションに必要な要素を表したKETICモデルの2つ目、Experience(経験)の解説しています。今回は前回に引き続き、...

新規事業・新商品を生み出す技術戦略(その55) 新商品開発リーダーに必要なスキルとは

        今回は、新商品開発リーダーに必要なスキルで最も大切な考え方として、「チームで成果を出すための1stステップ」の「人」の解説です。ここ...

        今回は、新商品開発リーダーに必要なスキルで最も大切な考え方として、「チームで成果を出すための1stステップ」の「人」の解説です。ここ...

普通の組織をイノベーティブにする処方箋 (その55) 人の営みを経験・観察する

        現在イノベーションに必要な要素を表したKETICモデルの2つ目、Experience(経験)の解説しています。今回は前回に引き続き、...

        現在イノベーションに必要な要素を表したKETICモデルの2つ目、Experience(経験)の解説しています。今回は前回に引き続き、...

開発生産性向上(その4) 改善活動のポイント

   「開発生産性(その3)」では、開発生産性を向上させるための様々な活動を俯瞰的に示しました。今回は、これらを進める上での、実際の取り組み方について解...

   「開発生産性(その3)」では、開発生産性を向上させるための様々な活動を俯瞰的に示しました。今回は、これらを進める上での、実際の取り組み方について解...

普通の組織をイノベーティブにする処方箋 (その54) 最も未来に近い最先端を経験

        現在イノベーションに必要な要素を表したKETICモデルの2つ目、Experience(経験)の解説しています。今回は前回に引き続き、...

        現在イノベーションに必要な要素を表したKETICモデルの2つ目、Experience(経験)の解説しています。今回は前回に引き続き、...

開発生産性向上(その3) 開発生産性向上施策

   「開発生産性(その1、その2)」では、企業は、より高い生産性を実現しながら、ビジネスの質の変化に対応するための変革を求められていることを解説しまし...

   「開発生産性(その1、その2)」では、企業は、より高い生産性を実現しながら、ビジネスの質の変化に対応するための変革を求められていることを解説しまし...

新規事業・新商品を生み出す技術戦略(その54) 新商品アイディアは今あるものからしか生まれない

        「新商品は今あるものからしか生まれない」    これは分かっているつもりでも、意外と忘れがちなことです。    なぜかと言い...

        「新商品は今あるものからしか生まれない」    これは分かっているつもりでも、意外と忘れがちなことです。    なぜかと言い...

新規事業・新商品を生み出す技術戦略(その53) 技術戦略はなぜ必要なのか

        今回は「技術戦略はなぜ必要なのか」というタイトルで記事を進めます。    このタイトルを見て、あまりに当たり前だと感じる方も少な...

        今回は「技術戦略はなぜ必要なのか」というタイトルで記事を進めます。    このタイトルを見て、あまりに当たり前だと感じる方も少な...

開発生産性向上(その2) ビジネスの質的変化への対応

        前回の「開発生産性向上(その1)」では、日本においては生産性の向上が国と企業にとっての喫緊の課題であることを解説しました。一方では、...

        前回の「開発生産性向上(その1)」では、日本においては生産性の向上が国と企業にとっての喫緊の課題であることを解説しました。一方では、...

普通の組織をイノベーティブにする処方箋 (その53) 時間軸(Time)

        イノベーションに必要な要素を表したKETICモデルの2つ目、Experience(経験)の解説の続きです。今回は、市場を知るための3...

        イノベーションに必要な要素を表したKETICモデルの2つ目、Experience(経験)の解説の続きです。今回は、市場を知るための3...