「技術マネジメント」のキーワード事例記事検索


149件中 1~20件目

成功体験が重荷となる製品開発プロセス(その2)

◆ 解決策  成功体験が重荷となる製品開発プロセス(その1:現状の課題)では、スマートフォンで起きていることを例にして、従来の組み込みソフト開発が抱...

◆ 解決策  成功体験が重荷となる製品開発プロセス(その1:現状の課題)では、スマートフォンで起きていることを例にして、従来の組み込みソフト開発が抱...

国際財務報告基準への技術部門の対応とは

1. 国際財務報告基準とは  国際財務報告基準(International Financial Reporting Standards)IFRS の...

1. 国際財務報告基準とは  国際財務報告基準(International Financial Reporting Standards)IFRS の...

進捗の可視化は必要最小限にするのがポイント(その1)

  1. メトリクスによる進捗管理サイクル  進捗管理とは、作成した計画にもとづいて現在の状況を把握することと、計画と実績に乖離を生じたときに適切...

  1. メトリクスによる進捗管理サイクル  進捗管理とは、作成した計画にもとづいて現在の状況を把握することと、計画と実績に乖離を生じたときに適切...

進捗の可視化は必要最小限にするのがポイント(その2)

  3. アクティビティとプロダクトの2軸管理  基本メトリクスセットの4指標(基本メトリクスと呼びます)について計画と実績を比較しながら、その乖...

  3. アクティビティとプロダクトの2軸管理  基本メトリクスセットの4指標(基本メトリクスと呼びます)について計画と実績を比較しながら、その乖...

レアメタルから考える、工業製品の過剰なモデルチェンジ

   金属材料、とくにレアメタルは、鋼材への添加や、半導体やデバイスへの利用など、産業上不可欠な材料となっています。     枯渇のリスクは聞かれな...

   金属材料、とくにレアメタルは、鋼材への添加や、半導体やデバイスへの利用など、産業上不可欠な材料となっています。     枯渇のリスクは聞かれな...

製品設計におけるトレードオフのコントロールとは

        今回は、次のような想定で、製品設計におけるトレードオフのコントロールをどう考えればよいかを解説します。   1. 家電メーカーの...

        今回は、次のような想定で、製品設計におけるトレードオフのコントロールをどう考えればよいかを解説します。   1. 家電メーカーの...

技術系リーダーとして身に付けておくべきスキルとは

        企業の成長のためには、従来の事業の延長線上に留まることなく、積極的に新製品や新規事業の創出、また新市場へ進出することが求められます。...

        企業の成長のためには、従来の事業の延長線上に留まることなく、積極的に新製品や新規事業の創出、また新市場へ進出することが求められます。...

手段としてのオープンイノベーション

1.オープンイノベーションの現状  ものづくり企業のR&Dにおいて「オープンイノベーション」が注目されています。様々なものづくり会社の経営者、R&D...

1.オープンイノベーションの現状  ものづくり企業のR&Dにおいて「オープンイノベーション」が注目されています。様々なものづくり会社の経営者、R&D...

R&Dマネジメントの基本

1.2軸思考  研究・開発マネジメントの基本思想:「2軸思考」について、解説します。「2軸思考」には、次のような意味があります。研究・開発現場は、常...

1.2軸思考  研究・開発マネジメントの基本思想:「2軸思考」について、解説します。「2軸思考」には、次のような意味があります。研究・開発現場は、常...

技術高度化の5戦略

  今回は、技術経営の3つの要件における第3の要件「企業成長の中軸である技術を高めるために継続的な投資を行っていること」をテーマに解説したいと思います。前...

  今回は、技術経営の3つの要件における第3の要件「企業成長の中軸である技術を高めるために継続的な投資を行っていること」をテーマに解説したいと思います。前...

顧客価値の理解を深めるには

 私は、日ごろ、ものづくり企業のR&D現場をフィールドとしたコンサルティングに取り組んでいます。その中で、価値、とりわけ顧客価値は、R&Dを進化させていく...

 私は、日ごろ、ものづくり企業のR&D現場をフィールドとしたコンサルティングに取り組んでいます。その中で、価値、とりわけ顧客価値は、R&Dを進化させていく...

先行技術テーマを企画段階で評価するには

1.先行技術開発  イノベーション、すなわち価値創造がものづくり企業におけるR&Dのミッションとして期待される中で、それを実現する先行技術開...

1.先行技術開発  イノベーション、すなわち価値創造がものづくり企業におけるR&Dのミッションとして期待される中で、それを実現する先行技術開...

技術力向上の鍵を握る価値創造力とは

 技術力を高める鍵は、価値創造力にあると考えています。すなわち、技術力を高めるためには、価値創造力を磨かなければならない、という考え方です。しかし、多くの...

 技術力を高める鍵は、価値創造力にあると考えています。すなわち、技術力を高めるためには、価値創造力を磨かなければならない、という考え方です。しかし、多くの...

R&Dの価値創造力を高めるシンプルツール、iMapとは、

 技術経営とは、「企業の経営資源である技術を経営戦略の中核に位置づけ、顧客価値の創造へ向けて、その獲得・強化・活用を戦略的に行うことにより、継続的な企業の...

 技術経営とは、「企業の経営資源である技術を経営戦略の中核に位置づけ、顧客価値の創造へ向けて、その獲得・強化・活用を戦略的に行うことにより、継続的な企業の...

筋のよい技術の見極め

 1.筋のよい技術とは  R&Dの現場、特に研究や技術開発の現場では、「筋のよい技術」という言葉が頻繁に用いられます。例えば、「筋のよい技術...

 1.筋のよい技術とは  R&Dの現場、特に研究や技術開発の現場では、「筋のよい技術」という言葉が頻繁に用いられます。例えば、「筋のよい技術...

スーパーマンではなくプロフェッショナルな技術者に(その1)

 日本の製品開発現場が抱えている問題を分析すると、次のように整理することができます。   (1) 設計部門は製造移管に伴う製造現場とのやりとりに、全体...

 日本の製品開発現場が抱えている問題を分析すると、次のように整理することができます。   (1) 設計部門は製造移管に伴う製造現場とのやりとりに、全体...

スーパーマンではなくプロフェッショナルな技術者に(その2)

 前回のその1に続いて解説します。プロフェッショナルによる製品開発がどのようなものなのかを解説します。紹介するのは一例です。それぞれの開発現場で製品開発業...

 前回のその1に続いて解説します。プロフェッショナルによる製品開発がどのようなものなのかを解説します。紹介するのは一例です。それぞれの開発現場で製品開発業...

擦り合わせ型と組み合わせ型、目指すべき開発体制とは(その1)

 開発における様々な業務が設計技術者に集中して、本来業務である新製品の開発に時間を割けない状況があり、解決のためには、プロフェッショナル化という考え方で開...

 開発における様々な業務が設計技術者に集中して、本来業務である新製品の開発に時間を割けない状況があり、解決のためには、プロフェッショナル化という考え方で開...

擦り合わせ型と組み合わせ型、目指すべき開発体制とは(その3)

 「組み合わせ型」と「擦り合わせ型」の製品開発におけるマネジメントがどのような特徴を持っているのかを考察しましょう。「組み合わせ型」の開発マネジメントはト...

 「組み合わせ型」と「擦り合わせ型」の製品開発におけるマネジメントがどのような特徴を持っているのかを考察しましょう。「組み合わせ型」の開発マネジメントはト...

擦り合わせ能力を活かすマネジメントとは(その1)

  前回は、「擦り合わせ型開発」と「組み合わせ型開発」のモデルを使って、開発体制について考察しました。擦り合わせ型開発と組み合わせ型開発それぞれの特徴を説...

  前回は、「擦り合わせ型開発」と「組み合わせ型開発」のモデルを使って、開発体制について考察しました。擦り合わせ型開発と組み合わせ型開発それぞれの特徴を説...