「技術マネジメント」のキーワード事例記事検索


127件中 1~20件目

新事業開発のステップを事例で考える

 中小ものづくり企業が自前のヒット商品を開発し、販売まで行うのは容易なことではありません。しかし、だからと言って下請け仕事を続けていて、利益を上げることは難し…

 中小ものづくり企業が自前のヒット商品を開発し、販売まで行うのは容易なことではありません。しかし、だからと言って下請け仕事を続けていて、利益を上げることは難し…

プロジェクト管理の仕組み (その6) 進捗管理可能なソフト開発計画

 前回のその5:ソフト開発計画の作成方法に続いて解説します。    製品機能に対するソフトウェアの各モジュールが実装すべき処理(内部機能)が、前…

 前回のその5:ソフト開発計画の作成方法に続いて解説します。    製品機能に対するソフトウェアの各モジュールが実装すべき処理(内部機能)が、前…

プロジェクト管理の仕組み (その7) ソフトウェア開発スケジュールと結合テスト

 前回のその6:進捗管理可能なソフト開発計画に続いて解説します。    ソフトウェア開発スケジュールでは次のような問題を抱えています。 &nb…

 前回のその6:進捗管理可能なソフト開発計画に続いて解説します。    ソフトウェア開発スケジュールでは次のような問題を抱えています。 &nb…

プロジェクト管理の仕組み (その8) ソフト開発の手戻りを小さくするには

 前回のその7:ソフトウェア開発スケジュールと結合テストに続いて解説します。     この数回はプロジェクト管理をテーマにお話ししていますが、前…

 前回のその7:ソフトウェア開発スケジュールと結合テストに続いて解説します。     この数回はプロジェクト管理をテーマにお話ししていますが、前…

プロジェクト管理の仕組み (その9) 手戻りのフィードバック・ループを小さくするとは

 ソフトのモジュール作成(プログラム作成)は機能セット単位にスケジュールするのが基本となります。そして、機能セットごとのモジュール作成は、詳細設計、コーディン…

 ソフトのモジュール作成(プログラム作成)は機能セット単位にスケジュールするのが基本となります。そして、機能セットごとのモジュール作成は、詳細設計、コーディン…

プロジェクト管理の仕組み (その10) 進捗の見える化:第1回

 この数回はプロジェクト管理の仕組みについて解説していますが、表面的な仕組みではなく、本質的な課題に対応したより進化・深化した仕組みにするための考え方を解説し…

 この数回はプロジェクト管理の仕組みについて解説していますが、表面的な仕組みではなく、本質的な課題に対応したより進化・深化した仕組みにするための考え方を解説し…

国際財務報告基準への技術部門の対応とは

1. 国際財務報告基準とは  国際財務報告基準(International Financial Reporting Standards)IFRS のこと…

1. 国際財務報告基準とは  国際財務報告基準(International Financial Reporting Standards)IFRS のこと…

プロジェクト管理の仕組み (その11) 進捗の見える化:第2回

 進捗の見える化ですが、前回のその10に続いて解説します。今回考えるべきポイントは、可視化・見える化の方法です。図40 に示しているように、進捗管理では予定と…

 進捗の見える化ですが、前回のその10に続いて解説します。今回考えるべきポイントは、可視化・見える化の方法です。図40 に示しているように、進捗管理では予定と…

プロジェクト管理の仕組み (その12) 進捗の見える化:第3回

 前回の進捗の見える化:第2回に続いて解説します。    最後は、プロジェクトの入力である開発工数です。これで、基本メトリクスセットすべてについての検討が…

 前回の進捗の見える化:第2回に続いて解説します。    最後は、プロジェクトの入力である開発工数です。これで、基本メトリクスセットすべてについての検討が…

プロジェクト管理の仕組み (その13) 進捗管理の精度を上げる:第1回

 前回は進捗管理の基本的な考え方を紹介しました。今回は、この考え方にしたがってどのような方法で実際に進捗を把握できるのかを紹介したいと思います。具体的な話に入…

 前回は進捗管理の基本的な考え方を紹介しました。今回は、この考え方にしたがってどのような方法で実際に進捗を把握できるのかを紹介したいと思います。具体的な話に入…

プロジェクト管理の仕組み (その14) 進捗管理の精度を上げる:第2回

 実際の進捗管理方法について、基本メトリクスセットの中の「作業成果物」から紹介します。作業成果物とは開発作業を進める中で出力されるもののことです。ハードウェア…

 実際の進捗管理方法について、基本メトリクスセットの中の「作業成果物」から紹介します。作業成果物とは開発作業を進める中で出力されるもののことです。ハードウェア…

プロジェクト管理の仕組み (その15) 進捗管理の精度を上げる:第3回

 回路図や実装図からは、端子数以外にも標準部品、後付部品、自動実装機部品などをカウントすることも可能です。図45 は、これらについて見積もり(計画)を作成し、…

 回路図や実装図からは、端子数以外にも標準部品、後付部品、自動実装機部品などをカウントすることも可能です。図45 は、これらについて見積もり(計画)を作成し、…

擦り合わせ型開発と組み合わせ型開発とは

   「擦り合わせ型開発」という言葉や考え方は、東京大学の藤本隆宏教授が著書「能力構築競争」(中公新書)などで示したものです。マスコミなどでは、この開発スタ…

   「擦り合わせ型開発」という言葉や考え方は、東京大学の藤本隆宏教授が著書「能力構築競争」(中公新書)などで示したものです。マスコミなどでは、この開発スタ…

擦り合わせ型開発 基本の仕組み (その1)「調整」の仕組み

        「擦り合わせ型開発と組み合わせ型開発、目指すべきはどっち?」では、「擦り合わせ型開発」と「組み合わせ型開発」の特徴を説明した後、日本の多…

        「擦り合わせ型開発と組み合わせ型開発、目指すべきはどっち?」では、「擦り合わせ型開発」と「組み合わせ型開発」の特徴を説明した後、日本の多…

プロジェクト管理の仕組み (その16) ソフトウェア開発の成果物による進捗管理

 前回は、計画時の見積もり精度を上げるための基準モデルと、進捗を見える化するための基本ツールである基本メトリクスセットのひとつ、作業成果物メトリクスについて解…

 前回は、計画時の見積もり精度を上げるための基準モデルと、進捗を見える化するための基本ツールである基本メトリクスセットのひとつ、作業成果物メトリクスについて解…

プロジェクト管理の仕組み (その17) 開発生産性とは

 前回のその16に続いて解説します。作業成果物メトリクスは、作業成果物を測定することにより作業量から見た進捗を把握するためのものですが、その活用方法について紹…

 前回のその16に続いて解説します。作業成果物メトリクスは、作業成果物を測定することにより作業量から見た進捗を把握するためのものですが、その活用方法について紹…

プロジェクト管理の仕組み (その18) 作業要素の進捗分析1

 連載で、進捗管理に利用する基本メトリクスセット(図41)について解説を続けています。前回はソフトウェア開発における成果物メトリクスについて解説しました。ソフ…

 連載で、進捗管理に利用する基本メトリクスセット(図41)について解説を続けています。前回はソフトウェア開発における成果物メトリクスについて解説しました。ソフ…

プロジェクト管理の仕組み (その19) 作業要素の進捗分析2

  前回のその18:作業要素の進捗分析1に続いて解説します。    図50は製品構造の観点から管理単位にブレークダウンした例です。製品がどのよう…

  前回のその18:作業要素の進捗分析1に続いて解説します。    図50は製品構造の観点から管理単位にブレークダウンした例です。製品がどのよう…

価値創造の鍵を握るアナログ知

1.アナログ知を高めるとは  最近公文式教室のCMをテレビで見かけます。公文式教室は50年以上の歴史があり、現在は日本にとどまらず48の国・地域で学習指…

1.アナログ知を高めるとは  最近公文式教室のCMをテレビで見かけます。公文式教室は50年以上の歴史があり、現在は日本にとどまらず48の国・地域で学習指…

進捗の可視化は必要最小限にするのがポイント(その1)

  1. メトリクスによる進捗管理サイクル  進捗管理とは、作成した計画にもとづいて現在の状況を把握することと、計画と実績に乖離を生じたときに適切な行…

  1. メトリクスによる進捗管理サイクル  進捗管理とは、作成した計画にもとづいて現在の状況を把握することと、計画と実績に乖離を生じたときに適切な行…

< 1 2 3 4 5 6 7