「品質工学(タグチメソッド)」のキーワード記事検索


42件中 1~20件目

品質工学の応用とは

        今回は、Q&A形式で、品質工学の応用について解説します。   Q1. 直交表を作るときにたいていはその右隣に誤差因…

        今回は、Q&A形式で、品質工学の応用について解説します。   Q1. 直交表を作るときにたいていはその右隣に誤差因…

品質工学の狙いとは(その1)

1.品質工学の狙いは高品質と低価格化の両立  工場の出荷品質を向上させただけでは、もはや社会は満足してくれなくなりました。製品が破棄されるまでのすべての期間…

1.品質工学の狙いは高品質と低価格化の両立  工場の出荷品質を向上させただけでは、もはや社会は満足してくれなくなりました。製品が破棄されるまでのすべての期間…

品質を設計から作り込む方法タグチメソッド (その1)

1. 品質管理だけでは良い品質にならない?  品質管理の定義は色々ですが、端的に言えば生産工程で不良を出さないようにする活動です。検査で品質データを…

1. 品質管理だけでは良い品質にならない?  品質管理の定義は色々ですが、端的に言えば生産工程で不良を出さないようにする活動です。検査で品質データを…

品質工学の狙いとは(その2)

1.品質工学はどんな課題に、どんな効果があるのか  品質工学に興味を持った人から、次のようなことを時々質問されます。「品質工学はどんな課題に適しているのか、…

1.品質工学はどんな課題に、どんな効果があるのか  品質工学に興味を持った人から、次のようなことを時々質問されます。「品質工学はどんな課題に適しているのか、…

マハラノビス距離が必要な理由

 タグチメソッドのMT法で一気に有名になったマハラノビス距離ですが、判別分析という昔ながらの統計的手法にも使われています。又、難しい式だと思われそうですが、な…

 タグチメソッドのMT法で一気に有名になったマハラノビス距離ですが、判別分析という昔ながらの統計的手法にも使われています。又、難しい式だと思われそうですが、な…

田口玄一氏年表

品質工学(タグチメソッド)の創始者である田口玄一氏の歴史を別件でまとめる機会がありましたので、ここに転記します。 1924年1月1日 新潟県に生まれる(…

品質工学(タグチメソッド)の創始者である田口玄一氏の歴史を別件でまとめる機会がありましたので、ここに転記します。 1924年1月1日 新潟県に生まれる(…

品質工学の動特性における安定性評価について(その1)

  品質工学の動特性における安定性評価について【 目 次 】    【その1】← 今回     1. 動特性とは    2. 繰り返しデータの事…

  品質工学の動特性における安定性評価について【 目 次 】    【その1】← 今回     1. 動特性とは    2. 繰り返しデータの事…

品質工学の動特性における安定性評価について(その2)

  品質工学の動特性における安定性評価について【 目 次 】    【その1】     1. 動特性とは    2. 繰り返しデータの事例でのSN比と感度…

  品質工学の動特性における安定性評価について【 目 次 】    【その1】     1. 動特性とは    2. 繰り返しデータの事例でのSN比と感度…

品質工学の動特性における安定性評価について(その3)

 品質工学の動特性における安定性評価について【 目 次 】    【その1】     1. 動特性とは    2. 繰り返しデータの事例でのSN比と感度の…

 品質工学の動特性における安定性評価について【 目 次 】    【その1】     1. 動特性とは    2. 繰り返しデータの事例でのSN比と感度の…

スマートファクトリとリーンシックスシグマ (その1)

   スマートファクトリ(またはインダストリアル IoT)の話題が盛り上がっています。産業関連のウェブサイトを見ても、ここ数年の間にスマートファクトリに関す…

   スマートファクトリ(またはインダストリアル IoT)の話題が盛り上がっています。産業関連のウェブサイトを見ても、ここ数年の間にスマートファクトリに関す…

スマートファクトリとリーンシックスシグマ (その2)

   前回のその1に続いて解説します。   【 第 2 段階:診断(故障や異常の検出や、センサーの診断などを行う)】  第 2 段階では、IIoT…

   前回のその1に続いて解説します。   【 第 2 段階:診断(故障や異常の検出や、センサーの診断などを行う)】  第 2 段階では、IIoT…

ほんまもんの技術者とは (その1)

1.はじめに  今回は、ものづくりCOMでの初めての発言です。皆さまからのご意見を頂ければ幸いです。  私が品質工学の道にはいって約20数年になりますが、…

1.はじめに  今回は、ものづくりCOMでの初めての発言です。皆さまからのご意見を頂ければ幸いです。  私が品質工学の道にはいって約20数年になりますが、…

ほんまもんの技術者とは (その2)

3.「あるべき姿」や「ありたい姿」を考える技術者であれ 最近の経営者や政治家の中には,企業や国家の理想の姿を考えずに目先の問題ばかり取り上げて議論している姿…

3.「あるべき姿」や「ありたい姿」を考える技術者であれ 最近の経営者や政治家の中には,企業や国家の理想の姿を考えずに目先の問題ばかり取り上げて議論している姿…

ほんまもんの技術者とは (その3)

5.システムの創造ができるπ型技術者であれ  事業戦略によるテーマを満足するシステムを創造することが技術者の第一の仕事ですが,最近企業を訪れて管理者の方に話…

5.システムの創造ができるπ型技術者であれ  事業戦略によるテーマを満足するシステムを創造することが技術者の第一の仕事ですが,最近企業を訪れて管理者の方に話…

ほんまもんの技術者とは (その4)

7.やり直しをせずに「成果」を出す技術者であれ  農耕民族である日本人の多くは,勤勉努力で汗を流して仕事をすることが美徳であり,成果が出なくても日頃の努力で…

7.やり直しをせずに「成果」を出す技術者であれ  農耕民族である日本人の多くは,勤勉努力で汗を流して仕事をすることが美徳であり,成果が出なくても日頃の努力で…

QCDの同時達成、品質工学の役割とは

 経済成長は入力エネルギーの効率的な活用で、出力エネルギーを高めることが大切です。すなわち、無駄なエネルギーを排除して成果を出すことが必要です。今までは、品質…

 経済成長は入力エネルギーの効率的な活用で、出力エネルギーを高めることが大切です。すなわち、無駄なエネルギーを排除して成果を出すことが必要です。今までは、品質…

事務部門でのDMAICを使ったプロジェクト: 文書管理プロセス改善

   今回は事務部門での DMAIC を使ったプロジェクトの解説です。    グリーンベルト認定プロジェクトとなると、リーンシックスシグマの代…

   今回は事務部門での DMAIC を使ったプロジェクトの解説です。    グリーンベルト認定プロジェクトとなると、リーンシックスシグマの代…

業務改善とアンケートとは

       1. スコープ・クリークを防ぐリーンシックスシグマ  社内の業務改善を行うとき、体系的な方法を使ってプロジェクトを進めていくことがと…

       1. スコープ・クリークを防ぐリーンシックスシグマ  社内の業務改善を行うとき、体系的な方法を使ってプロジェクトを進めていくことがと…

リーンシックスシグマと根回し

        業務改革のやり方を体系的に整理したものとして、リーンシックスシグマはその最たるものです。しかし、業務改善のような利害関係が衝突するプロジ…

        業務改革のやり方を体系的に整理したものとして、リーンシックスシグマはその最たるものです。しかし、業務改善のような利害関係が衝突するプロジ…

リーンシックスシグマ認定プロジェクトの開始とは

         リーンシックスシグマの認定プロジェクト(グリーンベルトやブラックベルト)がたくさん立ち上がる時期は、毎年、大変忙しく過ごします。今回は…

         リーンシックスシグマの認定プロジェクト(グリーンベルトやブラックベルト)がたくさん立ち上がる時期は、毎年、大変忙しく過ごします。今回は…

< 1 2 3