「品質工学(タグチメソッド)」のキーワード記事検索


24件中 1~20件目

品質工学の狙いとは(その1)

1.品質工学の狙いは高品質と低価格化の両立  工場の出荷品質を向上させただけでは、もはや社会は満足してくれなくなりました。製品が破棄されるまでのすべての期間…

1.品質工学の狙いは高品質と低価格化の両立  工場の出荷品質を向上させただけでは、もはや社会は満足してくれなくなりました。製品が破棄されるまでのすべての期間…

品質工学の狙いとは(その2)

1.品質工学はどんな課題に、どんな効果があるのか  品質工学に興味を持った人から、次のようなことを時々質問されます。「品質工学はどんな課題に適しているのか、…

1.品質工学はどんな課題に、どんな効果があるのか  品質工学に興味を持った人から、次のようなことを時々質問されます。「品質工学はどんな課題に適しているのか、…

マハラノビス距離の必要な理由

 タグチメソッドのMT法で一気に有名になったマハラノビス距離ですが、判別分析という昔ながらの統計的手法にも使われています。又、難しい式だと思われそうですが、な…

 タグチメソッドのMT法で一気に有名になったマハラノビス距離ですが、判別分析という昔ながらの統計的手法にも使われています。又、難しい式だと思われそうですが、な…

田口玄一氏年表

品質工学(タグチメソッド)の創始者である田口玄一氏の歴史を別件でまとめる機会がありましたので、ここに転記します。 1924年1月1日 新潟県に生まれる(…

品質工学(タグチメソッド)の創始者である田口玄一氏の歴史を別件でまとめる機会がありましたので、ここに転記します。 1924年1月1日 新潟県に生まれる(…

ほんまもんの技術者とは (その1)

1.はじめに  今回は、ものづくりCOMでの初めての発言です。皆さまからのご意見を頂ければ幸いです。  私が品質工学の道にはいって約20数年になりますが、…

1.はじめに  今回は、ものづくりCOMでの初めての発言です。皆さまからのご意見を頂ければ幸いです。  私が品質工学の道にはいって約20数年になりますが、…

ほんまもんの技術者とは (その2)

3.「あるべき姿」や「ありたい姿」を考える技術者であれ 最近の経営者や政治家の中には,企業や国家の理想の姿を考えずに目先の問題ばかり取り上げて議論している姿…

3.「あるべき姿」や「ありたい姿」を考える技術者であれ 最近の経営者や政治家の中には,企業や国家の理想の姿を考えずに目先の問題ばかり取り上げて議論している姿…

ほんまもんの技術者とは (その3)

5.システムの創造ができるπ型技術者であれ  事業戦略によるテーマを満足するシステムを創造することが技術者の第一の仕事ですが,最近企業を訪れて管理者の方に話…

5.システムの創造ができるπ型技術者であれ  事業戦略によるテーマを満足するシステムを創造することが技術者の第一の仕事ですが,最近企業を訪れて管理者の方に話…

ほんまもんの技術者とは (その4)

7.やり直しをせずに「成果」を出す技術者であれ  農耕民族である日本人の多くは,勤勉努力で汗を流して仕事をすることが美徳であり,成果が出なくても日頃の努力で…

7.やり直しをせずに「成果」を出す技術者であれ  農耕民族である日本人の多くは,勤勉努力で汗を流して仕事をすることが美徳であり,成果が出なくても日頃の努力で…

QCDの同時達成、品質工学の役割とは

 経済成長は入力エネルギーの効率的な活用で、出力エネルギーを高めることが大切です。すなわち、無駄なエネルギーを排除して成果を出すことが必要です。今までは、品質…

 経済成長は入力エネルギーの効率的な活用で、出力エネルギーを高めることが大切です。すなわち、無駄なエネルギーを排除して成果を出すことが必要です。今までは、品質…

品質工学が戦略と言われる理由

1. 部分最適から全体最適へ(従来設計とロバスト設計の違い)  田口博士は常々「技術の総合判断の議論が必要」と語っていましたが,多くの企業は目先の部分的な仕…

1. 部分最適から全体最適へ(従来設計とロバスト設計の違い)  田口博士は常々「技術の総合判断の議論が必要」と語っていましたが,多くの企業は目先の部分的な仕…

モノづくり十の掟 -戦略的技術者を目指せ-

これまで解説した内容も踏まえて、モノづくりを進める上で重要な考え方を十項目にまとめてみました。   1.モノを作る前に品質を創れ 2.品質工学…

これまで解説した内容も踏まえて、モノづくりを進める上で重要な考え方を十項目にまとめてみました。   1.モノを作る前に品質を創れ 2.品質工学…

エネルギー比型SN比とは (その1)

1. エネルギー比型SN比  エネルギー比型SN比1)2)は、品質工学における新しい評価尺度であり、SN比の比較対象間でデータの数や信号値の大きさが異な…

1. エネルギー比型SN比  エネルギー比型SN比1)2)は、品質工学における新しい評価尺度であり、SN比の比較対象間でデータの数や信号値の大きさが異な…

エネルギー比型SN比とは (その2)

 エネルギー比型SN比は、品質工学における新しい評価尺度であり、SN比の比較対象間でデータの数や信号値の大きさが異なる場合でも、公平な比較が可能です。実務者に…

 エネルギー比型SN比は、品質工学における新しい評価尺度であり、SN比の比較対象間でデータの数や信号値の大きさが異なる場合でも、公平な比較が可能です。実務者に…

エネルギー比型SN比とは (その3)

 エネルギー比型SN比は、品質工学における新しい評価尺度であり、SN比の比較対象間でデータの数や信号値の大きさが異なる場合でも、公平な比較が可能です。実務者に…

 エネルギー比型SN比は、品質工学における新しい評価尺度であり、SN比の比較対象間でデータの数や信号値の大きさが異なる場合でも、公平な比較が可能です。実務者に…

エネルギー比型SN比とは (その4)

2.5. 従来のSN比の課題(4) ~計算の複雑さ(使用面、教育面での困難性)~  たとえば動特性のSN比の場合、偶然誤差の変動Veを計算する必要があります…

2.5. 従来のSN比の課題(4) ~計算の複雑さ(使用面、教育面での困難性)~  たとえば動特性のSN比の場合、偶然誤差の変動Veを計算する必要があります…

エネルギー比型SN比とは (その5)

4. エネルギー比型SN比の検証 4.1. 従来のSN比の課題(1) ~信号の大きさによる影響~  エネルギー比型SN比は、式の形から分かりますように分母…

4. エネルギー比型SN比の検証 4.1. 従来のSN比の課題(1) ~信号の大きさによる影響~  エネルギー比型SN比は、式の形から分かりますように分母…

エネルギー比型SN比とは (その6)

4.2. 従来のSN比の課題(2)~データ数による影響~  3.3節で述べましたように、従来の標準SN比はnk-1(データ数-1:誤差分散の自由度)に比例し…

4.2. 従来のSN比の課題(2)~データ数による影響~  3.3節で述べましたように、従来の標準SN比はnk-1(データ数-1:誤差分散の自由度)に比例し…

エネルギー比型SN比とは (その7)

4.3. 従来のSN比の課題(3) ~個別的な計算方法~  2.4節で従来のSN比が細かく分類されていることを示しましたが、エネルギー比型SN比ほとんどのS…

4.3. 従来のSN比の課題(3) ~個別的な計算方法~  2.4節で従来のSN比が細かく分類されていることを示しましたが、エネルギー比型SN比ほとんどのS…

品質工学のSN比をベクトルから考える

 代表的なばらつきといえば、Range(範囲)、標準偏差をいいますが、これらは相対的なばらつきではありません。そこで、たとえば標準偏差が1mmと2mmでどちら…

 代表的なばらつきといえば、Range(範囲)、標準偏差をいいますが、これらは相対的なばらつきではありません。そこで、たとえば標準偏差が1mmと2mmでどちら…

品質工学の応用とは

        今回は、Q&A形式で、品質工学の応用について解説します。   Q1. 直交表を作るときにたいていはその右隣に誤差因…

        今回は、Q&A形式で、品質工学の応用について解説します。   Q1. 直交表を作るときにたいていはその右隣に誤差因…

< 1 2