ホーム > 技法解説 > SQC(統計的品質管理) > SQC

SQC とは

SQCとは、QC七つ道具、実験計画法、回帰分析、多変量解析などの統計的方法や抜取検査、サンプリングなどです。 戦後の日本製造業を強くしたのは、デミング博士がこれらを持ち込み、教育指導したためです。経験や勘に頼るのではなく、事実とデータに基づいた管理を重視する点が特徴です。

SQCのセミナー

「寸法公差」「幾何公差」の基礎と公差設計のポイント・適用ノウハウ
開催日 (登録日:2017-5-24 / 開催日:2017-7-20)
説明 演習を交え理解度アップ,すぐに実践で「寸法公差」「幾何公差」を活用できるようになる!! 【講師】竹内春樹氏 TAKE技術士事務所所長 技術士(機械部門)労働安全コンサルタント …
多種・多様な多量のデータをExcelを使って効果的に分析・活用する手法
開催日 (登録日:2017-4-11 / 開催日:2017-6-27)
説明 ☆統計の知識を利用せずに数万、数十万件のデータを素早く分析出来るスキルを習得する! 講師 システムリサーチ&コンサルト(株) 代表取締役 住中 光夫 氏 受講対象 ・レベ…
≪Excel実習セミナー≫分析法バリデーションにおける統計解析実習とバリデーション結果の読み取り方
開催日 (登録日:2017-5-15 / 開催日:2017-6-23)
説明 -​統計をただのお飾りではなく、科学技術者の強力な武器にする--具体的な実験データを用いてデータ解析の考え方、方法、解釈について学ぶ- 【ここがポイント】■統計の概念を難解な数…
生物統計学超入門セミナー(2日間)
開催日 (登録日:2017-2-22 / 開催日:2017-5-30)
説明 ★とにかく、わかりやすく説明します!★受講者全員が100%理解の上、セミナーを終えられるよう努力します!  【日時】 2017年5月30日(火) 11:00-17:00    …



SQCの解説記事一覧

品質管理の第一歩 、ばらつきを意識する (2015-12-11)
ベイズ統計論 (2015-12-16)
層別比較に便利なグラフ (2016-01-05)
工程能力指数 (2016-01-06)
分散の加法性 ばらつきの合計 (2016-01-07)
転ばぬ先の杖~RFCの備え (2016-01-08)
エクセルでの多変量解析はソルバーが必須 (2016-02-01)
工程能力の理解 (その2) 工程能力指数-Cp/Cpk (2015-09-18)
工程能力の理解 (その3) DPMO(Defects Per Million Opportunity) (2015-09-28)
工程能力の理解 (その4) Zスコアと標準化 (2015-10-01)
ばらつきの算出~偏差と分散 (2015-11-27)
基本統計量について(平均値・中央値・分散・標準偏差など) (2015-04-27)
正規分布について (2015-05-12)

SQCの活用事例一覧

ビックデータ時代と米国大統領戦 (2016-12-08)
信頼できる結果を得るために統計的手法の活用を (2016-08-01)
DPMOとは何か (2016-01-28)
第1種の誤りと第2種の誤り (2016-01-27)
統計教育が必須な検査担当者 (2016-01-25)


SQCの専門家

氏名 会社名
村島 繁延 村島技術士事務所 QCDはバランスさせるものではなく、全て両立させ…
鶴田 明三 株式会社ジェダイト 独自の設計品質評価・改善メソッド“超実践品質工学…
沖津 修 沖津技術士事務所 化学とバイオが専門です。真心込めて創意工夫!
遠山 純夫 遠山コンサルオフィス ものづくり企業の経営・技術課題をワンストップで解…
高畑 明敏 高畑技術士事務所 難しい問題を、易しい問題に置き換えて、短期間で解…
熊田 成人 熊田技術士事務所 QCDの全てをバランスさせる信念で、千葉県を中心…
石井 一夫 東京農工大学農学府 ゲノム科学、ビッグデータとクラウドコンピューティ…
小川 昭 小川品質 統計とITの活用で現場の暗黙知を可視化し、問題解…
上野 仁 第一工業大学 情報工学の中でも仮想環境がご専門で第一工業大学の…

SQCの教材New!


<初級より一歩進んだ>分析データの統計処理・評価ノウハウ
New!
SQC(統計的品質管理) > SQC
講師:明治大学 理工学部 非常勤講師 工学博士 中村 進 先生
税別価格:35,000円

SQCで解決できる課題

28件中 128件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 設計・開発 採取済みのデータから有意な要因を判別したい
3 生産 慢性品質不良を解決したい
3 生産 品質問題を早期発見したい
3 生産 不良原因を特定し、的確に対策したい
3 生産 製造データから特性値を予測したい
3 市場品質 市場クレームを未然防止したい
3 市場品質 市場クレームへの対応を迅速にしたい
3 市場品質 測定器校正のトレーサビリティを確保したい
2 設計・開発 目標レベルの高い技術を実現したい
2 設計・開発 設計条件の最適化を効率化したい
2 設計・開発 開発期間を短縮したい
2 設計・開発 技術完成度を早く的確に評価したい
2 設計・開発 信頼性評価の時間、費用を低減したい
2 設計・開発 多元材料で最適比率を求めたい
2 設計・開発 過去の情報を有効に活用したい
2 生産 低価格部品で代替したい
2 生産 生産原価を低減したい
2 市場品質 不良品の市場流出を防止したい
2 市場品質 返品製品の不具合再現、解析を効率化したい
2 全体/その他 業績を上げたい
1 設計・開発 開発日程の停滞、後戻りを防止したい
1 生産 突発品質不良を早く解決したい
1 生産 不良発生を未然防止したい
1 生産 製品規格、工程内検査の規格を合理的に決定したい
1 生産 合否判定を効率的にしたい
1 生産 生産スループット、生産量を上げたい
1 生産 設備可働率を上げたい
1 生産 生産情報を正確、迅速に入手したい






月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
≫広告掲載をご希望の方はこちら