SQC(統計的品質管理)のリスキリング 【厳選記事】

投稿日

 

SQCの学び直しに厳選記事が無料でお読みいただけます!

 

◆SQCとは

SQC(Statistical Quality Control:統計的品質管理)とは、QC七つ道具、実験計画法、回帰分析、多変量解析などの統計的方法や抜取検査、サンプリングなどを使った品質管理です。 戦後の日本製造業を強くしたのは、デミング博士がこれらを持ち込み、教育指導したためです。経験や勘に頼るのではなく、事実とデータに基づいた管理を重視する点が特徴です。

 

【SQCのリスキリング、厳選記事】

 

<<この厳選記事を利用の際のお願い>>

ここで紹介する記事の転載は固くお断りします。少人数での個人的な勉強会での使用のみに限定してください。


「SQC一般」の他のキーワード解説記事

もっと見る
分散の加法性とは

     SQC(Statistical Quality Control:統計的品質管理)というと、期待値、確率変数、標準偏差、正規分布...

     SQC(Statistical Quality Control:統計的品質管理)というと、期待値、確率変数、標準偏差、正規分布...


~ 「フラクタル次元」 現場数学(その16)

  ♦ 単純そうに見え、実は奥が深い次元のお話 1.次元  空間には1次元、2次元、3次元とあり、時間も加えれば4次元があ...

  ♦ 単純そうに見え、実は奥が深い次元のお話 1.次元  空間には1次元、2次元、3次元とあり、時間も加えれば4次元があ...


~大工さんは建築現場の数学者 現場数学(その11)

  ♦ 日本文化伝承する規矩準縄術 1.曲尺と発音  棟梁(とうりょう)をはじめとする大工さんたちの腕の素晴らしさは、日本...

  ♦ 日本文化伝承する規矩準縄術 1.曲尺と発音  棟梁(とうりょう)をはじめとする大工さんたちの腕の素晴らしさは、日本...


「SQC一般」の活用事例

もっと見る
DPMOとは何か

 DPMOとはDefects Per Million Opportunityのイニシャルを取ったものです。DPMOを百万個当りの欠陥数(製品百万個当りの不...

 DPMOとはDefects Per Million Opportunityのイニシャルを取ったものです。DPMOを百万個当りの欠陥数(製品百万個当りの不...


飛行機事故とセンサー・フィードバックの分布

   ボーイング 737 Max 8機が短い期間に2回の墜落死亡事故を起こし、多くの航空会社が同機種の運航を停止する事態となっています。多くの...

   ボーイング 737 Max 8機が短い期間に2回の墜落死亡事故を起こし、多くの航空会社が同機種の運航を停止する事態となっています。多くの...


第1種の誤りと第2種の誤り

 「あわて者の誤り」と「ぼんやり者の誤り」をご存知ですか、あわて者の誤りは正式には『第一種の誤り』(Type Ⅰ error)と呼称し、ぼんやり者の誤りは...

 「あわて者の誤り」と「ぼんやり者の誤り」をご存知ですか、あわて者の誤りは正式には『第一種の誤り』(Type Ⅰ error)と呼称し、ぼんやり者の誤りは...