ホーム > 新着解説記事

新着技法記事

  • 普通の組織をイノベーティブにする処方箋 (その18)

     前回は、イノベーションの創出には、顧客の現場を知ることが重要という議論をしました。しかし、現場を既存の顧客だけに限定していては、その効果も限定的です。今回は現場を広く考える重要性を、既存の対象市場の外にいる「非顧客」を対象にするという議論をしたい…


  • 新商品の企画方向を探るーポジショニング分析とはー

     今回は、新商品の企画方向を探る上で重要な、ポジショニング分析について解説します。   1. ポジショニング分析の概要  商品企画七つ道具の手法にポジショニング分析があります。アンケートなどの顧客調査から、「顧客から見た商品の位置関係」を…


  • 商品企画七つ道具とは

     今回は、商品企画七つ道具の解説です。商品企画七つ道具はマーケティングツールではありません。    マーケティング = 文系 = 一貫性がない    ヒット商品企画となるとカリスマ企画者や企画書を思い浮かべます。成功事例や適合事例、適応業種…


  • 「意匠」の保護とは

      日本の100年に及ぶ意匠保護制度ですが、その創世記は、平面に施される「模様」の保護、布地の模様の保護から始まっています。日本の産業が繊維産業(=織物産業)だったことに対応しています。  もちろん、明治・大正においても家具をはじめとする優れ…


  • 顧客満足向上の調査とは

     商品企画の顧客アンケートとなると、対象顧客に自社の新商品が使ってもらえるか、買ってもらえるかなどを、調査することが多いと思います。今回は、このアンケート手法について解説します。   1. 顧客アンケートの失敗事例  失敗例としては、イン…


  • 「本質を理解すること」がわかりやすく伝えることの基本

    1. 本質を理解すること  知り合いの新聞記者の方からいただいた資料の中から、「本質を理解する」という文章を紹介します。    本質をしっかり理解していないと、分かりやすく説明が出来ない。同様に何を切り捨てればよいか(切り捨てても大丈夫か)、…


  • 真の機能を考えてコストを下げるVE

    1. VE(Value Engineering:価値工学)/VA(Value Analysis:価値分析)とは  VA(Value Analysis:価値分析)という概念は、1947年に米国General Electric社のL.D.マイルズが製…


  • 中国で「ブランドデー」を制定

     中国では、5月10日を「中国ブランドデー」に制定したとのことです。以下、「人民網日本語版」2017年5月10日からの引用です。    『国務院の承認を経て、2017年より、毎年5月10日を「中国ブランドデー」とすることが決まった。今年のブラン…


  • 品質マネジメントの概要

    1. 品質マネジメントとは   どうして本稿のタイトル名が「品質管理」ではなく、「品質マネジメント」なのかというと、広義での「品質管理」は品質に関連する活動全般を指しますが、狭い意味では悪い製品を出荷しないための活動であり、英語では前者がQual…


  • ヒューマンエラーの考察(その5)ヒューマンエラー防止対策

    1. ヒューマンエラー防止を考える大前提  ヒューマンエラーを防ぐために、認識しておくべき大前提として、次の2点をがあります。この前提に立って考えることが必要です。   ・「人間は必ずミスをする」・「全くミスをしない人間はいない」   …


もっと見る



MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
≫広告掲載をご希望の方はこちら