ホーム > 新着解説記事

新着技法記事

  • 日常問題の放置・無関心とリスクマネジメント

     企業は様々なリスクに直面しますが、不祥事により、社会的な信頼・信用を一瞬にして失うリスクは絶対に避けなければいけません。現場では、誰も好んでルール違反の作業を行ったり、データ改ざんを行うことはありません。       「故意」にも悪意の故…


  • ヒューマンエラーの考察(その5)

       ヒューマンエラー防止の大前提は、全くミスをしない人間はいないということです。ヒューマンエラーは誰もが起こす可能性があり、防止できるか否かは、ミスに対してどう意識し、対応するかにかかっています。最終回である今回は、ヒューマンエラー防止の考え方…


  • ヒューマンエラー未然防止の仕組みとは

     ヒューマンエラー(ポカミス)の再発防止を図るためには、どのような対策を行えばいいでしょうか。      手順書をいくら直しても、作業者をいくら再教育しても「次から注意しなさい。」と言っているに過ぎず、ポカミスは無くなりません。   …


  • ヒューマンエラーの考察(その4)

        ヒューマンエラーの発生要因の一つが、組織の風土や雰囲気です。ヒューマンエラーの多くは、個人のミスだけで発生するものではありません。今回は、ヒューマンエラーを防ぐ組織・体制について解説します。   1. ヒューマンエラーが起こりやすい組…


  • ヒューマンエラーの考察(その3)

     前回は、ヒューマンエラーとヒヤリ・ハットについて取り上げました。今回は、ヒューマンエラーを防ぐためのチェック(確認)の方法と重要性について考えてみましょう   1. チェックの目的  ヒューマンエラーの対策には、チェックが必要です。チェ…


  • ヒューマンエラーの考察(その2)

     前回は、ヒューマンエラーの基本について説明しました。ヒューマンエラーの防止には、ヒヤリ・ハットの対策が欠かせません。今回は、ヒューマンエラーとヒヤリ・ハットについて解説します。   1. ヒヤリ・ハットとインシデント  ヒヤリ・ハットと…


  • ヒューマンエラー対策がうまくいかない理由とは

       工場のヒューマンエラー(ポカミス)対策がうまくいかない理由は、一体なんでしょうか、同じような不良が再発する、一つ一つ原因を潰しても次から次と類似の不良が発生する。なぜこのような状況が改善されないのでしょうか。    だからと言って、ポカ…


  • ヒューマンエラーの考察(その1)

       ヒューマンエラーによる事故やトラブルは、あらゆる場面で発生しています。ヒヤリ・ハットのような小さなトラブルで済むケースから、生命に関わる事故・事業継続が困難なトラブルへと発展するケースもあります。このような重大な事故を未然に防ぐため、ヒュー…


  • 受注生産型企業のための在庫管理法とは(その6)

      5. 追番管理の応用:納期を確認する  本稿では主に追番管理で仕掛品在庫を管理することに重点をおいて説明してきました。追番管理は使用部品の変更管理といった作業にも効果を発揮します。また、仕掛品在庫の管理以外に需要変動の激しい製品の納期を…


  • 普通の組織をイノベーティブにする処方箋 (その13)

       前回はイノベーションを創出するのも阻害するのも、その要因が組織の抵抗という話をしました。今回はその組織の抵抗の解説します。   1. イノベーションのありか「非-常識」  イノベーションの定義を「今まで存在しなかった大きな顧客価値…


もっと見る



オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
≫広告掲載をご希望の方はこちら