「SQC」のキーワード記事検索


16件中 1~16件目

基本統計量について(平均値・中央値・分散・標準偏差など)

 数値データを分析するにあたり、情報の特徴を知るために基本的な統計量がありますので、今回はその中のいくつかについて説明します。 1.平均値(mean、ave…

 数値データを分析するにあたり、情報の特徴を知るために基本的な統計量がありますので、今回はその中のいくつかについて説明します。 1.平均値(mean、ave…

品質管理の第一歩 、ばらつきを意識する

 今回は、『 ばらつきを意識する事が品質管理の第一歩 』と言うことの解説です。同一条件で同一手順を繰り返しているつもりでも、同じ結果が再現しない事は良くあるこ…

 今回は、『 ばらつきを意識する事が品質管理の第一歩 』と言うことの解説です。同一条件で同一手順を繰り返しているつもりでも、同じ結果が再現しない事は良くあるこ…

ベイズ統計論

◆ ベイズ統計論 ( 降水確率70%の意味 )  欧米諸国と違いバケーションという考えが浸透して無い日本は正月、GW、お盆が長期休暇が取れるチャンスですが、…

◆ ベイズ統計論 ( 降水確率70%の意味 )  欧米諸国と違いバケーションという考えが浸透して無い日本は正月、GW、お盆が長期休暇が取れるチャンスですが、…

層別比較に便利なグラフ

 層別比較に便利なツールとしては、『箱ひげ図』があります。箱ひげ図は少数データの扱いも容易で作成も簡便なので便利ですが、分布の中心が中央値で、分布の幅がパーセ…

 層別比較に便利なツールとしては、『箱ひげ図』があります。箱ひげ図は少数データの扱いも容易で作成も簡便なので便利ですが、分布の中心が中央値で、分布の幅がパーセ…

工程能力指数

◆ Cp=3.0なのに苦情が絶えないのは?  Cpとは工程能力指数です。特性値が規格範囲にどの程度収まっているかを観る為の指数です。ある部品の長さ規格が…

◆ Cp=3.0なのに苦情が絶えないのは?  Cpとは工程能力指数です。特性値が規格範囲にどの程度収まっているかを観る為の指数です。ある部品の長さ規格が…

分散の加法性 ばらつきの合計

 分散の加法性とは何でしょうか、分散は、ばらつきを表す統計量で記号ではVで表されます。ある棒状の部品Yは部品AとB二つのパーツを繋げて制作されているとします。…

 分散の加法性とは何でしょうか、分散は、ばらつきを表す統計量で記号ではVで表されます。ある棒状の部品Yは部品AとB二つのパーツを繋げて制作されているとします。…

転ばぬ先の杖~RFCの備え

 RFCとはResponse Flow Chart(若しくはchecksheet)の略語です。あまりポピュラーな用語ではありませんが、外資系の製造業では良く使…

 RFCとはResponse Flow Chart(若しくはchecksheet)の略語です。あまりポピュラーな用語ではありませんが、外資系の製造業では良く使…

エクセルでの多変量解析はソルバーが必須

 エクセルにソルバーという機能があるのをご存知でしょうか、知っている方は使う機会はありますか、ソルバーとは、解決するという意味のSolveから命名されている機…

 エクセルにソルバーという機能があるのをご存知でしょうか、知っている方は使う機会はありますか、ソルバーとは、解決するという意味のSolveから命名されている機…

正規分布について

1.正規分布とは  一般に自然界のデータ分布は左右対称の釣鐘形状になります。例えば平均が50点の試験があれば、そこを中心に点数の分布が左右に広がります。受験…

1.正規分布とは  一般に自然界のデータ分布は左右対称の釣鐘形状になります。例えば平均が50点の試験があれば、そこを中心に点数の分布が左右に広がります。受験…

工程能力の理解 (その2) 工程能力指数-Cp/Cpk

1.行程能力の指数化  前回のその1に続いて解説します。スペックに対し特性の分布がどの程度余裕を持って収まっているかを知る為の指標が、工程能力指数です。特性…

1.行程能力の指数化  前回のその1に続いて解説します。スペックに対し特性の分布がどの程度余裕を持って収まっているかを知る為の指標が、工程能力指数です。特性…

統計手法の中の『層別』とは

   今回は、統計手法の中の層別という分析手法について、解説します。    層別の基本的意味について整理してみますと、一般の方でもすぐわかる例…

   今回は、統計手法の中の層別という分析手法について、解説します。    層別の基本的意味について整理してみますと、一般の方でもすぐわかる例…

工程能力の理解 (その3) DPMO(Defects Per Million Opportunity)

 前回のその2に続いて解説します。DPMOとはDefects Per Million Opportunityのイニシャルを表し、百万機会当りの欠陥数と言う意味…

 前回のその2に続いて解説します。DPMOとはDefects Per Million Opportunityのイニシャルを表し、百万機会当りの欠陥数と言う意味…

工程能力の理解 (その4) Zスコアと標準化

1.Zスコアとは何か    前回のその3に続いて解説します。Zスコアは、ある値xiが分布の中でどの辺りに位置するかを平均値0、標準偏差1の標準正規分布に置…

1.Zスコアとは何か    前回のその3に続いて解説します。Zスコアは、ある値xiが分布の中でどの辺りに位置するかを平均値0、標準偏差1の標準正規分布に置…

ばらつきの算出~偏差と分散

 統計学を学び始めると最初に出てくるのが標本と母集団や「ばらつき」の説明です。まず始めに「ばらつき」とは一般的にどう言う意味でしょうか。広辞苑では次のように解…

 統計学を学び始めると最初に出てくるのが標本と母集団や「ばらつき」の説明です。まず始めに「ばらつき」とは一般的にどう言う意味でしょうか。広辞苑では次のように解…