「財務マネジメント」とは

財務マネジメントを突き詰めると、企業活動において資本を投入して売り上げを回収する事です。資金の管理運営を考える財務マネジメントに関連する項目には、金融コストの削減、資金の有効活用、経理事務の効率化・合理化、リスク削減などがあります。

◆関連解説記事『事務の生産性向上とは(その1)事務改善のすすめ方』

◆関連解説記事『製造業のコストダウンの進め方 (その1)』

 


「財務マネジメント」のキーワード解説記事

もっと見る
製造業、コストダウンの進め方 【連載紹介】

  製造業、コストダウンの進め方の連載が、無料でお読みいただけます!   ◆こんな方におすすめ!=標準原価の算出の仕方につい...

  製造業、コストダウンの進め方の連載が、無料でお読みいただけます!   ◆こんな方におすすめ!=標準原価の算出の仕方につい...


見積システムによるDX(その1)

  ここでの「DX(デジタルトランスフォーメーション)」は、企業がデジタル技術を用いて、過去の技術や仕組みで構築されているシステムから業務...

  ここでの「DX(デジタルトランスフォーメーション)」は、企業がデジタル技術を用いて、過去の技術や仕組みで構築されているシステムから業務...


ものづくり白書を5分で読む。(その3)第三章 資金調達 

【この連載の前回へのリンク】 全274ページにわたる「ものづくり白書:2022年度版」の各章を5分の内容に要約して解説します。   本...

【この連載の前回へのリンク】 全274ページにわたる「ものづくり白書:2022年度版」の各章を5分の内容に要約して解説します。   本...


「財務マネジメント」の活用事例

もっと見る
金型メーカーの診断事例:原価管理・会社全般

 筆者が金型メーカー向けに行っている企業診断の内容について解説します。この診断は金型メーカーで行われる作業工程の流れに合わせ、項目を分けて行っています...

 筆者が金型メーカー向けに行っている企業診断の内容について解説します。この診断は金型メーカーで行われる作業工程の流れに合わせ、項目を分けて行っています...


物流収益管理の大切さ(その3) 物流は他部門の結果が表れる

◆ 物流各部門の役割とは  同じ入出庫業務と配送業務を請け負ったとしても、ある得意先は数パーセントの利益が出るのに別の得意先は赤字ということがよくあ...

◆ 物流各部門の役割とは  同じ入出庫業務と配送業務を請け負ったとしても、ある得意先は数パーセントの利益が出るのに別の得意先は赤字ということがよくあ...


物流収益管理の大切さ(その2) センター業務・自社輸配送・協力会社輸配送

◆ 得意先別の収益管理  原則として付加価値を与えるのは現場ですから極力、間接経費は少ないほうが望ましく、そこで間接部門が現場に対してどのような貢献...

◆ 得意先別の収益管理  原則として付加価値を与えるのは現場ですから極力、間接経費は少ないほうが望ましく、そこで間接部門が現場に対してどのような貢献...