「品質マネジメント」とは

品質マネジメントは、品質保証、品質管理、品質改善の3つの活動からなります。 製品品質の評価、向上策としてはSQCもありますが、全社的な仕組みや考え方も非常に重要で、ISO9000シリーズが国際標準となっています。開発設計に絞ったAPQP/シックスシグマや、経営品質に踏み込んだ日本経営品質賞もあります。


「品質マネジメント」のキーワード解説記事

もっと見る
トレーサビリティ、追跡可能性とは

  トレーサビリティとは追跡可能性と言う意味です。Trace(トレース)と言う ”たどる” とかデッサン等の ”なぞる&r…

  トレーサビリティとは追跡可能性と言う意味です。Trace(トレース)と言う ”たどる” とかデッサン等の ”なぞる&r…


工程能力の理解 (その1) 工程能力とは

 工程により作り出される”特性”の状態を評価するには平均値だけでは不十分で、ばらつきを考慮した分布の大きさを観る事が重要です。 この分布が、規格(スペック)幅…

 工程により作り出される”特性”の状態を評価するには平均値だけでは不十分で、ばらつきを考慮した分布の大きさを観る事が重要です。 この分布が、規格(スペック)幅…


その他の統計手法  その1、箱ひげ図 / Box and Whisker plot

 ヒストグラムは分布形状を知る上で非常に有効なツールですが、形状を形作るにはそれなりのデータ数が必要となります。サンプル数が5~20程度と少ないと歪な分布…

 ヒストグラムは分布形状を知る上で非常に有効なツールですが、形状を形作るにはそれなりのデータ数が必要となります。サンプル数が5~20程度と少ないと歪な分布…

「品質マネジメント」の活用事例

もっと見る
品質改善、現場との関係とは

        今回は、改善活動、定着の初期段階のことです。    生産部門の品質が悪く品質部門で現場改善を行っていて、品質リスクアセスメ…

        今回は、改善活動、定着の初期段階のことです。    生産部門の品質が悪く品質部門で現場改善を行っていて、品質リスクアセスメ…


統計手法による 2018年LPGA公式記録データの解析事例(その2)

   前回のその1に続いて、解説します。   5. 主成分分析  主成分分析の因子負荷量の総括表を表4に示します。主成分1は寄与率の大きい順に「平…

   前回のその1に続いて、解説します。   5. 主成分分析  主成分分析の因子負荷量の総括表を表4に示します。主成分1は寄与率の大きい順に「平…


見栄えの良さも品質

        私は、“見栄えの良さも品質”だと感じることがあります。例えば、次のような事例です。   1. 酒造メーカーにクリーンルーム…

        私は、“見栄えの良さも品質”だと感じることがあります。例えば、次のような事例です。   1. 酒造メーカーにクリーンルーム…