専門家「濱田 金男」プロフィール

濱田 金男

製造業に従事して50年、新製品開発設計から製造技術、品質管理、海外生産まで、あらゆる業務に従事した経験を基に、現場目線で業務改革・経営改革・意識改革支援に取り組んでいます。

濱田 金男

専門家A はまだ かねお / 群馬県 / 高崎ものづくり技術研究所

保有資格 特種情報処理技術者、IRCAISO9000審査員補、群馬ものづくり改善 インストラクター
対応エリア 埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県

日本のものづくりが優れているのは、人に受け継がれてきた優れた熟練技です。しかし、これだけでは、コロナ後の厳しい時代に生き残っていくことは困難になってきました。市場の厳しい品質要求に応えていくこと、また多様なニーズをとらえて新製品開発・新市場開拓に機敏に対応していく「脱下請け体質」が求まられています。 今求められるのは、このような時代の要求に応えられる人材を育成することです。自ら課題を設定して、それを解決していける「自立型人材」「自立型組織」育成です。また、デジタル革命が進む中、IOT、AIなど技術人材の育成も急務です。 ルーチン業務は機械への置き換えが今後加速していきます。その代わり人はアイデアを創造し・企画立案できる付加価値業務へシフトして、新たな製品や新市場の開拓、生産性向上など企業の発展、利益確保に寄与していかなければなりません。 経営層、管理層は人が足りないと頭を抱える前に、人材を育て、もっと能力が発揮できる環境整備としくみ構築に努力すべきです。 特に若手人材に対しては、改革の必要性を正しく理解し、意識改革・行動改革につなげていくことが求められます。このような方針のもと、製造業の支援を今後も継続していきたいと考えています。 Website: https://perfectmanual.themedia.jp/ Blog: http://factorysupport-takasaki.com/ Youtube: https://www.youtube.com/channel/UC8AQbuzcqCEeAQ0z7cjswmA"

H P: https://perfectmanual.themedia.jp/

対応分野

信頼性工学
信頼性工学 FMEA FTA DR(デザインレビュー)
品質マネジメント
品質マネジメント TQM ISO9001
人的資源マネジメント
人的資源マネジメント 組織戦略 組織開発 人財教育

経歴

【職務経歴】
1971年3月 国立長野工業高等専門学校卒業
1971年4月 沖電気工業株式会社入社 銀行業務機器設計PJリーダ(16年)
       データ処理システム試験リーダー(10年)・品質管理課長(2年)
       生産改革推進チームリーダー・ISO9000事務局長(2年)
2001年9月 沖電気実業(深セン)有限公司 ATM組立工場品質保証部長(2.5年)
2004年5月 加達利(香港)有限公司 EMS工場品質保証部長(2.5年)
2007年4月 東邦工業株式会社 中国上海支社長(7年)
2013年12月 中国委託生産技術商社設立:昆山駿巧商貿有限公司 総経理(現在)
2014年2月 製造業経営コンサル事業立上げ:高崎ものづくり技術研究所 代表
2017年8月 合同会社 高崎ものづくり技術研究所 代表(現在)

【専門業務経歴】
1.新製品開発・設計
 データ処理業務システム開発、ハードウエア設計、ファームウエア設計
 銀行窓口装置、音声認識・応答装置、文字認識(OCR)装置の開発
2.品質保証
 中国ATM組立工場立上げ、製造工程品質保証システム構築
 製造委託部品、ユニットの品質保証、現地メーカー指導
 新人、技能者教育訓練、認定・評価システム構築
3.生産委託
 工場監査、新規委託先開拓、委託契約、新製品立ち上げ、製造移管
 委託先協力企業の品質管理、生産管理、輸出輸入業務
4.組織マネジメント
 海外拠点の運営管理、人材採用・評価制度構築、予算計画・管理 
 社員教育訓練プログラム、教育訓練計画と実施支援
5.コンサルティング
 中小製造業の品質改善指導、生産性向上・リードタイム短縮指導
 ロボット・IOT導入支援、AI検査機導入支援
 経営計画書作成支援、経産省補助金申請支援
 セミナー企画・運営(東京、大阪、名古屋、群馬)
 ネットサービス:メルマガ、無料相談、教育訓練テキスト企画・製作・販売

業務実績

1.自社企画セミナー
 開催実績:2016年(22回)、2017年(12回)、2018年(10回)、2019年(12回)
 開催場所:群馬、東京、大阪、名古屋
 テーマ:FMEA/FTA/リスクアセスメント、製造工程のミス防止・品質向上対策
2.セミナー講師
 日刊工業新聞社、日本テクノセンター、情報機構、R&D支援センター(各3,4回/年)
 生産性向上支援訓練講師など(5,6回/年)
3.主な企業支援
 2015年:韓国ATM組み立て工場、組立ラインのセル生産方式導入
 2016年:香川県精米工場の業務プロセス改善、品質管理システムの構築
 2017年:群馬県樹脂部品・金型製造企業の新分野進出支援・補助金申請支援
       東京都開発ベンチャー企業の新製品製造立上げ支援
       京都府開発ベンチャー企業の新製品製造立上げ支援 
 2018年:埼玉県自動車部品加工企業の製造工程品質改善
 2019年:群馬県自動車部品プレス加工企業の生産リードタイム短縮、製造品質改善
 2020年:埼玉県機械設備設計製造企業の業務の標準化、製造品質改善
 2021年:群馬県プラスチック加工企業の事業再構築補助金申請支援
4.執筆・寄稿
 日刊工業・機械設計 2018年3月 臨時増刊号:すぐに使える設計ミス防止ガイド執筆、寄稿
 その他、日刊工業・機械設計、型技術、工場管理特集記事寄稿
 ブックトリップ社:脱下請け中小製造業復活7つの改革執筆、発刊

【現在注力中の主な支援業務】
1.現場ですぐ使える品質改善手法・ツールの開発と普及支援
2.小ロット・多品種生産工場の利益の出る製造工程「全体最適化」支援
3.トラブル未然防止の信頼性設計手法、リスクマネジメント手法導入支援
4.若手・中堅社員、現場管理者教育用業務改革・しくみ改革プログラム企画
5.教育・訓練用教材(電子版・動画マニュアル)企画・製作
6.新製品の設計から、委託生産、製造立ち上げ品質確保対策支援
7.製造業下請け体質脱却のための独自B to Bマーケティング展開支援
8.組織力強化を図るコミュニケーション、業務改善のしくみ構築支援