ホーム > 新着事例記事

新着事例記事

  • 人的資源マネジメント:目的(その3)

    ◆ 内発的動機づけのエネルギー源「自分軸」  今回は、「自分軸」についてもう少し解説したいと思います。内発的動機づけには「自律性」「熟達」「目的」という3つの要素がかかわっているとことを解説してきましたが、内発的動機づけのエネルギー源となるの…


  • 運搬改善を進めよう

      1. 運搬レス   みなさんよくご存じの7つのムダによれば「運搬」はムダということになります。たしかに構内でものを移動させる行為は付加価値を生むことはありませんから、この観点で運搬がムダであることはわかります。運搬が発生するのは工程のつ…


  • 『坂の上の雲』に学ぶ先人の知恵(その8)

       『坂の上の雲』は司馬遼太郎が残した多くの作品の中で、最もビジネス関係者が愛読しているものの一つでしょう。これには企業がビジネスと言う戦場で勝利をおさめる為のヒントが豊富に隠されています。『坂の上の雲』に学ぶマネジメント、今回は、先人の知恵、…


  • 設計段階で加工品見積ソフトを生かす方法(その2)

    3. コストは分けて考えること  ある企業からコストダウンの検討依頼があった時のことです。その会社(A社とします)は、包装機械を製造・販売している会社で、海外への販売強化を図ろうとしている中、円安の影響で材料費がアップしており、さらなるコスト…


  • 物流を理解していない人を説得する法

      1. 物流を定量的に示す重要性    物流は当たり前に行われると軽く考えている人が多いようです。気にしなくてもモノは届く。モノを運ぶことに特に気にかける必要はない。こう認識されているのです。このような状況ですから物流の担当者はいつも苦労し…


  • 『坂の上の雲』に学ぶ先人の知恵(その7)

       『坂の上の雲』は司馬遼太郎が残した多くの作品の中で、最もビジネス関係者が愛読しているものの一つでしょう。これには企業がビジネスと言う戦場で勝利をおさめる為のヒントが豊富に隠されています。『坂の上の雲』に学ぶマネジメント、今回は、先人の知恵、…


  • 人的資源マネジメント:目的(その2)

    ◆本源的な質問に答えてわかる「目的」  これまで何回かに渡って、内発的動機づけの「自律性」と「熟達」について解説してきましたが、今回は最後のテーマである「目的」です。   2. 「自分軸」を知る  「自分軸」、そして、「自分軸」から…


  • 人的資源マネジメント:目的(その1)

    ◆本源的な質問に答えてわかる「目的」  これまで何回かに渡って、内発的動機づけの「自律性」と「熟達」について解説してきましたが、今回は最後のテーマである「目的」です。   1. 三人のレンガ職人  内発的動機づけの要素である「目的」…


  • 『坂の上の雲』に学ぶ先人の知恵(その6)

       『坂の上の雲』は司馬遼太郎が残した多くの作品の中で、最もビジネス関係者が愛読しているものの一つでしょう。これには企業がビジネスと言う戦場で勝利をおさめる為のヒントが豊富に隠されています。『坂の上の雲』に学ぶマネジメント、今回は、先人の知恵、…


  • 設計段階で加工品見積ソフトを生かす方法(その1)

       1. コストは管理技術と固有技術で決まる  技術経営という言葉が言われるようになって久しくなります。技術経営は、製造業がものづくりの過程で培ったノウハウなどを経営活動の立場から体系化したものです。そしてそれは、コストにも反映されてくる…


もっと見る



月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
≫広告掲載をご希望の方はこちら