「QC7つ道具」とは

QC7つ道具とは、数あるものづくり技法の中でもまず思い浮かびます。 '50年代から活発化したQC活動の流れの中で、誰でもやさしく理解できるツールを体系化するために、弁慶の7つ道具になぞらえて'60年代末頃からQC7つ道具と呼ばれるようになりました。 パレート図、特性要因図、グラフ、チェックシート、ヒストグラム、散布図、管理図の7つです。グラフの代わりに層別が入ることもあります。 


「QC7つ道具」のキーワード解説記事

もっと見る
QC7つ道具を効果的に使うコツとは

 “QC7つ道具”は、かつてQCサークル活動とともに日本全国に普及し、日本のものづくりを支えてきました。普及元である日科技連のホーム頁には “QC手法の内...

 “QC7つ道具”は、かつてQCサークル活動とともに日本全国に普及し、日本のものづくりを支えてきました。普及元である日科技連のホーム頁には “QC手法の内...


IPI法・・・マクロの目とミクロの目で革新を実現

 IPIとは、Integrated Process Innovation(統合型プロセス革新法)の頭文字であり、筆者が海外と国内で長年に亘ってものづくりの...

 IPIとは、Integrated Process Innovation(統合型プロセス革新法)の頭文字であり、筆者が海外と国内で長年に亘ってものづくりの...


カイゼンとイノベーション

 IPIはIntegrated Process Innovationインテグレイテッド・プロセス・イノベーションとして筆者が海外と国内で長年に亘ってものづ...

 IPIはIntegrated Process Innovationインテグレイテッド・プロセス・イノベーションとして筆者が海外と国内で長年に亘ってものづ...


「QC7つ道具」の活用事例

もっと見る
QCによる「新型コロナ危機への対応・・第2波入口戦略」(その4)-1

 <QCと「リスクマネジメント」の基本に立ち返って考える> 一石三鳥;感染拡大防止と医療従事者の負荷軽減と経済復興 1.「リスクマネジメント」の理...

 <QCと「リスクマネジメント」の基本に立ち返って考える> 一石三鳥;感染拡大防止と医療従事者の負荷軽減と経済復興 1.「リスクマネジメント」の理...


QCによる「新型コロナ危機への対応・・第2波入口戦略」(その4)-2

 <QCの基本に立ち返って戦略を考える> 一石三鳥;感染拡大防止と医療従事者の負荷軽減と経済復興 1.着眼大局  富士フィルムの古森重隆会長は著...

 <QCの基本に立ち返って戦略を考える> 一石三鳥;感染拡大防止と医療従事者の負荷軽減と経済復興 1.着眼大局  富士フィルムの古森重隆会長は著...


QCによる「新型コロナ危機への対応・・第2波入口戦略」(その3)-3

<QCの基本に立ち返って考える>   一石三鳥;感染拡大防止と医療従事者の負荷軽減、経済復興  以下、QCの基本に立ち返って、なぜ「全員検査大作戦...

<QCの基本に立ち返って考える>   一石三鳥;感染拡大防止と医療従事者の負荷軽減、経済復興  以下、QCの基本に立ち返って、なぜ「全員検査大作戦...