商売繁盛に向けた「ものづくり改善」 【連載記事紹介】

更新日

投稿日

ものづくり

 

商売繁盛に向けた「ものづくり改善」の連載記事が、無料でお読みいただけます!

 

◆商売繁盛に向けた「ものづくり改善」

改善活動の結果「生産性向上」「リードタイム短縮」「原価低減」といった指標でそれなりの成果を上げても、売上・利益改善に結びついていないのではと感じることがよくあります。改善活動の成果が商売繫盛に上手く結びつけられていないのです。競合や市場環境要因もあり、改善成果が分かりやすい形で商売繁盛に結びつく訳ではありません。

 

しかし、改善活動を収益に繋げるということを意識して経営するかしないかは重要です。でなければその職場だけの自己満足に終わり、経営全体からするとマイナスになることさえあります。せっかくの改善活動、なぜ成果が商売繁盛に上手く活かされないのでしょうか。

 

商売繁盛に向けた「ものづくり改善」は、ものづくりドットコム 登録専門家の野毛 由文氏が長年の実践と検証から構築した連載解説記事です。

 

【商売繁盛に向けた「ものづくり改善」連載記事】

 

【関連記事の紹介】

 【特集】ものづくりの現場から

 

【執筆者紹介】

野毛 由文さんのプロフィールへリンク


<<この連載を利用の際のお願い>>

ここで紹介する連載の転載は固くお断りします。少人数での個人的な勉強会での使用のみに限定してください。

 

◆【特集】 連載記事紹介連載記事のタイトルをまとめて紹介、各タイトルから詳細解説に直リンク!!

 


「生産マネジメント総合」の他のキーワード解説記事

もっと見る
問題を顕在化してトップが改善の現場に参加 見える化(その4)

【見える化 連載目次】 1. 情報の取り扱いで競争力をつける 2. 見えないことの方が大切なことがある 3. 職場の全員がコスト意識を持つに...

【見える化 連載目次】 1. 情報の取り扱いで競争力をつける 2. 見えないことの方が大切なことがある 3. 職場の全員がコスト意識を持つに...


ものづくり工場の日常管理のしくみ(その6)

◆見える管理を進めたいが、どうすればいいか    「見える化」を進めるには、まず目的を明確にします。目的に応じて「見える化」の内容、進め方は...

◆見える管理を進めたいが、どうすればいいか    「見える化」を進めるには、まず目的を明確にします。目的に応じて「見える化」の内容、進め方は...


流すことよりも止めること 品質を考える(その1)

  ◆ 流すことよりも止めることが大事 1. 品質を考える:車の3つの機能は  車の3つの機能とは「走る」「曲がる」そして「止まる」で...

  ◆ 流すことよりも止めることが大事 1. 品質を考える:車の3つの機能は  車の3つの機能とは「走る」「曲がる」そして「止まる」で...


「生産マネジメント総合」の活用事例

もっと見る
プレス金型設計者の人材育成と日程管理

   「既存のベテラン設計者と同等の能力を持った設計者をなかなか育てることができない」と言う話をよく聞きます。そんな頭痛の種である、金型設計者...

   「既存のベテラン設計者と同等の能力を持った設計者をなかなか育てることができない」と言う話をよく聞きます。そんな頭痛の種である、金型設計者...


金型メーカーのトライ担当者に要求されるようなスキルとは 伸びる金型メーカーの秘訣 (その42)

 今回紹介するプレスメーカーは、K株式会社です。筆者は、定期的に同社の技術者教育を担当させていただいており、今回はトライと金型保全担当者の集合教育と個...

 今回紹介するプレスメーカーは、K株式会社です。筆者は、定期的に同社の技術者教育を担当させていただいており、今回はトライと金型保全担当者の集合教育と個...


現場の見える化

       1. 現場マネジメントの精度    私は、中小製造業の現場に立って、現場リーダー...

       1. 現場マネジメントの精度    私は、中小製造業の現場に立って、現場リーダー...