技術伝承とは 【連載記事紹介】

技術伝承

 

技術伝承、解説の全てが、無料でお読みいただけます!

【特集】連載紹介の一覧へ戻る

◆こんな方におすすめ!=技術伝承を効率的に進めたい=

グローバル化の進展により、日本を取り巻く環境は大きく変化しています。新興国の台頭や国際間競争の激化など、産業構造や就業構造そのものが変化していく現状では、その事に対応したモノづくりの自己変革が求められています。そして、経営資源が脆弱な中小企業、古い技術やシステムなどレガシー資産を抱える基幹産業や製造業、また構造的な問題を抱える業界などは、技術・技能伝承が進展していないため、モノづくりの自己変革が遅れて、このことが深刻な問題となっています。

 
 技能伝承
 図. 技術伝承のあるべき姿(連載の7参照)
  

 

◆伝える技術とは

技術伝承は多くの企業で取り組んでいるものの、思うように進んでいないのが実態です。事業継続の課題でもあるにも関わらず、目先の課題を優先し効率的な進め方ができていないのです。

 

技術を整理・体系化し伝えていくためには、多くの時間と投資が必要なうえ、整理・体系化そのものの投資対効果が不透明なため技術伝承が先送りされているのです。ここでいう技術とは、人が行う方法や手段など客観的に表現できる道具や知識の体系で組織や社会に帰属しているものと考えます。

 

一方、技能という考え方もあります.技能とは人が行う働きや動きなど主観的なもので、人を介在することでのみ伝承ができ、個人がもつ能力で個人に帰属するものと定義しています。人間の行動や考えには、この技術と技能が混在しており、その多くが暗黙知の状態 (ブラックボックスの状態) となっています。

 

次の連載は、9回に分けて、 ものづくりドットコム登録専門家の野中氏が技術伝承の全てを紹介している貴重な解説記事です。6の暗黙知の可視化プロセスは、3回に分けて解説しています。この為、連載は全9回になります。

 

<<この連載を利用の際のお願い>>

ここで紹介する連載の転載は固くお断りします。少人数での個人的な勉強会での使用のみに限定してください。

 

【技術伝承とは 連載一覧】

1、技術の伝え方

2、技術を伝えるためには

3、少子高齢社会とものづくり

4、暗黙知の可視化の必要性

5、暗黙知の可視化の考え方

6、暗黙知の可視化プロセス

7、技術・技能伝承がなぜ進まないか

 

 


「技術・技能伝承」の他のキーワード解説記事

もっと見る
モノづくりと人材育成(その7)技術・技能伝承の成功要因

7.技術・技能伝承の成功要因 (1)技術・技能伝承の成功ポイント  技術・技能伝承に成功している企業に共通している特徴は、「経営トップが積極的で、技術...

7.技術・技能伝承の成功要因 (1)技術・技能伝承の成功ポイント  技術・技能伝承に成功している企業に共通している特徴は、「経営トップが積極的で、技術...


技能伝承で技能を伝えること以外に何を意識すれば良いか

  【この連載の前回:当事者意識や自覚を促すために必要な思考法とはへのリンク】   ◆状況的学習と一般化が技能伝承を複雑化さ...

  【この連載の前回:当事者意識や自覚を促すために必要な思考法とはへのリンク】   ◆状況的学習と一般化が技能伝承を複雑化さ...


技術伝承とは(その9) 最終回

   前回のその8に続いて解説します。暗黙知の可視化プロセスは、その6~8に分けて解説しました。今回は、その9です。    改め...

   前回のその8に続いて解説します。暗黙知の可視化プロセスは、その6~8に分けて解説しました。今回は、その9です。    改め...


「技術・技能伝承」の活用事例

もっと見る
作業分解事例 (その3) 高齢者依存の鋳造プロセス標準化

1.外国人・高齢者に依存した事業構造   前回のその2に続いて解説します。鋳造業のC社は、従業員20名弱の平均年齢が50歳後半と高齢化が進展している...

1.外国人・高齢者に依存した事業構造   前回のその2に続いて解説します。鋳造業のC社は、従業員20名弱の平均年齢が50歳後半と高齢化が進展している...


作業分解事例 (その2) メンテナンス作業へのパート社員活用

1.収益性が悪化したメンテナンス事業  前回のその1に続いて解説します。鉄道メンテナンス業のB社は、従業員20名(全て正社員)の中小企業です。長年、...

1.収益性が悪化したメンテナンス事業  前回のその1に続いて解説します。鉄道メンテナンス業のB社は、従業員20名(全て正社員)の中小企業です。長年、...


作業分解事例 (その1) プラント運転の技術伝承と自動化  

1.熟練者により異なる作業手順  大手化学メーカーのA社は、従業員1万人の大企業です。過去作業中に死亡事故を起こしたこともあり、その一因が作業手順や...

1.熟練者により異なる作業手順  大手化学メーカーのA社は、従業員1万人の大企業です。過去作業中に死亡事故を起こしたこともあり、その一因が作業手順や...