専門家「濱田 金男」プロフィール

濱田 金男

製造業の現場ですぐ使える独自の品質改善技法の開発と普及活動を行っています。 「ヒューマンエラー防止対策」「簡易FMEA/FTA」「しくみを対策するなぜなぜ2段階法」

濱田 金男

専門家専門家A はまだ かねお / 群馬県 / 高崎ものづくり技術研究所

保有資格 特種情報処理技術者、IRCAISO9000審査員補
対応エリア 全国

当社は、小ロット・多品種生産の電気部品製造工場です。これまでの拡大基調の見直しを契機に、変化が起きた時に部門を超えて自由に応援し合える風土と仕組みを築き、ボーダーレスな組織体質を目指します。具体的には、間接人員を生産変動対応の戦力に教育し…

2016-9-21 | 2件の回答

当社は、中小メーカーの一次下請け企業で、プレス加工・板金加工を主に、条件により機械加工から組立も行います。従業員は、40名前後で推移しています。新しい受注を受けた時、その内容を検討する際は、受注部品の図面上の要求だけを検討して、その部品が…

2016-9-2 | 4件の回答

マチマチ

質問させていただきます。現在、4M、FMEAを使った変化点管理を実施していますが、製造不良観点で不良が止まりません。方法、人の変化点が絡んでいます。5M、品質保証実態図、品質機能展開図の取り組みの有効or無効についてご教授ください。また、…

2016-8-26 | 3件の回答

かっちゃん

変化点管理(4M「人、材料、設備、方法」という品質に影響する事態の発生すなわち変化点の発生を把握して管理する)の具体事例を紹介したサイトや文献などあるでしょうか?あればご紹介ください。

2016-7-8 | 3件の回答

新規で製品の立ち上げを行っております。試作から量産に向けて、考えることが多いです。その中で下記6点について質問をさせていただきたいです。可能な範囲でお答え頂けますと幸いです。1) 生産管理は全般的にどのように行っていけば良いものでしょうか…

2015-12-16 | 3件の回答

奈良県で、各種酒類の製造・販売・商品開発をする会社を経営しております。従業員は、60名前後で推移しています。経営者が命令しなくても、社員自身が成長するための自己研鑽を惜しまないなら、会社は成長し、強くなります。黙っていても自己研鑽を積む社…

2018-10-8 | 3件の回答

ドライヤーなどの小型家電製品のOEM工場で、ラインの班長をしています。管理者は品質上の課題を解決する際に、原因を4M視点で見ますが、品質の作りこみにおいて、解決しなければならない課題を作業者にされることに、疑問を持っています。作業手順の間…

2015-12-9 | 3件の回答

自動車部品製造の孫請工場です。従業員は、70名前後で推移しています。平準化生産を進めていますが、平準化によりライン編成は絶えず変化し、その変化に対応するために、作業者の多能工化が進みました。しかし、多能工化は訓練自体が目的になったりして研…

2015-11-7 | 3件の回答

 従業員、130名の多品種少量生産の車両用部品メーカの工場です。私は、製造現場で第一線監督者として、働いております。毎日現場で実行されている仕事の目的は、品質の維持向上か、原価の低減か、納期の確保かのいずれかに関連していますが、品質の維持…

2015-10-30 | 3件の回答

創業35年社員数43名の製造企業の創業社長です。部品加工から始めて20年前から搬送設備を手掛け、10年前から工業技術センターと共同開発した画像解析付きの検査設備がヒットして年商10億まで到達しました。昨年、社長職は営業畑生え抜きの専務に譲…

2015-9-24 | 2件の回答

1...5 6 7 8 9 10