※いずれも質問投稿には会員登録が必要です
個人情報(個人名やメールアドレスなど)が公開されることはありません。

過去のQ&A検索

ご自分が登録したキーワードで検索したい場合は、会員ログインが必要です。会員未登録の方はこちらから無料ご登録ください。

Q&A検索結果

329件中 1~20件目


初めまして。設計開発区で、機能性評価をするためのツールとして、主に機能性評価をするための単体評価機や、機能の出力を定量的に評価できる評価法の検討を担当しています。それに伴い、品質工学など勉強中なのですが、なかなか活用方法や、言葉の意味の理…

2018-4-25 | 3件の回答

ガス化炉には様々なタイプがあると思いますが、今回質問させて頂きたいのは、固定床式のダウンドラフトタイプのものになります。固定床式には、アップドラフトタイプというものもあり、この場合、原料の連続供給、連続灰出しが可能となることは理解できるの…

2018-4-18 | 1件の回答

木質等の原料を熱分解すると、ガス化したガス中にタールが含まれると考えております。最近では、海外のガス化発電設備が多く紹介されているように思われますが、いずれも連続運転が可能なものとされているようです。しかしながら、熱分解後のガスは、発電機…

2018-4-14 | 1件の回答

実験計画法を用いた効率化のため、直交表について学んでいます。色々なサイトの説明を見て勉強をしているのですが、直交表における分解能という言葉が出てきました。社内で導入しているソフトでは分解能という項目は見当たらず、どういったものなのかわかり…

2018-4-8 | 1件の回答

社内で仮想化基盤ハードウエア更新が起案されました。クラウドとの価格比較をさせたところ、仮想化基盤約8,000千円、クラウド年額19,000千円とのこと。(今回は仮想化基盤の更新投資をすることで決定しました。)世間で言われている「クラウドに…

2018-2-22 | 2件の回答

稼働率・べき動率・計画停止項目の分類についてお尋ねします。 考えれば考えるほどどう区分けして良いか 。設備停止要因で稼働率の算式から除かれるもの。べき動率の算出から除かれるもの 計画停止項目としてカウントするものについてご回答ください。1…

2018-2-21 | 1件の回答

アルバイトをしており、頻繁に文房具を購入します。プラスチックなどのペンケースを持っており、先日針金やばねなどの部品が製造される動画を視聴しましたところ、製品の製造に用いる機械は一種類でも様々な形成に対応出来ることが分かりました。製品が工場…

2018-2-11 | 1件の回答

こんにちは、私は自工程でQCストーリーに則った活動を行いたいと考えています。今回、前工程の稼働率を上げる為に、自工程でネックとなっている機械の回転数アップを図っていますが、そこにQC手法を活用したいと考えています。改善内容から課題達成型ス…

2018-2-9 | 2件の回答

既存品の改良開発で、社内的に新たな取り組みとして、タグチメソッドを使った品質安定化を試みております。今回、制御因子6つ、各3水準を直交表に当てはめようとして以下のように考えていますが、直交表の使い方が合っているかわかりません。まず、L27…

2018-2-6 | 4件の回答

ある特性のバラつき要因を探したいですが、実験の効率を上げるため直交表の使用を考えています。交互作用が不明な10個の2水準因子に対して、すべての交互作用を探しながら実験がしたいです。直交表を使用するにはどのサイズ(もしくは同じサイズの直交表…

2018-2-6 | 2件の回答

直交表を用いて実験をしたいのですが、因子A、因子B、因子Cの和が100でないといけない場合、どのように割り付けてたらいいのでしょうか。

2018-2-6 | 4件の回答

L18直交表を使用し実験計画表を組んだのですが、8つの因子で全ての項目を割り付けるのではなく、誤差要因を何列か割り付けたほうが良いのでしょうか?また、誤差要因を割り付ける際にはどこの列に入れるのが良いのでしょうか?

2018-2-6 | 2件の回答

困っている私の取引先の担当者に代わり質問させていただきます。来季に向けて新しい食品パッケージの製造が決まったそうです。それにともない新しいラインが設置されることになったそうですが、このラインの生産量がどう試算しても必要な納品数との格差が3…

2018-1-19 | 5件の回答

四つ木の曳舟

ITのシステム障害について、調査しています。ITでは、性能問題、リソースの制限などで、システムが受け入れできる入力などの制限値を設けています。その制限値をオーバするとシステム障害となったりする場合があるのですが、製造の品質管理で行っている…

2018-1-19 | 1件の回答

技術教育に昏迷する人

AIの要素が新製品の開発の中に入ってきています。AIは、通信、映像、制御、分析、推論などの様々な機能があり、しかも、驚きをもって迎えるものと、データが乏しいとまだ不十分など、ピンキリがあり、信頼性という面にいては、個々に取り組まざるをえな…

2018-1-9 | 1件の回答

ポリマーを合成し、あるノイズに強くしたいので、品質工学を使おうと思うのですが、合成に用いる因子間の交互作用が強く、通常の直交表では合成できない実験が多数できてしまいます。水準ずらし法というので解決できると思うのですが、実施の仕方が分かりま…

2017-12-27 | 2件の回答

私の取引先企業の中堅規模の食品工場の工場長から相談があり、質問させて頂きます。年末に向けておせちの新商品を製造する事になったが、人員が揃わずラインを稼働させる事が出来ずに困っているとのことでした。現在は2ラインまで人員の確保が出来、稼働の…

2017-12-11 | 2件の回答

私達の工程で、標準作業の導入を進めています。私が主体として活動しているのですが、オペレーターからはあまり良い反応が返ってきません。あまり納得していない状態で作業をしているようなのです。標準作業の定義は説明しているのですが、なかなか納得しな…

2017-11-2 | 2件の回答

どの製造業のHPをみても、「高度な技術」という言葉がうたい文句になっています。「この技術とこの技術を組み合わせるとこんなことができる」という会話も多いです。しかし、それらの技術の裏付けとなる原理・原則、或いは科学的な裏付けを考えてもらいた…

2017-10-26 | 3件の回答

こんにちは、私は今自分が居る工程内でQCCを行いたいと思っています。今回は品質トラブルにより今まで行っていなかった作業が追加されたのですが、その作業頻度を減らしたいを課題にQCCを進めて行きたいと考えています。問題解決型のQCストーリーは…

2017-10-25 | 2件の回答

< 1 2 3 4 5 6...17