ホーム > 技法解説 > 技術マネジメント > 知的財産マネジメント

知的財産マネジメント とは

知的財産は言うまでもなく、競争力確保のために重要な戦略的リソースであり、そのマネジメントは技術経営の中でも大きな位置を占めます。 実用新案、意匠、商標、著作権なども含みますが、ものづくりにおいては何といっても特許権が重要であり、先端技術の事業化、収益化にあたっては、この権利をどのように取れるか、使うかによって結果が全く違ってきます。 他社の利用が確認できない製法特許では、出願した上で公開前に取り消すといった秘匿化対応が有効な場合もあります。

知的財産マネジメントのセミナー

研究開発に活かせるパテントマップの必須基礎知識と作成・活用術
開催日 (登録日:2017-8-17 / 開催日:2017-10-30)
説明 ~演習付き~ パテントマップの作成演習を行うとともに、実際に行った発明創出活動の事例も交えて、初心者にも分かりやすく講義する! 講師 特許業務法人オンダ国際特許事務所 知財…
技術者・研究者のための拒絶理由通知対応ノウハウ
開催日 (登録日:2017-8-17 / 開催日:2017-10-20)
説明 ~拒絶理由通知の読み方・対応案の検討に必要な知識とプロセス~ 講師 特許業務法人ライトハウス国際特許事務所所長 弁理士 田村 良介 氏【略歴】 ・京都大学工学部工業化学科卒業…
共同研究開発契約セミナー
開催日 (登録日:2017-8-15 / 開催日:2017-10-12)
説明 ★問題が起きやすいといわれる共同研究開発契約に特化したセミナー。★企業同士や産学官連携ごとで知っておかなければいけないポイントや、具体的な事例をわかりやすく解説する、実務に即活か…
化学・材料分野特有の特許
開催日 (登録日:2017-7-30 / 開催日:2017-9-28)
説明 ~その考え方,明細書の書き方,実務への応用~ ★合成や配合,材料分野で多様される特許の「特許明細書」表現,その有効性と勘所★単位,記号,式,図表,イラストなど,国内での事情と海…
共同研究/開発契約の進め方と秘密保持契約の対応ノウハウ
開催日 (登録日:2017-7-18 / 開催日:2017-9-27)
説明 技術者、研究者のための!! 講師 Rita特許事務所 所長 弁理士 野中 剛 氏【略歴】松下通信工業(現パナソニック)で、カーナビ・カーオーディオの営業や商品企画(12年) …
<速習セミナー>人工知能(AI)ビジネスに必要な知財の基礎と法的留意点
開催日 (登録日:2017-7-22 / 開催日:2017-9-26)
説明 AIを活用したビジネスを始めるに当たっての法的な留意点を半日速習! 講師 渥美坂井法律事務所・外国法共同事業シニアパートナー 弁護士 早川 真崇 先生【講師略歴】 弁護士・弁…
職務発明規程の作り方/改訂・見直しのポイント
開催日 (登録日:2017-7-14 / 開催日:2017-9-26)
説明 〜「相当の利益」は何のため? モチベーションアップとリスク管理〜 発明のモチベーションアップ、リスク管理、の2点を考慮して、職務発明規定について見直しをする! 講師 石渡国…
競合分析のための特許情報検索・分析テクニック ~PC実習付き~
開催日 (登録日:2017-5-15 / 開催日:2017-9-22)
説明 ~顕在競合と潜在競合の動向を把握するための特許情報活用手法~ パソコン実習付きで、MS Excelおよび無料データベースを用いて競合分析に必要な戦略論の基礎知識から特許情報検索…
「米国特許実務」 〜法制度のポイント、明細書、中間処理のコツ・ノウハウ〜
開催日 (登録日:2017-7-10 / 開催日:2017-9-21)
説明 【米国特許】実務に即して具体的に解説! 講師 ポラリス知財コンサルティング代表弁理士 法務博士 植村 貴昭 先生【講師紹介】元・特許庁審査官、弁理士(特定訴訟代理権有)、行政…
イチから学ぶ特許明細書の書き方
開催日 (登録日:2017-7-10 / 開催日:2017-9-19)
説明 ★特許明細書を作成したことのない方でも理解できるよう、形式や文章表現等の基本的なことからポイントをふまえ解説します。 講師 BS国際特許事務所 弁理士 太田 貴章 先生 受…
研究開発部門を対象としたパテントマップの基礎講座
開催日 (登録日:2017-7-1 / 開催日:2017-9-19)
説明 目的に応じた特許マップの選定は?研究開発者におすすめのマップは?マップをどう読み、判断するか?研究開発部門のための基礎講座です!! 講師 前川知的財産事務所 所長 弁理士 前…
知財リスク学入門 〜知財リスクの定量化・見える化、コミュニケーションツールとしての知財リスク学〜
開催日 (登録日:2017-7-9 / 開催日:2017-9-14)
説明 【知財リスク】を半日速習! リスクをいかにマネジメントするか? 講師 知財コミュニケーション研究所知財活用コンサルタント弁理士 博士(工学) 新井 信昭 先生 【講師紹介】…
(技術者、研究者や知財スタッフのための)契約実務入門セミナー
開催日 (登録日:2017-7-10 / 開催日:2017-9-13)
説明 〜今さら人には聞けない「契約書の基礎中の基礎」を分かり易く説明〜★民法改正の契約実務への影響についても、わかりやすく説明します ★相手方のドラフトに潜んでいる陥りやすい『契約書…
職務発明規程の作成・改定のポイントと実務上の手順 〜相当の利益の内容の考え方と相場感〜
開催日 (登録日:2017-7-1 / 開催日:2017-9-12)
説明 【職務発明規程】どう作る? 法改正で何が、どうなる?研究・知財両部門の視点から、詳しく解説!! 講師 宇都宮大学 客員教授 工学博士 山村 正明 先生講師紹介1975年 大阪…
<自社が勝つための>パテントマップの作成と知財戦略の実践方法
開催日 (登録日:2017-6-14 / 開催日:2017-8-31)
説明 ~具体的な特許調査とパテントマップ作成事例~~パテントマップのメリット・デメリットと対策~~他社の後追いから先行するためのパテントマップ~ 単なる資料としてではなく、技術戦…
特許戦略、分かっていますか?特許の力、活かせていますか?
開催日 (登録日:2017-4-21 / 開催日:2017-8-30)
説明 特許に関して"なんとなく知っている"で済ませていませんか?知ってるつもりの特許シリーズ 「特許で他社参入を抑制するには?」「先行企業の特許が既に存在していても戦う方法は…
ビジネスの実務で役立つ 技術契約の基礎知識と実例
開催日 (登録日:2017-5-22 / 開催日:2017-8-29)
説明 ★契約書の書き方や構成といった基礎知識から、 秘密保持や共同研究/出願から製造委託契約、さらには特許ライセンス契約など・・ 様々な技術契約について事例を交え、ステップごとにポイン…
特許庁や裁判所の考えを踏まえた 拒絶理由通知の対応
開催日 (登録日:2017-5-31 / 開催日:2017-8-29)
説明 ★本当に「強い特許」をとるためにはどんな対応が求められるのか? ★プロセスごとのポイントは勿論、特許庁や裁判所での経歴を持つ講師だから知っているノウハウをわかりやすく、丁寧に解…
他社特許の分析から強い特許を取る方法 〜他社特許の弱点の見つけ方、アイデアの見つけ方〜
開催日 (登録日:2017-5-29 / 開催日:2017-8-25)
説明 技術者・研究者が知っておくべき他社特許の読み方・活かし方!元特許庁 審査官の視点による強い特許の取り方を解説!特許が専門でない方にもおすすめ! 講師 福島綜合特許事務所 所長…
技術者・研究者のための特許調査の基礎とテクニック
開催日 (登録日:2017-5-16 / 開催日:2017-8-23)
説明 通常の特許調査講座では教えてもらえない、企業の技術者や研究者に役立つ特許の基礎知識と調査のポイントを伝授! 受講料 R&D会員登録していただいた場合、通常1名…
最新版・職務発明制度の実践的対応 〜紛争予防のための職務発明規程から紛争対処法まで〜
開催日 (登録日:2017-6-9 / 開催日:2017-8-23)
説明 ★職務発明の2度の改正は何がどう変わり、これからどう対応していけばいいのか? ★企業側も従業員側も訴訟の経験があり、職務発明規定の策定にも携わっていた講師が  改正のポイントや紛…
『知財開発』の導入と定着のすすめ方
開催日 (登録日:2017-8-3 / 開催日:2017-8-22)
説明 このセミナーは、自社の知財レベルをぐっと引き上げるための視点を提供する講座です。「エンジニアが分かってくれない」「研究開発者の知財レベルが低い」理想的な知財の理想は分かっているの…
他社からの特許攻撃に対する「最適な防御策」と「交渉」の仕方
開催日 (登録日:2017-6-9 / 開催日:2017-8-22)
説明 ★もし他社から侵害や警告の訴状が来たら?そんな場面での、7つの防御策を授けます! ★方法論だけでなく、対応・判断の仕方や特許係争における交渉の考え方まで事例を交えて徹底解説。 ★…



知的財産マネジメントの解説記事一覧

デザインによる知的資産経営(その1) (2016-06-16)
デザインによる知的資産経営(その2) (2016-06-21)
デザインによる知的資産経営(その3) (2016-06-23)
デザインによる知的資産経営(その4) (2016-06-28)
特許情報解析の実際 (2012-08-27)
アメリカ特許法(その2)新規性は日本における新規性と類似 (2013-02-25)
特許情報活動へのQFD(品質機能展開)応用とは (2013-04-02)
デザインによる知的資産経営:各部門の役割(その1) (2016-07-05)
デザインによる知的資産経営:各部門の役割(その2) (2016-07-06)
デザインによる知的資産経営:各部門の役割(その3) (2016-07-13)
デザインによる知的資産経営:各部門の役割(その4) (2016-07-14)
無料で利用できる特許情報を活用するには (2012-08-20)
デザインによる知的資産経営:各部門の役割(その5) (2016-07-15)
知的財産デューデリジェンス(買収対象企業の調査)とは (2014-04-28)
知的財産デューデリジェンス(買収対象企業の調査)での調査項目 (2014-05-08)
インテリジェンス・サイクルと特許情報調査活動(その1) (2016-06-28)
自社製品による他社の特許侵害 (2016-07-12)
意匠法講座 (その1) 意匠法の目的 (2016-03-17)
意匠法講座 (その2) 意匠とは何か、デザインとどこが違うのか (2016-03-23)
意匠法講座 (その3) 意匠法上の物品 (2016-03-24)
意匠法講座 (その4) 部分意匠など意匠特有の制度 (2016-03-29)
新規事業を実現する技術経営のあり方 (その1) (2017-06-14)
意匠法講座:第5回 意匠の類似 (2016-04-12)
意匠法講座 (その5) 意匠保護と特許・実用新案保護(保護の強化) (2016-04-13)
意匠法講座 (その6) 意匠と著作権 (2016-04-21)
意匠法講座 (その7) デザインの意匠権による保護と不正競争防止法による保護 (2016-04-22)
インテリジェンス・サイクルと特許情報調査活動(その2) (2016-06-29)
新規事業を実現する技術経営のあり方 (その2)  (2017-06-15)
意匠法講座 (その8) 意匠と立体商標 (2016-06-07)
インテリジェンス・サイクルと特許情報調査活動(その3) (2016-06-30)
ブランドの権利を調べるときの考え方 (2016-09-05)
新規事業を実現する技術経営のあり方 (その3) (2017-06-23)
デザインによる知的資産経営:イノベーション・ブランドと知的資産(その1) (2016-08-05)
新規事業を実現する技術経営のあり方 (その4) 自社の技術を他の分野に適用する (2017-06-27)
デザインによる知的資産経営:イノベーション・ブランドと知的資産(その2) (2016-08-08)
デザインによる知的資産経営:イノベーション・ブランドと知的資産(その3) (2016-08-09)
アメリカ特許法(その1)米国への出願戦略を検討するには (2013-02-06)
パテント・ポートフォリオの構築方法(その1) (2016-09-08)
知的財産部門業務の二面性(その1) 創造的側面 (2014-05-20)
デザインによる知的資産経営:イノベーション・ブランドと知的資産(その4) (2016-08-10)
パテント・ポートフォリオの構築方法(その2) (2016-09-09)
不具合事例から知る製品安全の基礎知識(その5) (2016-06-28)
パテント・ポートフォリオの構築方法(その3) (2016-09-14)
パテント・ポートフォリオの構築方法(その4) (2016-09-15)
パテント・ポートフォリオの構築方法(その5) (2016-09-23)
デザインによる知的資産経営:知的資産の活用事例と進め方(その1) (2016-08-19)
パテント・ポートフォリオの構築方法(その6) (2016-09-26)
デザインによる知的資産経営:知的資産の活用事例と進め方(その2) (2016-08-22)
パテント・ポートフォリオの構築方法(その7) (2016-09-27)
知的財産部門業務の二面性(その2) 防御的側面 (2014-05-27)
デザインによる知的資産経営:知的資産の活用事例と進め方(その3) (2016-08-23)
デザインによる知的資産経営:知的資産の活用事例と進め方(その4) (2016-08-24)
デザインによる知的資産経営:知的資産はどうすれば保護されるのか(その1) (2016-08-25)
先願主義への移行 ! アメリカ特許制度の改正とは (2012-08-16)
デザインによる知的資産経営:知的資産はどうすれば保護されるのか(その2) (2016-08-26)
デザインによる知的資産経営:知的資産はどうすれば保護されるのか(その3) (2016-08-30)
デザインによる知的資産経営:「知的資産」の保護(その1) (2016-09-02)
デザインによる知的資産経営:「知的資産」の保護(その2) (2016-09-05)
デザインによる知的資産経営:「知的資産」の保護(その3) (2016-09-06)
デザインによる知的資産経営:「知的資産」の保護(その4) (2016-09-07)
デザインによる知的資産経営:「知的資産」を活用する経営(その1) (2016-09-16)
デザインによる知的資産経営:「知的資産」を活用する経営(その2) (2016-09-23)
デザインによる知的資産経営:「知的資産」を活用する経営(その3) (2016-09-26)
デザインによる知的資産経営:「知的資産」を活用する経営(その4) (2016-09-27)

知的財産マネジメントの活用事例一覧

デザインによる知的資産経営:「ブランドづくり」(その4) (2016-09-14)
デザインによる知的資産経営:「ブランドづくり」(その3) (2016-09-13)
デザインによる知的資産経営:「ブランドづくり」(その2) (2016-09-12)
デザインによる知的資産経営:「ブランドづくり」(その1) (2016-09-08)
知的財産における三位一体の戦略について【食品業界の事例】 (2012-12-18)
特許出願及び権利化の戦略について -京都大学iPS細胞研究所の事例 (2012-10-15)
自社コア技術の他用途への展開 -㈱氷温の事例- (2012-07-28)
中小企業の特許技術導入について ―森田テックの事例― (2012-07-07)
特許侵害訴訟のリスク事例(サトウの切り餅) 後編 (2012-06-08)
特許侵害訴訟のリスク事例(サトウの切り餅) 前編 (2012-06-05)


知的財産マネジメントの専門家

氏名 会社名
峯 唯夫 特許業務法人レガート知財事務所 「知的財産の町医者」として、あらゆるジャンルの相…
野中 帝二 トリニティ プログラム 労働人口が減少する中、生産性を維持・向上しつつ、…
中村 大介 株式会社 如水 若手研究者の「教育」、研究開発テーマ創出の「実践…
鶴見 隆 株式会社戦略データベース研究所 三位一体の特許情報活動のパイオニア、戦略的データ…
石川  昌平 (株)I&C・HosBizセンター (株)I&C・HosBizセンターの連絡窓口です
西水 晃 ACE西水経営士事務所  “KKDD経営”からの脱却を目指し、「科学的経…
泉 克文 泉特許事務所 発明の「本質」を捉えた特許化で特許率80%超えと…
長内 悟 NEDS 特許調査と特許情報のお悩みを解決します!
遠山 純夫 遠山コンサルオフィス ものづくり企業の経営・技術課題をワンストップで解…
森 友宏 アペリオ国際特許事務所 日米両国のプロフェッショナルが貴社の大切な技術や…
野沢 有 株式会社エルドリーム 「建設」に関連する事業全般(開発から運用)、製品…
菊池 猛 とんがり知財事務所 売れる独自製品を連発する ヒット製品プロデューサー
備後 元晴 BINGO特許事務所 「特許を取った方がいい」と心の中で思ってはいるも…
延岡 健太郎 一橋大学イノベーション研究センター 製造業における価値づくり経営を研究しています
向原 文典 向原技術士事務所 材料製品全般の表面処理技術、腐食防食技術、性能評…

知的財産マネジメントの教材New!


人工知能関連技術の法的実務の課題と対応の方向性

情報マネジメント > AI(人工知能)
技術マネジメント > 知的財産マネジメント
講師:足羽 教史 (あしわ たかし) 現在インクリメントP(株) 管理部渉外担当部長、牧野 和夫 (まきの かずお) 弁護士
税別価格:37,000円

化学・材料系 勝てる!特許実務

技術マネジメント > 知的財産マネジメント
講師:速水進治 プレシオ国際特許事務所 代表 弁理士【第4章、第5章、第6章執筆、および全章監修】
税別価格:50,000円

特許明細書 作成のポイントとそのノウハウ

技術マネジメント > 知的財産マネジメント
講師:ジーベック国際特許事務所 弁理士 阿部 伸一 先生
税別価格:35,000円


知的財産マネジメントで解決できる課題

11件中 111件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 設計・開発 効果的な特許を創出したい
1 企画 企業戦略・方針にあった製品企画をしたい
1 企画 魅力品質の高い製品を企画したい
1 企画 複数の案から最適なものを選択したい
1 企画 社内で開発した技術から製品を企画したい
1 設計・開発 研究開発すべき技術テーマを的確に選定したい
1 設計・開発 新規な機能を実現するアイデアが欲しい
1 設計・開発 目標レベルの高い技術を実現したい
1 設計・開発 過去の情報を有効に活用したい
1 生産 生産原価を低減したい
1 市場品質 顧客満足度を向上させたい






MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
≫広告掲載をご希望の方はこちら