専門家「中村 大介」プロフィール

中村 大介

若手研究者の「教育」、研究開発テーマ創出の「実践」、「開発マネジメント法の導入」の3本立てを同時に実践する社内研修で、ものづくり企業を支援しています。

中村 大介

専門家専門家A なかむら だいすけ / 東京都 / 株式会社 如水

対応エリア 全国

高収益を実現する研究開発・知財開発の仕組みづくりの専門家。 NEC退職後にベンチャー企業を設立。高粗利ビジネスを実現したものの、事業が模倣される。事業を模倣されて利益率が低迷した経験から弁理士試験にチャレンジし、苦節の末やっと合格。 以後、「出願件数と利益には関係がない」」と感じつつ業務に取り組むも、「出願よりも知財の質を高める方が企業にとって効果が高いのでは?」と感じて技術経営のあり方を探求する。 その後、研究開発と知財開発の仕組み及び人材育成の仕組みを体系化し、現在では体系化されたノウハウを各企業に提供している。 専門は技術企業の高収益化

H P: http://innovest.jp/

対応分野

技術マネジメント
知的財産マネジメント
アイデア発想法
アイデア発想法
戦略/マーケティング
事業戦略
技術マネジメント
ステージゲート法 技術マネジメント

経歴

大学卒業後、日本電気株式会社(NEC)に入社。
主にIT業界で新商品・新規事業開発を手掛ける。
株式会社スクウェイブ設立(共同創業)。執行役員。ITコストベンチマーク事業「SLR」、内部統制コンサルティングサービス等の様々な新規事業を立ち上げる。
システム・インテグレーション株式会社 ディレクター・弁理士。
新規事業開発のコンサルティング業務、知財関連のコンサルティング業務、知財の出願業務等を行う。
株式会社如水設立
製造業、IT企業の新規事業開発支援のコンサルティング業務に従事し、研究開発戦略、知財戦略、事業戦略、営業戦略等のプロジェクトを実施。現在は、企業の技術者、管理職等の人材開発を支援するために社内ビジネススクールを運営しながら、引き続き企業の戦略策定を支援している。

業務実績

・大手ITベンダーの事業戦略立案
・物性測定装置メーカーの事業開発支援
・電気機器メーカーの知財戦略立案支援
・大手ITベンダー企業IT中期計画立案 
・大手飲料メーカーに対するIT投資ガバナンス構築
・大手家電量販店のIT全般統制の評価、改善
・大手飲料メーカーのIT全般統制の評価、改善
・通信機器ベンチャーの知財戦略立案
・公立大学のシーズ事業化支援
・大手運輸企業の知財部門診断
・大手運輸企業の知財部門の業務構築支援
・射出成型メーカーの新規事業開発支援
・総合研究所の通信技術の事業化支援
・電気機器メーカーの事業開発、営業展開、知財戦略支援
・自動車部品メーカー知財部門の統制評価支援
・その他、多数