専門家「中村 大介」プロフィール

中村 大介

若手研究者の「教育」、研究開発テーマ創出の「実践」、「開発マネジメント法の導入」の3本立てを同時に実践する社内研修で、ものづくり企業を支援しています。

中村 大介

専門家専門家A なかむら だいすけ / 東京都 / 株式会社 如水

対応エリア 全国

最少の投資で最大の効果を上げる研究開発の仕組みづくりを支援する高収益技術経営のコンサルタント。  弁理士でありながら弁理士の独占業務(※)に甘んじず、知財を生かした高収益技術経営で経営者を支援する数少ない専門家。 ※弁理士には特許出願の代理業務の独占ができます。 成熟ものづくり企業の新商品・新事業を粗利50%以上の高収益にする「キラー技術開発法」で数十社のクライアントを支援し実績を上げている。 中には、ほとんど手間がかけずに、粗利90%以上の事業と優良な知財を両立させるクライアントも輩出するなど、超効果的なR&Dを実現するノウハウには定評がある。 3つの仕組み、  ①非公知の潜在課題を発掘する仕組み、  ②サイテキ技術で解決する仕組み、  ③排他的知財を取る仕組み、 を連携させて最少の投資で最大の効果を上げる研究開発の仕組みづくりが強み。 NEC、ガートナージャパンを経てベンチャー企業を設立。粗利9割の高収益ビジネスを実現したものの、その事業が模倣されたことをきっかけに弁理士に。 現在では技術と知財の専門家として数多くの企業経営者を支援している。

H P: http://innovest.jp/

対応分野

戦略/マーケティング
事業戦略
技術マネジメント
技術マネジメント 知的財産マネジメント ステージゲート法
アイデア発想法
アイデア発想法

経歴

大学卒業後、日本電気株式会社(NEC)に入社。
主にIT業界で新商品・新規事業開発を手掛ける。
株式会社スクウェイブ設立(共同創業)。執行役員。ITコストベンチマーク事業「SLR」、内部統制コンサルティングサービス等の様々な新規事業を立ち上げる。
システム・インテグレーション株式会社 ディレクター・弁理士。
新規事業開発のコンサルティング業務、知財関連のコンサルティング業務、知財の出願業務等を行う。
株式会社如水設立
製造業、IT企業の新規事業開発支援のコンサルティング業務に従事し、研究開発戦略、知財戦略、事業戦略、営業戦略等のプロジェクトを実施。現在は、企業の技術者、管理職等の人材開発を支援するために社内ビジネススクールを運営しながら、引き続き企業の戦略策定を支援している。

業務実績

・大手ITベンダーの事業戦略立案
・物性測定装置メーカーの事業開発支援
・電気機器メーカーの知財戦略立案支援
・大手ITベンダー企業IT中期計画立案 
・大手飲料メーカーに対するIT投資ガバナンス構築
・大手家電量販店のIT全般統制の評価、改善
・大手飲料メーカーのIT全般統制の評価、改善
・通信機器ベンチャーの知財戦略立案
・公立大学のシーズ事業化支援
・大手運輸企業の知財部門診断
・大手運輸企業の知財部門の業務構築支援
・射出成型メーカーの新規事業開発支援
・総合研究所の通信技術の事業化支援
・電気機器メーカーの事業開発、営業展開、知財戦略支援
・自動車部品メーカー知財部門の統制評価支援
・その他、多数