「ERP」とは

ERP(Enterprise Resource Planning)とは、企業全体の経営資源、情報を統合的に全体最適になるように管理する考え方およびその方法です。複雑化する現代経営の効率化を図るために有効で、一般的にはITシステムやソフトウェアを使って実現します。 昔は大企業が個々に開発していたものが、汎用パッケージを組み合わせる使い方が増え、さらにSaaS型での提供や、近年はオープンソース型のERPも登場しています。 自社の業務のやり方に合わせるのはなく、世界のベストプラクティスで構成されたパッケージの良さを十分活用することが重要です。


「ERP」のキーワード解説記事

もっと見る
ERP(データベースの一元化)とSCM(オペレーションの同期化)

 生産から販売・会計・人事の企業活動全領域のビジネスプロセスを支援するアプリケーションパッケージがERPです。また、生産・販売・物流・調達の中で顧客満足度を上…

 生産から販売・会計・人事の企業活動全領域のビジネスプロセスを支援するアプリケーションパッケージがERPです。また、生産・販売・物流・調達の中で顧客満足度を上…


ERPの導入・活用に失敗する根本的な原因

 ERPの導入・活用に失敗している企業は多く、その根本的な原因は以下の2つに集約されます。 1.目的達成検証時期のずれ   ERP導入支援業者で…

 ERPの導入・活用に失敗している企業は多く、その根本的な原因は以下の2つに集約されます。 1.目的達成検証時期のずれ   ERP導入支援業者で…


生産管理システム導入の基本 (その1) 考え方

 ITという言葉が一般的になった昨今では、多くの企業が業務効率向上の為に社内の様々な業務にシステムを導入しています。適切にシステム化が行われれば、企業にもたら…

 ITという言葉が一般的になった昨今では、多くの企業が業務効率向上の為に社内の様々な業務にシステムを導入しています。適切にシステム化が行われれば、企業にもたら…

「ERP」の活用事例

もっと見る
ソレクトロンのBTO事例

 サプライチェーンにおいて、スピーディな「開発設計を含む生産」にコアコンピテンスをおいて受注生産(ATO、BTO)に特化し成果を上げたのが、米国のEMS企業ソ…

 サプライチェーンにおいて、スピーディな「開発設計を含む生産」にコアコンピテンスをおいて受注生産(ATO、BTO)に特化し成果を上げたのが、米国のEMS企業ソ…