「事業戦略」とは

経営戦略・事業戦略に合っていないと、一見して良さそうに見える製品でも業績の向上に結び付かなかったり、一時的で終わって継続的な経営になりません。自社の競争力を理解し、従業員の意識を高め、顧客のニーズに応える戦略の作成は、経営の前提条件です。


「事業戦略」のキーワード解説記事

もっと見る
新事業開発のフレームワーク「さしすせそ」(前篇)

1.新事業開発とフレームワーク  いつもフレームワークの講義をしていると、要素の知識が先行してしまうことがあります。3CのCを覚えて自己満足してしまう場...

1.新事業開発とフレームワーク  いつもフレームワークの講義をしていると、要素の知識が先行してしまうことがあります。3CのCを覚えて自己満足してしまう場...


新事業開発のフレームワーク「さしすせそ」(後篇)

 前回の新事業開発のフレームワーク「さしすせそ」(前篇)に続いて、今回は新事業開発フレームワークである「さしすせそ」の具体的な使い方と事例を示します。 ...

 前回の新事業開発のフレームワーク「さしすせそ」(前篇)に続いて、今回は新事業開発フレームワークである「さしすせそ」の具体的な使い方と事例を示します。 ...


80対20の法則とロングテール

 これまで多くのテーマで、仕事の効率化のための優先順位の決め方の原理原則は、80対20(パレート)の法則でした。しかし、IT化が進展し、インターネット全盛...

 これまで多くのテーマで、仕事の効率化のための優先順位の決め方の原理原則は、80対20(パレート)の法則でした。しかし、IT化が進展し、インターネット全盛...


「事業戦略」の活用事例

もっと見る
トヨタとサムスンの違い(その3)組織形態と運用について

   トヨタとサムスンの違い、前回のその2に続いて解説します。 ◆ 業務指揮系統  業務指揮系統ではトヨタはピラミッド型、サムスンは垂直統合型で...

   トヨタとサムスンの違い、前回のその2に続いて解説します。 ◆ 業務指揮系統  業務指揮系統ではトヨタはピラミッド型、サムスンは垂直統合型で...


トヨタとサムスンの違い(その2)企業集団と業態

 トヨタとサムスンの違い、前回のその1に続いて解説します。 ◆ 業態変革のスピード  トヨタ自動車は、100年に一度の危機として変革を図っています...

 トヨタとサムスンの違い、前回のその1に続いて解説します。 ◆ 業態変革のスピード  トヨタ自動車は、100年に一度の危機として変革を図っています...


戦略的RPA導入のための業務分析手法

1. RPA~パソコン作業を自動化  RPA(Robotic Process Automation)とは、様々なデータソースを参照しながら行う定型的...

1. RPA~パソコン作業を自動化  RPA(Robotic Process Automation)とは、様々なデータソースを参照しながら行う定型的...