専門家プロフィール

村上 英樹 (むらかみ ひでき) / 専門家A / 所在地:愛知県 / ビジネスアシストshoei

金型・部品加工業専門コンサルティングです!販路開拓・生産改善・外注費削減の3つを支援するトライアングル支援パッケージ、技術を起点とする新しい経営コンサルタント
保有資格  中小企業診断士、ITパスポート
対応エリア  全国/北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県
この専門家に問い合わせ

※問い合わせには会員登録が必要です
私は、金型メーカーや部品加工業専門の経営コンサルタント、中小企業診断士で、小規模事業者のコンサルティングを得意としています。規模の大きい企業とは異なり、技術そのものをさらに高める、より高く売る、より多くの仕事を集める、といったダイレクトなコンサルをしています。直接、技術の面から事業・経営を何とかしたい、そして人件費カットやコストダウンを起点としたコンサルは合わないという企業様にご利用いただいてます。販路開拓も支援します。私自身も中小企業の技術営業として、航空機部品や大手自動車メーカーの金型部品などの受注交渉をやってきました。自分自身が23年間、設計やCAD/CAM、機械オペレーターに従事してきた経験を活かしサポートします。安易に「売上V字回復」と薦めるようなことはありません。マシニングでは同時5軸加工までこだわり、プレス金型では980Mpaのハイテン材の金型の設計・加工・組付・トライなど、全行程を経験した中小企業診断士は唯一私ぐらいだと思います。金型メーカーや機械加工業の皆様、特に一品料理品の管理の大変さにお悩みの事業者様はぜひ一度お気軽にご連絡ください。

ホームページURL :

対応分野

戦略/マーケティング

事業戦略 / SWOT分析 / 5F(ファイブフォース)分析

新QC7つ道具

新QC7つ道具 / 連関図法

生産マネジメント

生産マネジメント / セル生産

固有技術

機械技術

経歴

平成 2年4月~平成12年3月 金属プレスメーカー勤務 金型の設計・機械オペレータ・組立・トライに従事
平成12年4月~平成18年6月 部品加工メーカー 2・3DCAD/CAM・5軸加工等のオペレータに従事
平成18年6月~平成20年6月 DC金型メーカー 3次元CAD・CAMオペレータに従事(設計・加工)
平成20年6月~平成25年4月 金属プレスメーカー プレス金型設計・製造・調整、5軸加工オペレータ、原価集計システム構築、ISO事務局などに従事
平成25年6月~現在 豊田市の支援機関 とよたイノベーションセンター・コーディネータ(委託)

業務実績

ものづくりは家業である溶接製缶業からスタートしました。
金型メーカーや単品部品加工業などでCAD/CAMによる設計業務・機械オペレーター、管理業務などに23年間従事し、多品種生産や販路開拓で起こる現場の課題解決に取り組みました。
技術面では同時5軸切削加工やハイテン材のプレス金型製造、管理面では中小製造業にはつきものの一品料理品の生産管理にこだわって管理の仕組みをつくりました。
リーマンショックをきっかけとして中小企業診断士資格を取得した後は、金型・部品加工業専門の経営コンサルタントとして独立・開業し、支援機関(とよたイノベーションセンター)のコーディネーターとして技術相談窓口も担当しています。
個人事業としては、10社以上の顧問契約先の経営・業務改善や国や県の専門家派遣業務も行っています。

得意分野は、
①金型製造や機械加工などの生産改善(専門はプレス成形)
②一品料理生産の工程・日程管理、原価集計の仕組み構築、機械稼働率向上
③下請け製造業の販路開拓(技術営業支援、強みを活かしたホームページ戦略、商談会同行)などです。

著書:
①「コンサルティングのための経営診断」(共著)愛知県信用保証協会,2015年
②「元・金型技術者の中小企業診断士が分析する伸びる金型メーカーの秘訣(連載)」
   (共著)型技術,日刊工業新聞社,2014年12月から