ホーム > 書評トップ > 「イノベーションへの解」クリステンセン 著

書評

「イノベーションへの解」クリステンセン 著

「イノベーションへの解」クリステンセン 著
投稿日 2014/04/02

Amazon.comのジェフ・ベゾスCEOが、経営幹部に必ず読ませるビジネス書3冊はゴールドラットの「ザ・ゴール」、ドラッガーの「経営者の条件」、そしてこのクリステンセンの「イノベーションの解」だそうです。

前作「イノベーションのジレンマ」は、一流企業が優秀なだけに陥る破滅への道程を見事に説明していますが、本書でその力を逆に使い、成功企業をひっくり返して自らが勝者となる方策を導き出しています。

それは顧客の選び方、製品の考え方、組織の構成/選抜、資本の投じ方、経営者の役割など多岐に及び、理解したからと言って実行が難しいのは世の常ですが、知ると知らないの差は大きいものがあります。

製造業の管理者、経営者は一読する意義があるでしょう。うまくすればAmazon並に成長できるかも?しれません。