プレゼンテーション能力を高める、説明力と説得力とは 

投稿日

プレゼンテーション能力を高める、説明力と説得力とは 

 

今回は、プレゼンテーション能力を高める実践訓練としての説明力と説得力のお話しです。

【目次】

    1.「説明力と説得力を高める!」スキル会得

    私の所属するチームでは、営業職2名と管理業務1名、そして、コンサルタント5名が連携して安全衛生や心理的安全性の向上に取り組みつつ、お客様へのサービス質の向上を目指して日々奮闘しています。その一環として、先日、コンサルタントが東京に一同に会し、プレゼンテーション能力を高める実践訓練を行いました。

     

    特に、WEBセミナーでの「説明力と説得力を高める!」スキル会得に集中しました。私はこの訓練のトレーナーを担当し、若手コンサルタントたちに次の事項を軸に指導を行いました。これらのポイントは、プレゼンテーションや教育指導する側において必要な能力を向上させるものです。

     

    (1)実践的な体験

    理論だけでなく、実際のケースや具体的な例を交えて説明することで、相手の理解を深めます。学び手が身をもって経験することで、知識の定着と実践力の向上が期待できます。

     

    (2)ストーリーテリング

    パーソナルなエピソードや成功事例を交えて話すことで、聞く側の興味やモチベーションを高め、理解を促進します。ストーリーは多くの情報を統合し、記憶に残りやすくなります。

     

    (3)対話とコミュニケーション

    単なる情報の提示ではなく、対話を重視して質問に答え、親和性を生むことで、相手の学びを深めます。相互のコミュニケーションが豊かな理解を生む基盤となります。

     

    (4)フィードバックの重視

    学び手からのフィードバックを受け入れ、適切に応じることで、より良い理解と実践感覚を高めます。フィードバックは成長の貴重な道しるべです。

    プレゼンテーション能力を高める、説明力と説得力とは 

     

    2. 挑戦と成長の意識

    学ぶことは挑戦であり、成長の機会でもあります。この視点を伝え、ポジティブなエネルギーを広げていくことが重要です。挑戦を楽しみ、成長を実感することでモチベーションが向上させます。

     

    今回の訓練では、声を張り上げ、体を動かし、汗だくになりながらの訓練でした。しかし、これらの能...

    プレゼンテーション能力を高める、説明力と説得力とは 

     

    今回は、プレゼンテーション能力を高める実践訓練としての説明力と説得力のお話しです。

    【目次】

      1.「説明力と説得力を高める!」スキル会得

      私の所属するチームでは、営業職2名と管理業務1名、そして、コンサルタント5名が連携して安全衛生や心理的安全性の向上に取り組みつつ、お客様へのサービス質の向上を目指して日々奮闘しています。その一環として、先日、コンサルタントが東京に一同に会し、プレゼンテーション能力を高める実践訓練を行いました。

       

      特に、WEBセミナーでの「説明力と説得力を高める!」スキル会得に集中しました。私はこの訓練のトレーナーを担当し、若手コンサルタントたちに次の事項を軸に指導を行いました。これらのポイントは、プレゼンテーションや教育指導する側において必要な能力を向上させるものです。

       

      (1)実践的な体験

      理論だけでなく、実際のケースや具体的な例を交えて説明することで、相手の理解を深めます。学び手が身をもって経験することで、知識の定着と実践力の向上が期待できます。

       

      (2)ストーリーテリング

      パーソナルなエピソードや成功事例を交えて話すことで、聞く側の興味やモチベーションを高め、理解を促進します。ストーリーは多くの情報を統合し、記憶に残りやすくなります。

       

      (3)対話とコミュニケーション

      単なる情報の提示ではなく、対話を重視して質問に答え、親和性を生むことで、相手の学びを深めます。相互のコミュニケーションが豊かな理解を生む基盤となります。

       

      (4)フィードバックの重視

      学び手からのフィードバックを受け入れ、適切に応じることで、より良い理解と実践感覚を高めます。フィードバックは成長の貴重な道しるべです。

      プレゼンテーション能力を高める、説明力と説得力とは 

       

      2. 挑戦と成長の意識

      学ぶことは挑戦であり、成長の機会でもあります。この視点を伝え、ポジティブなエネルギーを広げていくことが重要です。挑戦を楽しみ、成長を実感することでモチベーションが向上させます。

       

      今回の訓練では、声を張り上げ、体を動かし、汗だくになりながらの訓練でした。しかし、これらの能力を高めることは、学び手が「楽しく学べる」環境を整えるために必要なことだと思っています。今後もこの実践的なアプローチを通じて、チーム全体のスキル向上と成果の拡大に努めてまいります。

       

      ◆【特集】 連載記事紹介:連載記事のタイトルをまとめて紹介、各タイトルから詳細解説に直リンク!!

         続きを読むには・・・


      この記事の著者

      坂田 和則

      現場を見る目が違うからリピート率90%超え。 等身大の言葉で語るから現場ウケしてます。 問題/課題解決モチベーションに火を付けるのなら!

      現場を見る目が違うからリピート率90%超え。 等身大の言葉で語るから現場ウケしてます。 問題/課題解決モチベーションに火を付けるのなら!


      「コミュニケーション」の他のキーワード解説記事

      もっと見る
      コミュニケーションとネームコーリング効果とは

        次の3点は、職場のコミュニケーションに効果があるとされる実践方法として紹介されている一部です。 信頼関係を築く。 他者を尊重す...

        次の3点は、職場のコミュニケーションに効果があるとされる実践方法として紹介されている一部です。 信頼関係を築く。 他者を尊重す...


      コミュニケーション、言葉を選んで伝えてみよう│話の伝わり方を意識する

      【目次】 今回は「言葉を選んで伝えてみよう│話の伝わり方を意識する」について、お話しします。あなたの「話の伝わり方」が変わりますよ。...

      【目次】 今回は「言葉を選んで伝えてみよう│話の伝わり方を意識する」について、お話しします。あなたの「話の伝わり方」が変わりますよ。...


      コミュニケーション、伝えることの難しさの再認識【厳選記事紹介】

          コミュニケーションは、社会のあらゆる場面に発生する人間存在の根幹とも言える営みです。自分の話し方で伝わっているのだろう...

          コミュニケーションは、社会のあらゆる場面に発生する人間存在の根幹とも言える営みです。自分の話し方で伝わっているのだろう...


      「コミュニケーション」の活用事例

      もっと見る
      コーチングの活用とは:物流管理者の育て方(その5)

        ◆ コーチングの活用 前回、解説しましたが、コーチングのスキルの一つ目は「聞く」スキル。二つ目のスキルは「質問」でした。今回は、スキルの三つ目...

        ◆ コーチングの活用 前回、解説しましたが、コーチングのスキルの一つ目は「聞く」スキル。二つ目のスキルは「質問」でした。今回は、スキルの三つ目...


      『坂の上の雲』に学ぶコミニュケーション論 【連載記事紹介】

        坂の上の雲に学ぶコミニュケーション論、連載の全てが無料でお読みいただけます!   ◆こんな方におすすめ!=課題の共有が難...

        坂の上の雲に学ぶコミニュケーション論、連載の全てが無料でお読みいただけます!   ◆こんな方におすすめ!=課題の共有が難...


      社内コミュニケーションの国際性 トヨタとサムスンの違い(その1)

      【トヨタとサムスンの違い 連載目次】 1. 社内コミュニケーションの国際性 2. 企業集団と業態 3. 組織形態と運用について 4. 博士号保...

      【トヨタとサムスンの違い 連載目次】 1. 社内コミュニケーションの国際性 2. 企業集団と業態 3. 組織形態と運用について 4. 博士号保...