あなたも一瞬で「技術が伝わる」エンジニアになれる 【連載記事紹介】

更新日

投稿日

コミュニケーション

 

あなたも一瞬で「技術が伝わる」エンジニアになれる、連載記事から無料でお読みいただけます!

【特集】連載記事紹介の一覧へ戻る

 

◆エンジニアの話が「伝わらない」本当の理由

多くのエンジニアは「伝わる」話し方の真逆を教えられて「伝わらない」話し方をしています。きちんとした教育の機会がなく、失敗している先輩の方法をOJTされている場合がほとんどです。

例えば、説明しても分かってもらえない場合「詳細な説明資料」「補足説明資料」「概要書」を作る方がいます。それで解決しましたか?

 

追加の説明資料の説明が分かってもらえなくて、質問が質問を呼ぶ負の連鎖に落ち込んだ方が多いんじゃないでしょうか?本当の原因は内容の不足ではありません。「相手は最初からNo.を決めている」のです。

では、なぜそうなるかというと、エンジニアが相手に戦いをしかけているからです。相手は防御のために拒否の反応を示します。このとき、口調が丁寧かどうかは関係ありません・・・・・。

 

あなたも一瞬で「技術が伝わる」エンジニアになれる、ものづくりドットコム 登録専門家の亀山 雅司氏の連載解説記事です。

 

【あなたも一瞬で「技術が伝わる」エンジニアになれる 連載記事一覧】

 

1. 会話を「技術を世に出すために役立つツール」として活用するには

2.「出会って30秒で仲間のように話せるラポール」を身に着ければ安泰!(初級編)

3.「話題や相手の気持ちを考えなくても」喜ばれる会話ができる!(初級編)

4. 五感で伝える威力は絶大!(初級編)

5. 相手が自ら動く、たった1行の魔法の言葉(中級編)

6.「あの人は毎回フラフラと言うことが変わって困る」という場合の会話法(中級編)

7.「ネガティブな内容が含まれる報告書、企画書、認可書類を一瞬で合意する」形容詞化戦略(上級編)

 

【関連記事の紹介】

◆ 「提案弱者」は「伝える」が分かれば躍進できる!

 

<<この連載を利用の際のお願い>>

ここで紹介する連載の転載は固くお断りします。少人数での個人的な勉強会での使用のみに限定してください。

 


「コミュニケーション」の他のキーワード解説記事

もっと見る
メンバー同士の信頼性を高める方法、チームの協力と協調を高めるには

         【目次】 1. チームの協力と協調を高めるには 問題解決に挑むチーム...

         【目次】 1. チームの協力と協調を高めるには 問題解決に挑むチーム...


なぜなぜ思考で考えれば「答え」が見つかる!!

ちまたにはコミュニケーションに関するセミナーや書籍が数多くあります。これらには、何を( what )どのように( HOW TO )が解説され、すぐ実践...

ちまたにはコミュニケーションに関するセミナーや書籍が数多くあります。これらには、何を( what )どのように( HOW TO )が解説され、すぐ実践...


ランチミーティングを成功させる方法とは、信頼関係を築くために

  部門間の仕事内容や、いま抱えている問題や課題について、縦割り組織だとなかなか見えてこないものです。やはり人財を活かして経営効果を高める...

  部門間の仕事内容や、いま抱えている問題や課題について、縦割り組織だとなかなか見えてこないものです。やはり人財を活かして経営効果を高める...


「コミュニケーション」の活用事例

もっと見る
『坂の上の雲』に学ぶコミニュケーション論 【連載記事紹介】

  坂の上の雲に学ぶコミニュケーション論、連載の全てが無料でお読みいただけます!   ◆こんな方におすすめ!=課題の共有が難...

  坂の上の雲に学ぶコミニュケーション論、連載の全てが無料でお読みいただけます!   ◆こんな方におすすめ!=課題の共有が難...


社内コミュニケーションの国際性 トヨタとサムスンの違い(その1)

【トヨタとサムスンの違い 連載目次】 1. 社内コミュニケーションの国際性 2. 企業集団と業態 3. 組織形態と運用について 4. 博士号保...

【トヨタとサムスンの違い 連載目次】 1. 社内コミュニケーションの国際性 2. 企業集団と業態 3. 組織形態と運用について 4. 博士号保...


コーチングの活用とは:物流管理者の育て方(その5)

  ◆ コーチングの活用 前回、解説しましたが、コーチングのスキルの一つ目は「聞く」スキル。二つ目のスキルは「質問」でした。今回は、スキルの三つ目...

  ◆ コーチングの活用 前回、解説しましたが、コーチングのスキルの一つ目は「聞く」スキル。二つ目のスキルは「質問」でした。今回は、スキルの三つ目...