ホーム > 技法解説 > 技術マネジメント > 知的財産マネジメント

知的財産マネジメント とは

知的財産は言うまでもなく、競争力確保のために重要な戦略的リソースです。そのマネジメントは標準化活動においても大きな価値を持っています。

知的財産マネジメントのセミナー

<元特許庁審査官・弁護士から見た> 他社特許回避・無効化ノウハウ及び 特許権利行使と特許戦略
開催日 (登録日:2017-1-23 / 開催日:2017-3-21)
説明  本セミナーでは、まず、他社特許対応の際に把握しておくべき事柄として、審査・審判・特許権侵害訴訟に耐えうる「強い特許」及び「クレーム(特許請求の範囲)」とは何か、について解説しま…
中国における模倣品対策の実務 ~模倣品被害の現状と最新事例、日本企業としての対応~
開催日 (登録日:2017-1-18 / 開催日:2017-3-16)
説明  中国では、BtoC製品のみならずBtoB製品も含め、ほぼ全ての業界において模倣品被害が生じているといっても過言ではありません。昨今、模倣品販売ビジネスは、小口化、巧妙化の一途を…
はじめて学ぶ 特許出願戦略 ~元審査官かつ権利を使う場面まで考える弁理士がこっそり教える、 具体的な実務・審査官とのやりとりの極意~
開催日 (登録日:2017-1-17 / 開催日:2017-3-15)
説明  本セミナーでは、元特許庁審査官が、審査官の立場からみた出願時に注意すべき点をふまえて、特許出願の基礎から応用までを解説いたします。さらに、解説内容の理解を深めるために実際の案件…
ビジネス関連発明の 基礎知識と保護戦略
開催日 (登録日:2017-1-17 / 開催日:2017-3-9)
説明  2000年ごろに、いわゆるビジネスモデル特許ブームが到来し、各種メディアでも頻繁に取り上げられました。その後、ビジネスモデル特許が話題になる機会は減りましたが、企業側のビジネス…
特許出願・知財戦略の基礎と重要ポイント ~特許を意識した研究開発の進め方から、 強い特許の構築法、戦略事例まで~
開催日 (登録日:2017-1-16 / 開催日:2017-2-24)
説明  ライバル企業との競争が激しい分野においては、自分の研究開発の成果や自社の発明・考案を特許権として保護し、戦略的に活用することが不可欠です。 本セミナーでは、事例や判例を多数取り…
ビジネスの実務で役立つ技術契約の基礎知識と実例
開催日 (登録日:2017-1-13 / 開催日:2017-2-22)
説明  契約は、ビジネスのあらゆる場面で必要となってきます。そのため、契約について、正しい知識を身につけることで、円滑なビジネスが可能となるばかりか、自社のリスクを回避・軽減できること…
意匠と商標によるデザインの多面的保護 ~商品・パッケージデザインの保護戦略~
開催日 (登録日:2017-1-10 / 開催日:2017-2-15)
説明 商標・商品デザインのトラブルを未然に防ぐためには  気になる近年の企業対応から出願例を交えて、他セミナーでは殆ど語られない、意匠と商標の双方による保護戦略ノウハウの最前線を実務…
知的財産の戦略的活用 ~すぐに役立つ実践的な知財戦略のポイント~
開催日 (登録日:2017-1-6 / 開催日:2017-2-10)
説明  知財戦略というと、例えば三位一体(事業戦略,研究開発戦略,知的財産戦略)といった概念を用いて語られることが多いですが、知財戦略の概念を実際の事業に反映させることは容易ではありま…
パテントマップ作成を通じて行う事業に貢献する【知財戦略の策定法】
開催日 (登録日:2016-12-28 / 開催日:2017-2-8)
説明 【本セミナーで習得できること】  ・知財戦略の策定力 ・パテントマップの作成力(手作業での作成力) ・知財戦略のパテントマップの活かし方 【講師】特許業務法人前田特許事務…
技術者・研究者のための 発明創造法 ~「目からうろこ」の各手法・ ビジネスアイデアの特許化テクニック~
開催日 (登録日:2016-12-28 / 開催日:2017-1-31)
説明 【受講して得られる知見、ノウハウ】   ・発明創造の基礎知識  ・発明の種類についての広範な知識  ・イノベーションを起こし得る発明創造力 【講師】 平田国際特許事務所 …
研究開発担当者・技術者にすぐに役立つ!!【戦略的な 特許出願・知財マネジメント入門】
開催日 (登録日:2017-1-6 / 開催日:2017-1-30)
説明  研究開発担当者・技術者が戦略的な技術開発を進めるために必要となる、「戦略的特許出願・知財マネジメントに関わる基礎知識の習得」という観点から企画されたセミナーです。 「特許を意識…
<自社の状況・目的に応じた> 新製品・新事業開発のための 特許情報分析手法 ~独自分類軸・評価指標策定および各種情報の分析・活用~ 【 Excel演習付:定員15名 】
開催日 (登録日:2017-1-6 / 開催日:2017-1-27)
説明  新製品・新事業開発に焦点を当てて、どのような特許情報分析および一般情報調査・分析が必要となるのか、講義+演習(Excel演習+インターネット検索)形式で習得いただきます。新製品…



知的財産マネジメントの解説記事一覧

デザインによる知的資産経営(その1) (2016-06-16)
デザインによる知的資産経営(その2) (2016-06-21)
デザインによる知的資産経営(その3) (2016-06-23)
デザインによる知的資産経営(その4) (2016-06-28)
特許情報解析の実際 (2012-08-27)
アメリカ特許法(その2)新規性は日本における新規性と類似 (2013-02-25)
特許情報活動へのQFD(品質機能展開)応用とは (2013-04-02)
デザインによる知的資産経営:各部門の役割(その1) (2016-07-05)
デザインによる知的資産経営:各部門の役割(その2) (2016-07-06)
デザインによる知的資産経営:各部門の役割(その3) (2016-07-13)
デザインによる知的資産経営:各部門の役割(その4) (2016-07-14)
無料で利用できる特許情報を活用するには (2012-08-20)
デザインによる知的資産経営:各部門の役割(その5)最終回 (2016-07-15)
知的財産デューデリジェンス(買収対象企業の調査)とは (2014-04-28)
知的財産デューデリジェンス(買収対象企業の調査)での調査項目 (2014-05-08)
インテリジェンス・サイクルと特許情報調査活動(その1) (2016-06-28)
自社製品による他社の特許侵害 (2016-07-12)
意匠法講座:第1回 意匠法の目的 (2016-03-17)
意匠法講座:第2回 意匠とは何か、デザインとどこが違うのか (2016-03-23)
意匠法講座:第3回 意匠法上の物品 (2016-03-24)
意匠法講座:第4回 部分意匠など意匠特有の制度 (2016-03-29)
意匠法講座:第5回 意匠の類似 (2016-04-12)
意匠法講座:第6回 意匠保護と特許・実用新案保護(保護の強化) (2016-04-13)
意匠法講座:第7回 意匠と著作権 (2016-04-21)
意匠法講座 第8回 デザインの意匠権による保護と不正競争防止法による保護 (2016-04-22)
インテリジェンス・サイクルと特許情報調査活動(その2) (2016-06-29)
意匠法講座 第9回 意匠と立体商標 (2016-06-07)
インテリジェンス・サイクルと特許情報調査活動(その3) (2016-06-30)
ブランドの権利を調べるときの考え方 (2016-09-05)
デザインによる知的資産経営:イノベーション・ブランドと知的資産(その1) (2016-08-05)
デザインによる知的資産経営:イノベーション・ブランドと知的資産(その2) (2016-08-08)
デザインによる知的資産経営:イノベーション・ブランドと知的資産(その3) (2016-08-09)
アメリカ特許法(その1)米国への出願戦略を検討するには (2013-02-06)
パテント・ポートフォリオの構築方法(その1) (2016-09-08)
知的財産部門業務の二面性(その1創造的側面) (2014-05-20)
デザインによる知的資産経営:イノベーション・ブランドと知的資産(その4)最終回 (2016-08-10)
パテント・ポートフォリオの構築方法(その2) (2016-09-09)
不具合事例から知る製品安全の基礎知識(その5) (2016-06-28)
パテント・ポートフォリオの構築方法(その3) (2016-09-14)
パテント・ポートフォリオの構築方法(その4) (2016-09-15)
パテント・ポートフォリオの構築方法(その5) (2016-09-23)
デザインによる知的資産経営:知的資産の活用事例と進め方(その1) (2016-08-19)
パテント・ポートフォリオの構築方法(その6) (2016-09-26)
デザインによる知的資産経営:知的資産の活用事例と進め方(その2) (2016-08-22)
パテント・ポートフォリオの構築方法(その7)最終回 (2016-09-27)
知的財産部門業務の二面性(その2防御的側面) (2014-05-27)
デザインによる知的資産経営:知的資産の活用事例と進め方(その3) (2016-08-23)
デザインによる知的資産経営:知的資産の活用事例と進め方(その4)最終回 (2016-08-24)
デザインによる知的資産経営:知的資産はどうすれば保護されるのか(その1) (2016-08-25)
先願主義への移行 ! アメリカ特許制度の改正とは (2012-08-16)
デザインによる知的資産経営:知的資産はどうすれば保護されるのか(その2) (2016-08-26)
デザインによる知的資産経営:知的資産はどうすれば保護されるのか(その3) (2016-08-30)
デザインによる知的資産経営:「知的資産」の保護(その1) (2016-09-02)
デザインによる知的資産経営:「知的資産」の保護(その2) (2016-09-05)
デザインによる知的資産経営:「知的資産」の保護(その3) (2016-09-06)
デザインによる知的資産経営:「知的資産」の保護(その4)最終回 (2016-09-07)
デザインによる知的資産経営:「知的資産」を活用する経営(その1) (2016-09-16)
デザインによる知的資産経営:「知的資産」を活用する経営(その2) (2016-09-23)
デザインによる知的資産経営:「知的資産」を活用する経営(その3) (2016-09-26)
デザインによる知的資産経営:「知的資産」を活用する経営(その4)最終回 (2016-09-27)

知的財産マネジメントの活用事例一覧

デザインによる知的資産経営:「ブランドづくり」(その4)最終回 (2016-09-14)
デザインによる知的資産経営:「ブランドづくり」(その3) (2016-09-13)
デザインによる知的資産経営:「ブランドづくり」(その2) (2016-09-12)
デザインによる知的資産経営:「ブランドづくり」(その1) (2016-09-08)
知的財産における三位一体の戦略について【食品業界の事例】 (2012-12-18)
特許出願及び権利化の戦略について -京都大学iPS細胞研究所の事例 (2012-10-15)
自社コア技術の他用途への展開 -㈱氷温の事例- (2012-07-28)
中小企業の特許技術導入について ―森田テックの事例― (2012-07-07)
特許侵害訴訟のリスク事例(サトウの切り餅) 後編 (2012-06-08)
特許侵害訴訟のリスク事例(サトウの切り餅) 前編 (2012-06-05)


知的財産マネジメントの専門家

氏名 会社名
峯 唯夫 特許業務法人レガート知財事務所 「知的財産の町医者」として、あらゆるジャンルの相…
野中 帝二 トリニティ プログラム 労働人口が減少する中、生産性を維持・向上しつつ、…
中村 大介 株式会社 如水 若手研究者の「教育」、研究開発テーマ創出の「実践…
鶴見 隆 株式会社戦略データベース研究所 三位一体の特許情報活動のパイオニア、戦略的データ…
石川  昌平 (株)I&C・HosBizセンター (株)I&C・HosBizセンターの連絡窓口です
西水 晃 ACE西水経営士事務所  “KKDD経営”からの脱却を目指し、「科学的経…
泉 克文 泉特許事務所 発明の「本質」を捉えた特許化で特許率80%超えと…
長内 悟 NEDS 特許調査と特許情報のお悩みを解決します!
遠山 純夫 遠山コンサルオフィス ものづくり企業の経営・技術課題をワンストップで解…
森 友宏 アペリオ国際特許事務所 日米両国のプロフェッショナルが貴社の大切な技術や…
野沢 有 株式会社エルドリーム 「建設」に関連する事業全般(開発から運用)、製品…
菊池 猛 とんがり知財事務所 売れる独自製品を連発する ヒット製品プロデューサー
延岡 健太郎 一橋大学イノベーション研究センター 製造業における価値づくり経営を研究しています

知的財産マネジメントで解決できる課題

11件中 111件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 設計・開発 効果的な特許を創出したい
1 企画 企業戦略・方針にあった製品企画をしたい
1 企画 魅力品質の高い製品を企画したい
1 企画 複数の案から最適なものを選択したい
1 企画 社内で開発した技術から製品を企画したい
1 設計・開発 研究開発すべき技術テーマを的確に選定したい
1 設計・開発 新規な機能を実現するアイデアが欲しい
1 設計・開発 目標レベルの高い技術を実現したい
1 設計・開発 過去の情報を有効に活用したい
1 生産 生産原価を低減したい
1 市場品質 顧客満足度を向上させたい






オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)

MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス

月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。