「FMEA」とは

FMEAとは

FMEA(Failure Mode and Effect Analysis:不良モード影響解析)とは、製品または部品が不具合を発生した場合の発生率と検出可能性、影響度を故障モード毎に評価し、またこの評価で重要と判定された故障モードについては、設計時に未然防止あるいは発生時の対策を盛り込むことで重大事故の発生を防ぐ信頼性工学的な手法です。 製品設計時に用いる設計FMEAと、工程設計時に用いるプロセスFMEAに分類され、特に自動車関連工業で積極的に利用されます。

「FMEA」FMEA/FTAを解説した記事

「FMEA」FMEA/FTAのセミナー


「FMEA」のキーワード解説記事

もっと見る
FMEAで解決出来る課題とは【 記事紹介 】

  FMEAで課題解決する記事が無料でお読みいただけます!   ◆FMEAなら、この解説記事から【記事紹介】 ・FMEA ...

  FMEAで課題解決する記事が無料でお読みいただけます!   ◆FMEAなら、この解説記事から【記事紹介】 ・FMEA ...


FMEA簡易法実施手順【 連載記事紹介 】

  FMEA簡易法実施手順が、無料でお読みいただけます! 【特集】連載紹介の一覧へ戻る ◆こんな方におすすめ!=故障モードについて、設...

  FMEA簡易法実施手順が、無料でお読みいただけます! 【特集】連載紹介の一覧へ戻る ◆こんな方におすすめ!=故障モードについて、設...


FMEA 【 FMEAの全てがここに! 連載記事紹介 】

  FMEAの全てが、無料でお読みいただけます! 【特集】連載紹介の一覧へ戻る ◆こんな方におすすめ!=故障モードについて、設計時に未...

  FMEAの全てが、無料でお読みいただけます! 【特集】連載紹介の一覧へ戻る ◆こんな方におすすめ!=故障モードについて、設計時に未...


「FMEA」の活用事例

もっと見る
中国企業とFMEA

 中国企業では設計開発段階での検証が不十分で量産後に問題が発生し顧客クレームとなることが何度も起きています。中には初回納品で不具合が発生したために、そ...

 中国企業では設計開発段階での検証が不十分で量産後に問題が発生し顧客クレームとなることが何度も起きています。中には初回納品で不具合が発生したために、そ...


設計(Design)FMEAの効果

        エンジニアはいつでも忙しいのに、特に忙しい設計段階で、設計(Design)FMEA を行うこ...

        エンジニアはいつでも忙しいのに、特に忙しい設計段階で、設計(Design)FMEA を行うこ...


市場トラブルの事例と未然防止

1. 事例:市場トラブルの現状    市場では、一体どのような製品のトラブル(故障や事故)が発生しているでしょうか。下図は、自動車の設計に起...

1. 事例:市場トラブルの現状    市場では、一体どのような製品のトラブル(故障や事故)が発生しているでしょうか。下図は、自動車の設計に起...