ホーム > 書評トップ > 「信頼性7つ道具」鈴木和幸編著

書評

「信頼性7つ道具」鈴木和幸編著

「信頼性7つ道具」鈴木和幸編著
投稿日 2012/11/21

信頼性確保の技術が進展し、以前に比べると製品の信頼性は格段に上がっ
ています。
この段階で、計算機による信頼性技術(CARE)を研究するメンバー達
が、重要な7つの道具として(1)信頼性DB、(2)信頼性設計技法、
(3)FMEA/FTA、(4)デザイン・レビュー、(5)信頼性試験、
(6)故障解析、(7)ワイブル解析を選定し、それぞれについて解説し
ました。
従って一つひとつについて深はく説明されませんが、専門外の技術者、
学生などへの啓蒙書としては、十分な内容となっています。