ホーム > 技法解説 > 環境マネジメント > 省エネルギー

省エネルギー とは

省エネルギー(略して省エネ)とは、より少ないエネルギーで同じ社会的・経済的効果を得られる様にすることです。 日本のエネルギー自給率は6%に過ぎず、ほぼ輸入に頼っていることから、オイルショックをきっかけに省エネ意識が大きく進みました。 同じ環境対策の中でも、コストが上がる場合の多いリサイクルや有害物質削減と異なり、省エネ活動は、成果が上がるほどエネルギー消費が減って、コストも削減できることが特徴です。 工場内では冷暖房や、プロセス用熱源はエネルギー消費量が多い傾向ですが、事業所ごとに異なるため、まずは現状調査から始めます。

省エネルギーのセミナー

自動車室内の温熱環境・快適性の測定・評価法
開催日 (登録日:2017-9-27 / 開催日:2017-11-28)
説明 ★自動車における室内の快適性をどのように捉え評価したら良いのか? ヒトの温熱感覚のメカニズムや自動車室内の温熱環境の特徴等の基礎知識から、評価方法ガイドライン、実際の各種評価事…
CO2削減、省エネに関する新技術,採用事例,規制対応
開催日 (登録日:2017-10-2 / 開催日:2017-11-27)
説明 ★ 分離,吸収,固定化などのプロセス市場 / 断熱,蓄熱,調光などの部材市場★ アメリカ,欧州,中国でのCO2排出規制への対応 講師 【第1部】国立研究開発法人産業技術総合研…
自動車における排熱回収・利用技術の動向と課題・展望
開催日 (登録日:2017-9-18 / 開催日:2017-11-22)
説明 自動車の燃費・熱効率の向上に欠かせない、排熱回収・利用技術。 本セミナーでは、ランキンサイクル/熱電発電/化学蓄熱・ケミカルヒートポンプ/排ガス発電システム/ターボコンパウ…

省エネルギーの解説記事一覧

省エネルギーの活用事例一覧

最初が肝心な省エネ活動 New!(2017-09-27)
全員参加の省エネ (2017-09-15)
マグネシウム電池 :新環境経営 (その33) (2017-06-13)
スマートメーター:新環境経営 (その32)  (2017-06-09)
スマートタウン :新環境経営 (その31)  (2017-06-08)
スマートグリッド :新環境経営 (その30) (2017-05-31)
スマートハウス :新環境経営 (その29) (2017-05-25)
畜エネ2 :新環境経営 (その28) (2017-05-24)
畜エネ1 :新環境経営 (その27) (2017-05-23)
藻から燃料 :新環境経営 (その26) (2017-05-18)
バイオマス発電 :新環境経営 (その25) (2017-05-16)
地熱発電、小水力発電 :新環境経営 (その24) (2017-05-11)
風力発電 :新環境経営 (その24) (2017-05-09)
創エネ :新環境経営 (その23) (2017-05-01)
省エネの見える化 :新環境経営 (その23) (2017-04-27)
省エネハイテク機器 :新環境経営 (その22) (2017-04-25)
省エネ推進のための設備改善について (2016-08-31)


省エネルギーの専門家

氏名 会社名
杉本 利夫 エンテック研究所 地球温暖化防止対策活動のために地球を2回半走った…

省エネルギーの教材New!


遮熱・断熱材料の設計、性能評価と応用

環境マネジメント > 省エネルギー
固有技術 > 自動車技術
講師:東京大学 井原智彦 他
税別価格:64,000円







月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
≫広告掲載をご希望の方はこちら