ホーム > 技法解説 > 環境マネジメント > 省エネルギー

省エネルギー とは

省エネルギー(略して省エネ)とは、より少ないエネルギーで同じ社会的・経済的効果を得られる様にすることです。 日本のエネルギー自給率は6%に過ぎず、ほぼ輸入に頼っていることから、オイルショックをきっかけに省エネ意識が大きく進みました。 同じ環境対策の中でも、コストが上がる場合の多いリサイクルや有害物質削減と異なり、省エネ活動は、成果が上がるほどエネルギー消費が減って、コストも削減できることが特徴です。 工場内では冷暖房や、プロセス用熱源はエネルギー消費量が多い傾向ですが、事業所ごとに異なるため、まずは現状調査から始めます。

省エネルギーのセミナー

次世代自動車における熱マネジメント技術
開催日 (登録日:2017-12-16 / 開催日:2018-3-8)
説明 駆動源の変遷に対応する冷却系・空調システムと今後 ★ 自動車の熱対策・排熱回収の必要性が高まる中、EV化・自動運転化等の進展に伴い、従来とは異なる視点での改善策も必要に!★ 自…
自動車エンジンにおける現状、低燃費化・クリーン化と次世代高性能エンジンへの技術動向
開催日 (登録日:2017-12-4 / 開催日:2018-2-26)
説明 ~ ガソリンエンジン/ディーゼルエンジンの基本とキー技術 ~~ 将来エンジンの熱効率改善シナリオ、自動車動力源の展望 ~ ★ エンジン車を先進国中心に廃止? → …
再生可能エネルギー活用および低炭素社会に向けた化学蓄熱技術の開発動向
開催日 (登録日:2017-12-4 / 開催日:2018-2-20)
説明 ★ 未利用熱エネルギーの有効利用や、再生可能エネルギーの出力平準化などで注目の化学蓄熱!★ 化学蓄熱の原理から開発事例、性能アップの鍵を握る材料の熱伝導度向上技術、そして開発・ビ…
住宅・建築物用樹脂窓の断熱・気密性向上と環境負荷の低減評価
開催日 (登録日:2017-12-3 / 開催日:2018-2-13)
説明 ★ 高断熱、高気密化建築に向けた樹脂窓・樹脂サッシの推進の動向を探る!★ 2020年、2030年で変わる省エネ基準に向けて窓、開口部に求められる性能を達成するためには? 講師 …
紫外線・熱線遮蔽材料の設計、開発と遮蔽性評価技術
開催日 (登録日:2017-12-2 / 開催日:2018-2-5)
説明 ★粒子径、粒子分散の状態が光の吸収性に与える影響とは?★生体安全性、環境への影響を考慮したフィルム、コーティング剤を設計するためには? 講師 1.BASFジャパン(株) ディ…
エアロゲルの新しい材料設計、柔軟・高強度化、その応用
開催日 (登録日:2017-11-30 / 開催日:2018-1-24)
説明 ★ 構造,物性,耐衝撃性,柔らかさ,熱伝導性,電気的特性とそのコントロール方法 ★ 透明断熱材料,蓄電デバイス,新しい用途開発とその可能性 講師 【第1部】国立研究開発法人産…
<速習セミナー> 固体イオニクス 〜プロトン伝導性ペロブスカイト型酸化物の合成と応用〜
開催日 (登録日:2017-11-24 / 開催日:2018-1-18)
説明 固体酸化物燃料電池(SOFC)の最新技術を解説! ★ プロトン伝導体はこれまでの材料と何が違うのか? プロトン伝導体には何が期待できるのか?といった疑問にお答えします。 講師…
自動車・産業プロセスにおける熱マネージメントと蓄熱技術
開催日 (登録日:2017-11-3 / 開催日:2017-12-22)
説明 ★ 熱エネルギーを活用する蓄熱技術、熱マネージメントについて原理・基礎から開発動向、応用まで分かりやすく解説! 講師 名古屋大学 大学院工学研究科 化学・生物工学専攻准教授 …
自動車エンジンの高効率化原理と高効率エンジン実現に向けた次世代燃焼技術
開催日 (登録日:2017-11-3 / 開催日:2017-12-22)
説明 ~ エンジン高効率化、有害排出ガス生成機構と低減法、HCCIなど次世代燃焼技術 ~ ★ まだまだ直近では電気自動車には負けない、自動車エンジン技術。基礎と最新動向を徹底解説…
環境発電技術の開発・応用展開の最新動向と実用拡大への技術・事業課題・開発指針
開催日 (登録日:2017-11-21 / 開催日:2017-12-21)
説明 ~ 普及に向けたブレークスルーのカギはどこにあるのか? ~ 〇 環境発電(エネルギー・ハーベスティング)のニーズはどこにあるのでしょうか?〇 環境発電の応用展開は今どのよう…
断熱材の基礎知識と高性能断熱材の技術および開発動向
開催日 (登録日:2017-10-29 / 開催日:2017-12-19)
説明 ~本当に断熱性能はあるのか? ここだけの話、まがい物も見抜く~~求められる断熱材料とは? 開発動向と新規断熱材の導入ポイント~ ★ 住宅、自動車、製造設備への 熱エネルギー…
蓄熱・蓄冷技術の基礎と蓄熱・蓄冷システムの現状とその展開
開催日 (登録日:2017-10-29 / 開催日:2017-12-19)
説明 自動車、建設・建築などの各種産業への活用に向けた蓄熱・蓄冷システムの新展開 ~蓄熱・蓄冷技術の基礎からシステム化技術への応用や導入例、採算性まで~★ 蓄熱・蓄冷の基礎から材…
リチウムイオン電池製造におけるドライルームの運用と省エネ化
開催日 (登録日:2017-11-4 / 開催日:2017-12-18)
説明 ★ 水分が電極や電解液に及ぼす影響! 露点管理のポイント! 講師 1.西野技術士事務所 代表 工学博士 西野 敦 氏2.(株)テクノ菱和 技術開発本部 技術開発研究所  主任…

省エネルギーの解説記事一覧

省エネルギーの活用事例一覧

最初が肝心な省エネ活動 (2017-09-27)
全員参加の省エネ (2017-09-15)
マグネシウム電池 :新環境経営 (その33) (2017-06-13)
スマートメーター:新環境経営 (その32)  (2017-06-09)
スマートタウン :新環境経営 (その31)  (2017-06-08)
スマートグリッド :新環境経営 (その30) (2017-05-31)
スマートハウス :新環境経営 (その29) (2017-05-25)
畜エネ2 :新環境経営 (その28) (2017-05-24)
畜エネ1 :新環境経営 (その27) (2017-05-23)
藻から燃料 :新環境経営 (その26) (2017-05-18)
バイオマス発電 :新環境経営 (その25) (2017-05-16)
地熱発電、小水力発電 :新環境経営 (その24) (2017-05-11)
風力発電 :新環境経営 (その24) (2017-05-09)
創エネ :新環境経営 (その23) (2017-05-01)
省エネの見える化 :新環境経営 (その23) (2017-04-27)
省エネハイテク機器 :新環境経営 (その22) (2017-04-25)
省エネ推進のための設備改善について (2016-08-31)


省エネルギーの専門家

氏名 会社名
杉本 利夫 エンテック研究所 地球温暖化防止対策活動のために地球を2回半走った…

省エネルギーの教材New!


遮熱・断熱材料の設計、性能評価と応用

環境マネジメント > 省エネルギー
固有技術 > 自動車技術
講師:東京大学 井原智彦 他
税別価格:64,000円







オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
≫広告掲載をご希望の方はこちら