専門家「福富 昇」プロフィール

福富 昇

3現主義(現場、現物、現実)で、日本のモノづくりを支える中小企業の人づくりとモノづくり改善をサポートします。いっしょに知恵を出し、あるべき姿の達成に向けて、課題を解決していきましょう。

福富 昇

専門家A ふくとみ のぼる / 栃木県 / フクトコンサルティング

保有資格 技術士(経営工学)、エネルギー管理士(熱)、消防設備士(乙種3類)、高圧ガス製造保安責任者(丙種化学)
対応エリア 茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/京都府/大阪府/兵庫県

中小企業が日本のモノづくりを支えています。大手総合電気メーカーに45年間勤務し、国内外の工場で一貫してモノづくりに携わってきた経験を活かし、中小企業が元気になるための人づくりとモノづくり改善を全力でサポートし、収益力アップに貢献します。
●3現主義で改善効果を確認しながら推進します。
●顧客に寄り添い、コミュニケーションを大切に、納得してもらいながら改善を進めます。
●3現主義をモットーに、生産性向上、生産管理改善、品質管理改善、改善人財育成の支援をします。
●近年は、経営改善や省エネ・省資源分野も手掛けています。
量産から多品種少量生産までの様々なモノづくりの課題解決をお手伝いします。

対応分野

生産マネジメント
生産マネジメント総合 5S IE セル生産 トヨタ生産方式 設備保全・TPM
環境マネジメント
環境マネジメント ISO14001 省エネルギー 省資源
人的資源マネジメント
人的資源マネジメント総合 人財教育・育成 技術・技能伝承

経歴

量産、非量産の生産設備開発や生産合理化業務に従事し、後年は生産現場改善の指導や改善リーダ育成に力を入れてきました。
・1973年~ 日立製作所
ルームエアコンの生産設備開発、製造技術管理、生産管理、TPM活動導入、工場の省エネ、製造現場の安全管理に従事し、モノづくり全般の業務を経験。
・1993年~ 日立機電工業
非量産品である大型搬送装置や水処理装置の生産設備開発(ロボット溶接ライン等)、生産管理システム導入等に従事するとともに、JIT活動導入のPMOとして全社改善活動を推進。
・2006年~ 日立プラントテクノロジー
大型産業装置の業務プロセス改革による生産リードタイム短縮、水処理装置用膜組み立て自動ライン開発、社内事業所の生産現場改善指導を実施。
・2013年~  日立製作所本社
社内各事業所の生産現場改善指導の他、Oil&Gas用パイロットプラント開発のPMOとして新事業開発にも従事。
・2017年~ 人づくりとモノづくりのコンサルタントとして独立。
中小企業の経営改善およびモノづくり現場の生産性改善指導、現場改善リーダ育成支援を実施中。

【所属団体・役職】
・フクトコンサルティング・代表
・(公社)日本技術士会・会員
・(一社)東京技術士会・会員
・中小企業119・専門家
・脱炭素化支援㈱・専門家

業務実績

日立製作所勤務時から、各事業所の生産性改善指導を実施。独立後は、中小企業の経営改善や生産性向上指導を行い、中小企業の経営改善に貢献してきました。
【生産改善】
 ・作業効率向上をめざした5S活動、JIT活動
 ・生産能力向上、リードタイム短縮、コスト低減 
 ・品質管理、不良低減
【IT、システム】
 ・生産管理システム導入
 ・工程管理改善 
【間接業務】
 ・間接業務の標準化、効率化
【環境】
 ・省エネ、省資源
 ・ISO14001取得
【人財育成】
 ・小集団活動
 ・改善リーダー育成講座
 ・ビジネス講座
【論文】
 ・IEレビュー48号(2007年5月)「国内生産の強化 受注生産品におけるモノづくり改革」