ホーム > 技法解説 > 商品企画7つ道具 > コンジョイント分析

コンジョイント分析 とは

コンジョイント分析とは、コンセプトが絞り込まれてきた時に、多くの組合せを試してみるのは非現実的なため、項目と水準を直交表に当てはめて一部の組合せのみでユーザーの反応を調査して、最終的な仕様を決定してゆく方法です。

コンジョイント分析のセミナー

マーケティングのための見える化技術セミナー
開催日 (登録日:2017-8-1 / 開催日:2017-9-7)
説明 【9月・大阪開催】  売上アップ、製品のプロモーションプランなどが効率よくできるようになること、また、ISO 9001:2015 9.1.2 “顧客満足&rdquo…

コンジョイント分析の解説記事一覧

解説記事はまだありません。

コンジョイント分析の活用事例一覧

商品企画7つ道具: 東都生協中華まんの事例 (2012-03-19)


コンジョイント分析の専門家

氏名 会社名
石川 朋雄 有限会社企画システムコンサルティング 日本のものづくりは品質向上に切磋琢磨し,高品質な…
澤口 学 早稲田大学理工学術院 TRIZ/VEを駆使した技術経営・イノベーション…

コンジョイント分析で解決できる課題

5件中 15件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 企画 複数の案から最適なものを選択したい
1 企画 企業戦略・方針にあった製品企画をしたい
1 企画 社内で開発した技術から製品を企画したい
1 設計・開発 効果的な特許を創出したい
1 市場品質 顧客満足度を向上させたい






MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
≫広告掲載をご希望の方はこちら