「コンジョイント分析」とは

コンジョイント分析とは、コンセプトが絞り込まれてきた時に、多くの組合せを試してみるのは非現実的なため、項目と水準を直交表に当てはめて一部の組合せを抜粋してユーザーの反応を分析し、最終的な仕様を決定してゆく方法です。


「コンジョイント分析」のキーワード解説記事

もっと見る
コンジョイント分析とは

 今回は、顧客満足に有効な商品コンセプト調査として、コンジョイント分析を解説します。   1. コンジョイント分析の概要  コンジョイント…

 今回は、顧客満足に有効な商品コンセプト調査として、コンジョイント分析を解説します。   1. コンジョイント分析の概要  コンジョイント…


ペルソナ手法とは

 今回は商品コンセプトを決める手法であるペルソナ手法について解説します。商品企画の場面では、企画書作成の時に活用されます。また、商品企画七つ道具の場合は、コン…

 今回は商品コンセプトを決める手法であるペルソナ手法について解説します。商品企画の場面では、企画書作成の時に活用されます。また、商品企画七つ道具の場合は、コン…

「コンジョイント分析」の活用事例

もっと見る
商品企画7つ道具: 東都生協中華まんの事例

 東都生協では中華まんの売れる時期を前にして、売れない中華まんに頭を抱えていました。  売れない理由を確認すべく、生協の強みを活かして組合員を対象にインタビ…

 東都生協では中華まんの売れる時期を前にして、売れない中華まんに頭を抱えていました。  売れない理由を確認すべく、生協の強みを活かして組合員を対象にインタビ…