スクリーン印刷とは 【連載記事紹介】

QFD

スクリーン印刷の連載記事が、無料でお読みいただけます!

【特集】連載記事紹介の一覧へ戻る

◆スクリーン印刷とは

スクリーン印刷は、スクリーンメッシュ・版やスキージ、印刷技術の進歩にインキ、ペーストの印刷性能が追随し、特に1990年からの四半世紀で著しい技術進歩を遂げました。しかし、これらのスクリーン印刷の技術進歩の本当の意味での恩恵を受けることができたのは、一部の特定の製品分野での経験者に限り、真にこの技術の素晴らしさを理解し、可能性を信じる人は、まだまだ少ないと思います。

 

スクリーン印刷の「ペーストプロセス理論」は、ものづくりドットコム 登録専門家の佐野 康氏が25年間の実践と検証から構築した、全ての分野のスクリーン印刷に共通するプロセス構築の考え方です。

 

スクリーン印刷

図.ペーストプロセス理論と従来の考え方の比較

 

【スクリーン印刷 連載記事一覧】

1.  印刷理論

2.  スクリーン印刷の管理

3. 「同期版離れコンタクト印刷」 クリームはんだ印刷の新工法

4. スクリーン印刷の利点

5. スクリーンメッシュ

6. 4つの印刷条件

7. スクリーン印刷機

8. スクリーン印刷の4つのメカニズム

9. 2つのスキージ印圧設定方式と適正印圧

10. インキ・ペーストの印刷性能

11. スクリーン印刷での「スピン印刷」の実践

12. 「版離れ」のメカニズムの理解

 

◆こんな方におすすめ!=スクリーン印刷を体系的に学び直したい=

「ペーストプロセス理論」では、高品質な印刷のための適正な印刷条件とスクリーン版の条件は、目的によりおのずから決まっており、それを前提として印刷した結果は、インキ・ペーストの印刷性能で決定するという考え方です。このため、前提条件の適正化となぜそうするべきかの考え方が最も重要となります。この連載の中で「ペーストプロセス理論」が詳しく解説されています。

 

<<この連載を利用の際のお願い>>

ここで紹介する連載の転載は固くお断りします。少人数での個人的な勉強会での使用のみに限定してください。

 


「印刷技術」の他のキーワード解説記事

もっと見る
高品質スクリーン印刷標論(その21)インキの粘度測定

  【関連解説:印刷技術】    高品質スクリーン印刷の実践を目的とする皆様の標となるように、論理的で整合性のある解説を心掛けた...

  【関連解説:印刷技術】    高品質スクリーン印刷の実践を目的とする皆様の標となるように、論理的で整合性のある解説を心掛けた...


高品質スクリーン印刷標論(その7)スキージのアタック角度

  【関連解説:印刷技術】  高品質スクリーン印刷の実践を目的とする皆様の標となるように、論理的で整合性のある解説を心掛けたいと思います。前...

  【関連解説:印刷技術】  高品質スクリーン印刷の実践を目的とする皆様の標となるように、論理的で整合性のある解説を心掛けたいと思います。前...


スクリーン印刷とは(その5)スクリーンメッシュ

  【関連解説:印刷技術】  前回のその4に続いて解説します。 ◆スクリーン印刷とは 【連載記事紹介】 1. スクリーンメッシュ &n...

  【関連解説:印刷技術】  前回のその4に続いて解説します。 ◆スクリーン印刷とは 【連載記事紹介】 1. スクリーンメッシュ &n...


「印刷技術」の活用事例

もっと見る
【SDGs取り組み事例】国産竹100%の竹紙や植物油インクで環境配慮型印刷を提供  株式会社アルキャスト

お客様の役に立つ“印刷の技術者集団”に 株式会社アルキャスト(長野県長野市) 目次 1.人財育成と印刷技術の継承に注力2...

お客様の役に立つ“印刷の技術者集団”に 株式会社アルキャスト(長野県長野市) 目次 1.人財育成と印刷技術の継承に注力2...