専門家「野中 帝二」プロフィール

野中 帝二

労働人口が減少する中、生産性を維持・向上しつつ、収益性を向上するための支援を行います。特に自律的な改善活動の醸成や少子高齢化での経営など労働環境変化に対応した解決策をサポート致します。

野中 帝二

専門家専門家A のなか ていじ / 千葉県 / トリニティ プログラム

保有資格 中小企業診断士 、ITコーディネーター 、ATP事業再生士補
対応エリア 全国

愛知県豊田市の企業に勤め、技術系の管理職務を仰せつかるものです。 上長役職らに 意識改革 をしてもらう為にはどの様なアクションを取る事が効果的でしょうか ? 上長役職らに於ける 働き方改革取り組みに対する後ろ向きさ と 現状認識の無さ...

2019-2-6 | 3件の回答

 一部上場食品加工メーカーの生産本部の者です。 弊社の工場は、改善を行っても、数年すると元に戻ってしまう、担当者や管理者が変わると引き継がれない、何年かごとに同じ改善を繰り返している、という問題があります。歩留りや原価も良くなっては悪...

2018-9-8 | 4件の回答

産業革新研究所

家電用プラスチック部品製造の工場を経営しております。従業員は、40名前後で推移しています。平均年齢が50歳後半と高齢化が進展している中小企業で、外国人と高齢者を活用し、事業を継続している現状です。経営者の責任が大きいのですが、工場経営...

2018-5-17 | 1件の回答

あまり関係ないかと思いますが、なぜ外国人が多いのでしょうか?日本人が敬遠しがちだからなのか?組織が充実していれば、自然と日本人も集まってくると思います。外国人は母国語で話して自分たちの気に入らない日本人を母国語でいじめているのでやめさ...

2017-2-10 | 2件の回答

家具の製造工場で、従業員100名程度です。ほぼ全てが特注品、受注生産です。工場ではトヨタ生産方式を推進しようとしていますが、特注品ばかり流れる特性上、かんばん方式をほとんど採用できていません。また、生産ラインは平準化をすすめており、日...

2016-10-15 | 6件の回答

アイデア勝負の1人製造業です。デザイン重視の家電製品を生産委託で製品化しています。このビジネスモデルは、QCDでの悩みが大きく、品質は作り込めない、納期が守られない、状況です。製造業として、どのタイミングで何をしなければいけないか、こ...

2016-10-5 | 2件の回答

現場の小集団活動のリーダとして、チームをけん引しています。今までリーダとして、テーマ設定から問題解決まで率先して活動してきました。しかし、最近は、メンバーの改善への参加度に積極性を感じません。特に困っているのが、解決のアイデアが出ない...

2016-9-24 | 5件の回答

加工食品に使われる包装用多層フィルム生産工場で、経営支援部のスタッフです。経営支援部が主体となり作成したBCPですが、工場長の承認サインをもらい、今では鍵付きのファイル棚にしまいこまれています。いざという時、役立つBCPにするために、...

2016-9-22 | 1件の回答

当社は、小ロット・多品種生産の電気部品製造工場です。これまでの拡大基調の見直しを契機に、変化が起きた時に部門を超えて自由に応援し合える風土と仕組みを築き、ボーダーレスな組織体質を目指します。具体的には、間接人員を生産変動対応の戦力に教...

2016-9-21 | 2件の回答

企業規模などは、下記の通りです。現場従業員の人手不足により、現場における多様性・多様化が進んでいます。外国人労働者の増加、年齢構造の変化、女性の増加です。外国人が増えて、これまでの日本的な発想が通用しなくなり、自分たちも外国語を習得し...

2016-9-18 | 4件の回答