「情報マネジメント」のキーワード記事検索


22件中 1~20件目

非構造化データにまで拡大! ビッグデータの活用で変わるものづくり

 近年、大量データを分析して、顧客や市場、あるいは自社の現状を定量的に把握し、そこから人間の勘だけでは分からない新たな知見を見出し、それをマーケティングや業務…

 近年、大量データを分析して、顧客や市場、あるいは自社の現状を定量的に把握し、そこから人間の勘だけでは分からない新たな知見を見出し、それをマーケティングや業務…

データ指向ものづくり、生産性を高める設計を可能にするものづくり

 IoT やビックデータは、ものづくりの世界も大きく変えるのは間違いありません。日本の製造業は大手も中小も、この変化に否応なく対応を迫られるはずです。実際、ド…

 IoT やビックデータは、ものづくりの世界も大きく変えるのは間違いありません。日本の製造業は大手も中小も、この変化に否応なく対応を迫られるはずです。実際、ド…

IoT「 モノのインターネット化」とは(その1)

1. IoTの目的と狙い  IoTとは、下図のように「Internet of Things」の略で、「モノのインターネット化」と訳します。パソコンなどの情報…

1. IoTの目的と狙い  IoTとは、下図のように「Internet of Things」の略で、「モノのインターネット化」と訳します。パソコンなどの情報…

IoT「モノのインターネット化」とは(その2)

 前回のその1に続いて解説します。   2. IoT導入事例と導入の進め方  工場でIoTを活用するには何から始めたらいいでしょうか。今回は、下図の…

 前回のその1に続いて解説します。   2. IoT導入事例と導入の進め方  工場でIoTを活用するには何から始めたらいいでしょうか。今回は、下図の…

IoT「モノのインターネット化」とは(その3)

 前回のその2に続いて解説します。   3.HMD:ヘッドマウントディスプレイの応用例  HMD(ヘッドマウントディスプレイ)は製造ラインの業務支援…

 前回のその2に続いて解説します。   3.HMD:ヘッドマウントディスプレイの応用例  HMD(ヘッドマウントディスプレイ)は製造ラインの業務支援…

インダストリー4.0とFMS

 最近インダストリー(産業革命)4.0というコンセプトが注目を集めています。インダストリー4.0はドイツが発祥といわれていますが、工場内や離れた工場にある製造…

 最近インダストリー(産業革命)4.0というコンセプトが注目を集めています。インダストリー4.0はドイツが発祥といわれていますが、工場内や離れた工場にある製造…

統計手法で役立つ、エクセル関数の整理

 PCを買うとMSオフィスが標準で入ってる場合が多いですし、ビジネス分野でも標準になっていることは、ご承知の通りです。仕事でエクセルを使う方はかなり多いと思い…

 PCを買うとMSオフィスが標準で入ってる場合が多いですし、ビジネス分野でも標準になっていることは、ご承知の通りです。仕事でエクセルを使う方はかなり多いと思い…

会議を再考してみる

1.七つの会議  「君はなぜこの会社を選んだの?」「ここしか入れてもらえなかったんだ。」「俺も似たようなものだな。」「大企業に就職した奴は、プライドが持…

1.七つの会議  「君はなぜこの会社を選んだの?」「ここしか入れてもらえなかったんだ。」「俺も似たようなものだな。」「大企業に就職した奴は、プライドが持…

研究テーマの多様な情報源(その18)オープン・イノベーションとしての「価値づくり」

1.オープン・イノベーションの意義:「価値づくり」に向けての自社の経営資源の補完   前回の議論の繰り返しになりますが、重要なポイントですので、「…

1.オープン・イノベーションの意義:「価値づくり」に向けての自社の経営資源の補完   前回の議論の繰り返しになりますが、重要なポイントですので、「…

研究テーマの多様な情報源(その19)コア技術の利用を切り口としたオープン・イノベーションの類型

1.オープン・イノベーションの類型(インバウンドを対象に)    オープン・イノベーションの類型は、自社のコア技術、すなわち自社の強い技術を…

1.オープン・イノベーションの類型(インバウンドを対象に)    オープン・イノベーションの類型は、自社のコア技術、すなわち自社の強い技術を…

研究テーマの多様な情報源(その20)コア技術の設定の視点

1.オープン・イノベーションの文脈の中での「コア技術」の定義    前回のその19に続いて解説します。「コア技術」という言葉について…

1.オープン・イノベーションの文脈の中での「コア技術」の定義    前回のその19に続いて解説します。「コア技術」という言葉について…

研究テーマの多様な情報源(その21)既存コア技術強化のためのオープン・イノベーション

 1.コア技術(オープン・イノベーションの対象)    コア技術(ある領域を対象に設定し、1つのコア技術は複数の要素技術群から構成される)とは自社の根幹の…

 1.コア技術(オープン・イノベーションの対象)    コア技術(ある領域を対象に設定し、1つのコア技術は複数の要素技術群から構成される)とは自社の根幹の…

研究テーマの多様な情報源(その22)研究者の抵抗を払拭する

1.研究者へのインパクトが見えない(オープン・イノベーションへの抵抗理由)  研究者に限らず企業の社員は、会社の新しい取組に対しては、まずは抵抗します。…

1.研究者へのインパクトが見えない(オープン・イノベーションへの抵抗理由)  研究者に限らず企業の社員は、会社の新しい取組に対しては、まずは抵抗します。…

研究テーマの多様な情報源(その23)新たなコア技術確立のためのオープン・イノベーション

1.新たなコア技術設定の必要性 (1)成熟する技術  前回のその22に続いて解説します。技術は市場と同様に成熟するものです。技術の成熟が進むと、そ…

1.新たなコア技術設定の必要性 (1)成熟する技術  前回のその22に続いて解説します。技術は市場と同様に成熟するものです。技術の成熟が進むと、そ…

研究テーマの多様な情報源(その24)コア技術の具体的獲得法

 前回のその23に続いて解説します。オープン・イノベーションによる新コア技術獲得については、最初に核となる一部の要素技術を獲得し、その後、自社または、その他補…

 前回のその23に続いて解説します。オープン・イノベーションによる新コア技術獲得については、最初に核となる一部の要素技術を獲得し、その後、自社または、その他補…

研究テーマの多様な情報源(その25)新テーマ発見のためのオープン・イノベーション

 前回のその24に続いて解説します。製品アイデア創出・実現を目的に、必ずしも技術に限定せず、製品アイデアそのものを外部から獲得するためのオープン・イノベーショ…

 前回のその24に続いて解説します。製品アイデア創出・実現を目的に、必ずしも技術に限定せず、製品アイデアそのものを外部から獲得するためのオープン・イノベーショ…

研究テーマの多様な情報源(その26)企業においてオープン・イノベーションを実現するには

1.『価値づくり』経営と表裏一体の関係にある「オープン・イノベーション」  前回のその25に続いて解説します。オープン・イノベーションは、世の中に広く存…

1.『価値づくり』経営と表裏一体の関係にある「オープン・イノベーション」  前回のその25に続いて解説します。オープン・イノベーションは、世の中に広く存…

研究テーマの多様な情報源(その27)社員全員がオープン・イノベーターを目指すには

 前回のその26に続いて解説します。マーケティングの世界で、「社員全員がマーケター」という言葉があります。すなわち、マーケティング部門だけでなく、研究所、製造…

 前回のその26に続いて解説します。マーケティングの世界で、「社員全員がマーケター」という言葉があります。すなわち、マーケティング部門だけでなく、研究所、製造…

裁判で解決できないシステム開発トラブルとは

 桃尾・松尾・難波法律事務所の皆様が、過去のシステム紛争案件にかかわる150の判例を調査して「裁判例から考えるシステム紛争の法律実務」という本を出版されました…

 桃尾・松尾・難波法律事務所の皆様が、過去のシステム紛争案件にかかわる150の判例を調査して「裁判例から考えるシステム紛争の法律実務」という本を出版されました…

研究テーマの多様な情報源(その28)オープン・イノベーションを社内で実現する方法

1.自らオープンにならなければ、オープン・イノベーションは成功しない  前回のその27に続いて解説します。オープン・イノベーションは、外部の技術、知識、…

1.自らオープンにならなければ、オープン・イノベーションは成功しない  前回のその27に続いて解説します。オープン・イノベーションは、外部の技術、知識、…

< 1 2