ホーム > 技法解説 > QC7つ道具 > 管理図

管理図 とは

管理図とは、横軸に時間あるいはサンプル番号、縦軸に特性値を取り、決められたサンプリング条件ごとに特性値をプロットし、推移を逐次的に観察するためのチャートで、工程の安定状態を判定することができます。 特性については、平均値、範囲、標準偏差などを組合せます。 単に設定した規格値に入っているかどうかだけでなく、上昇(下降)傾向か、上下動に一定の規則性がないか、偏りがないかなど、一定の基準で判定することで、不良が発生する前に異常を早めに把握することができます。


管理図の解説記事一覧

管理図の活用事例一覧

管理図、管理限界線の考察 (2016-02-18)


管理図の専門家

氏名 会社名
細原 敏之 国際システム研究所 自動車産業での経験による各種ツールを活用した改善…

管理図で解決できる課題

15件中 115件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 生産 慢性品質不良を解決したい
3 生産 品質問題を早期発見したい
3 生産 不良原因を特定し、的確に対策したい
3 市場品質 不良品の市場流出を防止したい
1 設計・開発 技術完成度を早く的確に評価したい
1 設計・開発 過去の情報を有効に活用したい
1 生産 突発品質不良を早く解決したい
1 生産 不良発生を未然防止したい
1 生産 製品規格、工程内検査の規格を合理的に決定したい
1 生産 設備可働率を上げたい
1 生産 発注管理を最適化したい
1 生産 環境に配慮した生産を実現したい
1 生産 重要管理項目を設定したい
1 市場品質 市場クレームを未然防止したい
1 市場品質 市場クレームへの対応を迅速にしたい






オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
≫広告掲載をご希望の方はこちら