「管理図」とは

管理図とは、横軸に時間あるいはサンプル番号、縦軸に特性値を取り、決められたサンプリング条件ごとに特性値をプロットし、推移を逐次的に観察するためのチャートで、工程の安定状態を判定することができます。 特性については、平均値、範囲、標準偏差などを組合せます。 単に設定した規格値に入っているかどうかだけでなく、上昇(下降)傾向か、上下動に一定の規則性がないか、偏りがないかなど、一定の基準で判定することで、不良が発生する前に異常を早めに把握することができます。


「管理図」のキーワード解説記事

もっと見る
QC7つ道具 (その4) 管理図

1.管理図の概要  前回のその3、特性要因図に続いて、今回は、管理図を解説します。管理図とは、過去のデータから現在および今後の工程安定度を判断するツールです…

1.管理図の概要  前回のその3、特性要因図に続いて、今回は、管理図を解説します。管理図とは、過去のデータから現在および今後の工程安定度を判断するツールです…


管理図 原因のある異常

 QC7つ道具の一つである管理図(図1)は安定した工程状態を元に設定された管理限界線を基準 として工程変動の推移観察を行う図です。    例えば…

 QC7つ道具の一つである管理図(図1)は安定した工程状態を元に設定された管理限界線を基準 として工程変動の推移観察を行う図です。    例えば…

「管理図」の活用事例

もっと見る
管理図、管理限界線の考察

 大手製造業M社の量産工場で製品の特性検査結果を管理図で管理していました。 QCサークル活動の成果の一つとして見える位置に方眼紙を掲示し、毎日作業者が打点して…

 大手製造業M社の量産工場で製品の特性検査結果を管理図で管理していました。 QCサークル活動の成果の一つとして見える位置に方眼紙を掲示し、毎日作業者が打点して…