「トヨタ生産方式」とは

トヨタ生産方式とは、トヨタが自社の生産を最適化するために考案した仕組みの総称で、7つのムダ(つくりすぎ、手待ち、運搬、加工、在庫、動作、不良)を最小化するためにJIT(Just in Time)、カンバン、平準化、アンドン、なぜなぜ5回、ニンベンの付く自働化、一個流しなどなど多くの方法論が徹底されます。 しかしながら、その本質は「意識革命」であり、問題を「見える化」し、それを全員で日々改善しつづけるところにあると言われます。 表面的な「カンバン方式」を真似たとしても、本当にそれが全体最適である確証はなく、またサプライヤー含めて周辺管理能力が伴わなければ実行自体が危ういでしょう。


「トヨタ生産方式」のキーワード解説記事

もっと見る
トヨタ生産方式を構成する3つの体系とは

 20世紀初頭、米国ではT型フォードに代表される大量生産の時代が幕を開け、「流れ分業方式」が進展しました。一方、日本ではトヨタ自動車が、昭和30年代、未だ、日…

 20世紀初頭、米国ではT型フォードに代表される大量生産の時代が幕を開け、「流れ分業方式」が進展しました。一方、日本ではトヨタ自動車が、昭和30年代、未だ、日…


生命体のような有機的なものづくりの流れ、ジャスト・イン・タイム(JIT)生産を知る!

1.JIT生産と誤解  JIT生産は、今や改善活動の目指すべき完成モデルとなりつつあります。しかし、その認識には、誤解が多く、購買側からの「多頻度小口納入」…

1.JIT生産と誤解  JIT生産は、今や改善活動の目指すべき完成モデルとなりつつあります。しかし、その認識には、誤解が多く、購買側からの「多頻度小口納入」…


かんばん方式とは

「かんばん方式」は、トヨタ生産方式を代表する特徴的な技法です。生産現場の仕掛品や半製品を必要なときに必要な量だけ供給して、在庫を最小化しつつ、円滑な生産の流れ…

「かんばん方式」は、トヨタ生産方式を代表する特徴的な技法です。生産現場の仕掛品や半製品を必要なときに必要な量だけ供給して、在庫を最小化しつつ、円滑な生産の流れ…

「トヨタ生産方式」の活用事例

もっと見る
カザフスタンでの『カイゼン』と『リーン生産』

   縁あってJICAのカザフスタン日本人材開発センター(KJC)の専門家として、生産品質管理の指導をしてきました。一方、カザフスタンでは、欧州系銀行のロシ…

   縁あってJICAのカザフスタン日本人材開発センター(KJC)の専門家として、生産品質管理の指導をしてきました。一方、カザフスタンでは、欧州系銀行のロシ…


見込み生産と受注組立(MTSとBTO)の対比

 今回は代表的な生産方式である見込み生産(MTS:メイク・ツー・ストック)と受注組立(BTO:ビルド・ツー・オーダー)の両者を、乗り物に喩えて比較してみようと…

 今回は代表的な生産方式である見込み生産(MTS:メイク・ツー・ストック)と受注組立(BTO:ビルド・ツー・オーダー)の両者を、乗り物に喩えて比較してみようと…


トヨタ生産方式を賢く応用するKnow Why -シンガポールでの事例-

 トヨタ生産方式が1980年代半ばに世界に知られるようになってから30年、多くの企業が失敗を繰り返す中で、筆者は、「かんばん」とか「ジャスト・イン・タイム」な…

 トヨタ生産方式が1980年代半ばに世界に知られるようになってから30年、多くの企業が失敗を繰り返す中で、筆者は、「かんばん」とか「ジャスト・イン・タイム」な…