ホーム > 書評トップ > 「トヨタ生産方式の原点」大野耐一著

書評

「トヨタ生産方式の原点」大野耐一著

「トヨタ生産方式の原点」大野耐一著
投稿日 2014/12/18

本書は、ロングセラーとなった「大野耐一の現場経営」を新編集したもので、大野氏が現場に向き合って生み出した生産性向上に対する考え方、ノウハウが37編の小論に分かれてぎっしり詰まっています。その多くが現場にはびこる常識や錯覚をばっさりと切り裂く鋭い文体であり、すべてのものづくり関係者に新たな気づきをもたらすでしょう。

今回の再版の大きな特徴は、著者本人の44分に渡る講演DVDがついている事です。1980年能率協会主催の「第一級監督者大会」での採録というその画像は、にこやかに話しながらも、厳しく現場を諭す大野氏の肉声を聞く事ができ、文字とはまた異なる強い説得力が感じられます。このビデオだけでも充分価格以上の価値があります。